3DSミュージックのビジュアライザーで遊んで、残ったもの

これからLLを買う人もいるだろうから、ニンテンドー3DSサウンドの凄さを少しでも広めておきたい。
自分の声を録音してロボットヴォイスにして遊べたり、SDカードをそのままパソコンに入れて音楽のデータを入れれば携帯音楽プレーヤー代わりにもできる。

プレイヤー代わりというか、Ipodシャッフルと同じイヤホン使って比較したけど3DSの方が音質がいい。SDカードを抜いたりする手間がかかるし、存在自体をイマイチ知られてないけど素晴らしい機能だ。

すれ違った人のお気に入りの曲でエグザイルがあまりにも多いので、こっちは謎の対抗意識を燃やしてハロウィンというバンドの曲を登録した。
ハロウィンとは、ジャーマンメタル界の親玉みたいな人たちで、自分が洋楽にのめりこんだきっかけの一つでもある。
攻撃的でポップで、ときにファンタジック。ドイツのヘビメタなんて聴いてるのクラスで俺ひとりだという優越感もたまらなかった。

このバンドが数年振りに新作を出したというので、オフスプリングと同時にアマゾンで注文した。

オフスプも「クレイジータクシー」のBGMに使われる前から好きで、全作聴くほどのファンだったのに今回はわずか500円かそこらをケチってネットで注文したのだ。
そしたら注文確定するまで見落としてたけど、輸送の都合で10日かかりやんの。
知らずに3回くらい郵便受けチェックしてた。
まるで…
まるで、正月三が日過ぎたあとのクラスで孤立しているけどクールなやつを装っていて実は寂しがりやの優等生が少しは関係のある友人から年賀状が届くのを待っている状態のようだ!

2組とも、金の無い学生時代でも新品即買いしてたのに、年齢を重ねて情熱を失い、わずかな金をケチったあげく、中古で買おうとして、味わうのはこの退屈!退屈っ…!ひたすらジャケ買いをして新たな音楽との出会いを求めていたころの自分はどこに…てか、何を話したかったんだっけ。そうそう、3DSミュージックの曲を聴いている間に流れる映像が凄いんです。

映像に合わせてキラキラした波が出てくるような定番モノもあるけど、懐かしいゲームをモチーフにしたものがいい。

IMGP0284.jpg

この、ボールを落とさずにヘディングしていくやつなんか、もはや音楽と関係ないんだけど、ちゃんと操作して遊べるようになっている。
そこでこれを一度本気でやってみたものの、30回でもう睡魔との戦い。
途中からボールが複数飛んでくるんだけど、一瞬疲れで目がかすんでるのかと思った。
最終的に250回までいったけど何も起こらないし記録もされなかった。

いかん。なんかまた空しくなってきたぞ!腹筋だ。腹筋しよう。俺の余った時間は睡眠か腹筋のためにある。
関連記事

コメント


トラックバック

↑