こうするワケダス。

3DSダウンロードゲーム「ワケダス」買ったよ。300円ナリ。
脳がゆっくり締め付けられているようだ。

スライドパズルの要領で色つきパネルを動かして、色ごとに分類するパズル。
僕は16パズルが割と得意なのでやってみたけど、後半に入ったあたりでヒクヒク苦笑いが出てきたワケダスよ。
ちゃんと理解すれば相当面白そうなので買ってみたワケナンダスが。

最初の9マスのみのときは、適当でも大丈夫。
あと一手でクリアしたときに「リーチ」って出るのが絶妙なヒントになってる。適当にやってリーチからじっくり考えても大丈夫。☆3つを取るにはほぼ最少手数でいかないとムリ。

途中からは動かせないブロックと、厄介な「回転ブロック」が登場。
動かせないブロックは、ある意味ヒントにもなってるんだけど、回転ブロックは、一手動かすごとにブロック自体が90度回転して、これの動きまで完全にコントロールしてクリアできたら相当気持ちいいと思います。これ。


DSCF1007 (400x296)
たとえば、この状態ですでにリーチ(あと一回動かすと全色がワケダされてクリア)。
中央に白いしるしのあるブロックは一手ごとに回転します。


DSCF1008 (400x323)
これをタッチして右に1つずらすと…


DSCF1009 (400x287)
このように、緑、赤、黄色がすべて分かれます。


スライドパズル嫌いの人には何かの修行にしか見えないゲームだけど、実際にふれてみると意外とカンタン…

とか言ったらサギ罪に問われるな。雰囲気もやわらかくて嫌いじゃないんだけど。
関連記事

コメント


トラックバック

↑