セガサターン雑誌の紹介動画を作った。はずが

手持ちのゲーム雑誌の内容を5分程度にまとめて、軽く文章つけて適当な音楽つけて…それだけで一日かかった。
で、今ニコニコ動画に登録しているんだけど…なぜか30分待たされたあとで「しばらく時間を置いてリトライしてください」の表示。
手元にある状態だときれいな画質なんだけど、どれくらいの画質、音量になるかは何度もやらないとわからない。

今終了した。意外と劣化してなかった。良かったー!
97年1月のセガサターン雑誌を読んでみましょうか


自分はまだ「古いゲーム雑誌紹介」という珍しいジャンルだから、同世代で同趣味の人が見に来てくれる喜びがあるけど
ゲーム実況だったらマイクで収録した声と動画を別々に撮って、ちょうどいい音量でミックスして編集して、凝ってるやつだと字幕などの補足もいれて、エンコードって処理を長々とやって、ようやくアップロードしても、よほどのセンスと運がなければ再生100程度で「へー」ぐらいのコメントひとつで終了だからね。

無駄な情熱と時間をもてあましている人ならともかく、社会人で連日動画あげてる人には、決して次回作を催促したりしないようにしようと心に決めた。いや元から催促したことないけど。

ニコニコ初期の、コメントも未熟なんだけど投稿者も未熟だったころは
そのへんで拾った動画とミスマッチな音楽を同時に流しただけでけっこうウケてるのがあった。
今だと見向きもされないんだろうな。
自分も昔は誰得MADとか作りたいと思ったことがあるんだけど(昔のCMの音や映像を使って、ゲーム音楽とMIXさせたようなやつ)やっぱり見る側として楽しませていただきます。


とか言って、まだまだディープな話してる動画も作りたいんだよな。また作りたくなるのかな。

これから作ろうと思った人は「紙芝居クリエーター」という無料ソフトを手に入れてちょっと頑張れば、
一応ADVゲーム画面ふうの動画は作れます。
「メイリオ」というフォントで太字にするときれいな字になります。
初期設定だと画面の切り替わりが速いので気をつけましょう。
アイマス以外のキャラの立ち絵や表情はほとんど無いです。
ペット動画以外は「世界の新着動画に紹介してもいいか」で拒否するほうにチェック入れときましょう。

どんなにマニアックでも、自分の「これが好き!」精神が現れてる動画なら荒れることはありません。
誰にも気付いてもらえないことはあるけど…
関連記事

コメント


トラックバック

↑