「超ファミコン」試し読み他 気になる本

「超ファミコン」立ち読みはこちらから!
「超クソゲー」を書いた人たちの新作が無料で試し読みできます。
大昔遊んで、さっぱり遊び方のわからなかった「ロウオブザウエスト 西部の掟」というゲームの楽しみ方がちゃんと紹介されていました。クソゲーと名作の紙一重にいるゲームは名作扱いしているのかな。

他に気になる本は江戸の性風俗 (講談社現代新書)BL新日本史僧兵=祈りと暴力の力 (講談社選書メチエ)という、教科書では教えてくれなかった日本史モノ。

日本女性は昔から控えめで性に関して奥ゆかしかった…というのは嘘で、元来日本人は性に開放的だった。西洋の価値観が入ってくるまでの江戸庶民の「シモ」の真実が明かされる。

BL日本史はタイトル勝ち。

「僧兵」は、殺生を嫌うはずの僧侶がなぜ人々に恐れられる兵士になったのか、という内容らしい。

秋葉原事件 加藤智大の軌跡 (朝日文庫)は、あらすじを読んだだけで「うわあ」というぐらい自分に似ている生い立ちの凶悪犯。真似こそしないものの、これを読んで「人間失格」を読むのと同じように共感できる人はたくさんいそう。

6月が終わるまでは忙しいです。肌荒れがひどくなった。
今年後半からは本気を出すのでよろしくお願いします。
関連記事

コメント


トラックバック

↑