とてもたにんにはおすすめできない「DATURA」をわりとたのしくあそぶ

PS3のモーションコントローラ「PSムーブ」推奨ソフト「DATURA」で遊ぶ。

ダチュラという、語りにくいけどもうちょい話題になっていいゲームがあります。
主人公は何者なのか、ここはどこなのか一切情報がない状態で荒れた森の中をてくてくと歩き、そのへんに置かれたオブジェに触れたり触れなかったり。

DSCF0591 (475x315)
紫に光ってるのがコントローラ。

ゲームは主人公の視点で進行し、手首だけが表示される。
ムーブというスティック状のコントローラをひねると、その通りに手首がぬるぬる動いたり、じっとしてると手に羽虫が集まってきたり、謎の美術品やボール、扉といった物にそっと手を伸ばして触れたりできるわけです。

これが普通のコントローラのスティックを動かして手首を操作することもできるんだけど、それでは全く面白くない。
何でこんなことやらなきゃいけないんだろう、と思う。
それが、スティック状のコントローラを握って、自分の手の通りに画面の中の手が動くだけで、
「ああ、これはこうして手でいろんなものに触れるゲームなんだ」と納得がいく。

画面の中の物を動かす気持ち良さと、画面の中のゴムの手みたいなのがリアルに動く気持ち悪さは、普通のコントローラでは味わえなくて、このムーブってコントローラがすごく好きなんだけど…

PS4のプロモーションビデオに全然出てこないところを見ると、どうやらこのムーブ、いまいち普及しなかったので切り捨てられるっぽいね!まあわかってた!なんとなくこのムーブのうまくいってない感じは伝わってきた!
Wiiリモコンもオプション扱いになりつつあるし、時代はスティック状のコントローラから、また普通のゲームコントローラに戻っているのか。
おい!俺の中ではまだ完璧なモーションコントローラ出てないかんな!

もう普通のコントローラはさんざん遊びつくしたので、XBOX1のキネクトも購入候補に入れようか。ついに国内ハードメーカーからマイクロソフトさんに移籍しましょうか。キネクトで、こんなヘンなゲーム出るのかな。
しかし、XBOX宣伝してる人たちにとっても、日本みたいな小さい上にうるさいマーケットに向けて宣伝するような無駄なまねしないだろうな。
ま、それはそれで、マイナーハードを持ってるほうがゲーム機戦争は楽しめるからいいんだけどね(セガサターン時代の教訓)

DSCF0594 (475x338)
木の上の少年の手を握って引き上げてもらう俺!
この画面写真見て「やってみたい」と思った人がいたらちょっとおかしい。
関連記事

コメント


トラックバック

↑