初代PS123本が無料配信!「マール王国の人形姫2」やってみた

やい、ソニーめ!
人をうれしがらせる罪で逮捕する!(美味しんぼ 中松警部)


月額500円払うだけで初代プレステのゲーム100本以上が無制限に遊べるという、お得を通り越してもはやもったいない気分になる企画が始まりました。
これが対象ソフト怒涛の123本だ!!
プレステ3の「プレイステーションプラス」会員になってから、「ゲームアーカイブス」の項目に進むと、値段の欄に無料と書かれているゲームがいくつも見つかるはずです。

不思議なもので、音楽でも本でも、名作を大量にもらうと逆に手を付ける気がなくなるんだけど、この際なので「買ってまでやる気はないけど、何となく気になっていたゲーム」を片っ端からダウンロードした。
プレステ初期のころはセガサターン派だったから、たまに聞いたこともないのがあるのはワクワクするな。

一般的には「ネオアトラス」「女神転生」「ガンパレードマーチ」「シャドウタワー」あたりが良いでしょうが、今回僕がやってみたのはこれだ。


「リトルプリンセス マール王国の人形姫2」DSCF0581 (475x374)

とにかく可愛いもの大好きな人たち必見!
ゲーム界に颯爽と現れ、そして誰も後に続かなかった「ミュージカルRPG」です。
基本は、主人公のお姫様を操作して、敵と戦ったり、疲れたらお菓子を食べたりしながら理想の王子様を探しに行くゲームなんですが(その時点で大の大人が一人でやるにはアレだが)ウリは美麗グラフィックやほのぼのとしたやり取りだけではない。

DSCF0580 (475x369)

イベントシーンになると、村人たちがササっと集まって、みんなで踊りながら
「さあ~! ぼうけんのたび~に~ で~かけ~よう~♪」
みたいな、歌をみんなでうたって、また何事もなかったかのように話が進んでいくという、ミュージカル要素があるのだ。
しかもゲーム時代はやたら丁寧に作ってある。ロードも短くてサクサク進むし、進行を忘れたら日記を見ることでこれまでの展開を振り返ることができる。

ミュージカル好きな人でもなんじゃこりゃ、と脱力すること間違いなしの甘ったるい世界観だが、みんなもこの機会にチャレンジしてみよう。
お気に入りになるか、脱力するか。
お店まで買いに行くことはないけど、無料配信ならちょっとやってみたいゲームの代表、
それがマール王国なのだ。(1作目も同時配信中)
関連記事

コメント


トラックバック

↑