マリオでクリボーを踏めなかった父、マリオ3Dでクリボーを踏めなかった俺


マリオ3Dランドでピーチ姫を助けました。
昔のマリオより1面ごとに仕掛けがたっぷり詰まってて、楽しいゲームなんだけど…
「マリオってけっこう難しかったんだなあ」
ということを再確認する機会でもありました。

それも、敵が強いから負けるんじゃなくて、操作に慣れなくて死んじゃうんですよ。
これに自分で納得できない(笑)
それなりにゲーム歴も長くて、「ベヨネッタ」のプラチナトロフィーとか取ってるのに、ふつうにマリオでクリボーを踏み外して死ぬ。

理由はわかる。たいていのゲームはダッシュボタンを押すと、即!高速移動ができるけど、マリオはボタンを押しながら移動することでだんだん加速していく。加速するスペースが必要だし、十分に加速せずにジャンプすると「へな~」っとしたジャンプになる。
慣れればプレイヤーと一体化したように動けるけど、このリアルな動きをものにするのは意外と難しい。

子供のころからゲームやってた家庭では、こんな思い出ありませんか?
マリオやってると姉ちゃんや父さんが「ちょっとやらせて」ってコントローラー奪い取って、でも最初のクリボーにポコっとやられて「やっぱ自分には無理」って返される、この感じ。

あのとき、なんで父さんはこんなこともできないんだろう、って思ってたけど、まさか自分がそうなってるとは。
俺のプレイをマリオ3Dの上手な小学生が見たら、「ちがうちがう!何でできないの?」って思うに違いない。

ゲーム嫌いな人に、なぜ嫌いかを尋ねると、
「子供のころ兄弟がやってたマリオですら全然できなくて」
って、言葉が返ってくることがある。(マリオは本来難しい部類のゲームなのに)

マリオさんは、親しみやすそうな顔をして、けっこうな数のゲーム嫌いを生み出してきた。そのことを考えると、3Dランドで救済措置として強力なアイテムがあったり、割と早い段階でピーチ姫を助け出せるのはすごく良かったと思うのです。

DSCF0500 (450x302)
関連記事

コメント


トラックバック

↑