ポカリスエットCMソングといえばトライセラだよねー

どこかのサイトで「ポカリスエットCMソングといえば?」という質問があったので、さてはトライセラトップスとセンチメンタルバスの話をする気だな?
と思ったら、トライセラのトの字も出ていなかった。マッハ25なんか誰も知らなかった。

ポカリスエットって、フクヤマさんとかZARDとかポルノグラフィティとか、大御所がいっぱいCMソングを担当してるんだね。知らなかった…。

センチメンタル・バスは、活動自体は短いんだけど甲子園の応援でいまだに流れてるから、曲を聴けば
「あ、知ってる!」ってなる人がいるかもしれない。

YOUTUBE「Sunny Day Sunday」

それよりもトライセラトップスです。
ボーカルは料理研究家の平野レミさんの息子ですよ。
GOING TO THE MOONという曲がポカリスエットに使われて、ちょっとブレイクして、また10数年、ブレイクするでもなく解散するでもなく活動している。

聞いてて気持ちいいんだけど、詞に主張が無い曲。楽器の音が主役でメッセージ性の薄いこのバンドが、僕はなぜか好きなんです。
好きといっても、特にファンになるわけでもなく、かといって忘れ去ったわけでもなく、ずーっと頭の片隅にいる感じ。たまにアルバムを聴くとどれもなかなかいい。けど、歌おうとすると忘れてしまう。

ゴーイングトゥーザムーン
セカンドカミング
久しぶりに聴いたら、やっぱり凄くカッコイイと思うんだけど。
初めて聴いた人の感想が知りたい。
関連記事

コメント


トラックバック

↑