今プレイステーションプラス会員になると「ワールドヒーローズ」が無料!

DSCF0483 (450x274)

ソニーのゲーム機を持っている人だけに、
月額500円で、毎月違うゲームや体験版が遊べる「プレイステーションプラス」というサービスがある。

今月のラインナップは…これだ!

90年代格闘ゲームブームに生まれ、山ほどあったストⅡの後追いゲームの中でも跳びぬけた頭の悪さを発揮した「ワールドヒーローズ」

実写グラフィックと暴力描写で日本人ゲーマーを唖然とさせた「モータルコンバット」のスタッフが放つ新作「インジャスティス」体験版

新旧「頭の悪い格闘ゲーム(褒め言葉)」祭りの開催じゃーー!!

さて、さっそくワールドヒーローズで遊んでみますか。
ゲームを開始すると、唐突に科学者っぽい人が出てきて、さっそくタイムマシンで世界中の強豪と戦ってくれ、と言われてキャラセレクト画面。
世界を代表する強豪たちのチョイスが、
忍者、ブルースリー、ジャンヌダルク、ハルクホーガン…というステキな面子。

DSCF0484 (450x331)

ゲームモードは通常モードとデスマッチモードの2つで、デスマッチを選べば画面端に追いやられるだけでダメージになる。タイムマシンという凄い機械を使っている割に演出はプロレスの影響を受けており、負けたらキャラの名前をコールされる。
対戦モードもあるけど、同じ技を連発しているだけで勝てるので、戦略などは存在しない。
ネット対戦モードはどうなってるんだろうと思って試してみたけど、誰もいなかった。

DSCF0485 (450x321)

近所のゲーセンに置いてあったのを何回か遊んだことがあるだけですが…まさか今になって遊べるとは思わなかった。この子供騙し感がなんともいえない…。



それじゃ、次。
スーパーマンやバットマンを始め、アメコミヒーローたちが一堂に会する期待の新作「インジャスティス」も遊んでみますか。

ゲームでも映画でも、最近のバットマンの格好良さは他のヒーローを圧倒してますからね。
最先端の技術を駆使した、さぞかし素晴らしい格闘シーンが見られることでしょう。







DSCF0489 (450x258)

誰だお前は!

昔の絵柄に合わせてあるのか、とにかく顔が四角形になっちゃったバットさんと対戦。
とりあえずワンダーウーマンを使ってみたけど、格闘ゲームとしてはストイックになりすぎず、背景にあるものを投げつけたり、バットモービルでひき逃げしたり、バットモービルでひき逃げしたり、バットモービルでひき逃げしたり、いろいろ盛り込んであって楽しい。
DSCF0487 (450x251)





DSCF0488 (450x251)

勝利するたびに「ハッ!!」てこの決めポーズ。中学のころの俺だったら腹抱えて笑ってた。
後ろの2人はどちらさま?


他にもリアル空戦ゲーム「蒼の英雄」とボンバーマンが無料で遊び放題。
なんとも男臭いチョイスだけど、500円でこれだけ遊べるとなると、普通にゲーム買うのがバカバカしく感じられるほど。まあちゃんとゲーム買うけどね。
関連記事

コメント


トラックバック

↑