3DS最新作、子供たちを恐怖のどん底に叩き込む「たまご大冒険」レビュー!

4月24日と25日はたくさんゲームが発売される日だ。
今回は、大作ラッシュの中にあってあまり注目されないと思われる3DS用ダウンロード専用ソフト「たまご大冒険」を買ってみた。400円。

DSCF0425 (450x278)

DSCF0426 (450x295)
こっち見てる

DSCF0427 (450x275)

画面はこんな感じ。

Yボタンでダッシュ、Bでジャンプしてかわいいタマゴの主人公を操作してゴールまで移動させるだけだ。
難易度も三段階から選べるし、普通にクリアするだけじゃなくて隠しアイテムを探したり、最短クリアタイムを競ったりと、400円にしてはそこそこ遊べる内容。
加速していくとタマゴの形で転がって、ソニックみたいに高速移動できる。ソニックシリーズの敵ボスの名前がエッグマンなので、オマージュなのかな。



だが、たまご大冒険で最も驚かされるのは、価格やキャラクターではない。

タマゴの前には落ちてくるトゲや岩など、さまざまな障害が待っている。
3DSの子供向けソフトなので、がんばってプレイしても、主人公のタマゴがダメージを受けたり、谷底に落ちてしまうこともあるだろう。

子供たちががんばって、かわいいタマゴの主人公を操作したけど、残念ながらやられてしまった……。
そのあとに表示される画面が、これだ。









DSCF0416 (450x270)

そう、「たまご大冒険」は、かわいいタマゴの主人公がやられるたびに、
死に方に応じたタマゴ料理が出てくるゲームなのだ!

恐ろしいことに、プレイ中はタマゴに目と足があるのに、やられるときは黄身と白身がグチャッっとつぶれるみたいにやられる。
ゲーム本編に出てくる敵のグラフィックは適当なのに、料理の絵は普通においしそうなのも凄い。

育成要素もある。ポイントをためて頑張って固さやスピードを鍛えていた、けなげな、可愛いタマゴくんが……





DSCF0431 (450x280)
おいしく焼けました~

DSCF0420 (450x270)
右下のタマゴたちの表情がなんとも言えない


熱湯に落ちたら温泉卵で油に落ちたら揚げ卵など、ちゃんと区別されている。
トゲにささったら「おでん」とか。串にささってるイメージかな。
というか、こっちはタマゴを応援する側のはずで、タマゴ料理をするのは敵側なんだから、おかしくないか。どっち目線だよ。

そして、タマゴ料理のレパートリーに困ったのか、終盤ではおみやげ屋で売ってるような「ひよこまんじゅう」まで出てくる。
これ、タマゴ料理にカテゴライズするには苦しいよ!
たしかに原材料にタマゴを使ってるかもしれないし、ひよこ繋がりではあるけども!

真面目にレビューすると、ダッシュ中の敵のかわしづらさがちょっとしたストレスだったり、
ラスボスはわけのわからない大魔王みたいなのじゃなくて、普通のシェフとかクッキングママみたいな存在のほうが面白かったんじゃないか、など不満はいろいろある。
けど、タマゴ料理が出るって一点だけでなぜか嫌いになれない不思議なゲームだった。




近いうち購入予定。


未知の世界を覗きこめるノンフィクション+わさび補充。
関連記事

コメント

美佐野 #PjoqyGiY

美味しそう

 これ、面白そうですね。
 ちょうど600円という微妙な残高を持て余していたので、これを落としてみようと思います。料理を全種類見てみたいものです。

2013年04月28日(日) 10時09分 | URL | 編集

南里 #-

まさかこれを買われるとは(汗)

この値段にしては面白い…と思います。
もし面白くなくても、こりずにうちのブログをお買いものの参考にしていただけたら。

2013年04月30日(火) 01時55分 | URL | 編集


トラックバック

↑