クラブニンテンドーからもらった「任天童子」さっそくプレイ!

DSCF0374 (500x392)

3DS「任天童子」が配信されたので早速プレイ!

「任天童子」は任天堂ハードのソフトを買うともらえるポイントを貯めた人にプレゼントされたダウンロードソフト。

第一印象は「え、なんかマニアックなもんが届いたな」と(笑)
前にプレゼントされた「クラブニンテンドーピクロス」が無難で堅実なソフトだったので、あれと似たようなライトなゲームかと思っていたら、ずいぶんシステムもグラフィックも暗めで通好みな印象。

初期の不思議のダンジョンシリーズみたいに、限られた持ち物でダンジョンに潜って、最終的に3種類の秘宝を持ち帰るのが目的のゲームで、財宝の数々は任天堂ソフトで見たことのあるアイテムになっている。

ダンジョンはマス目で区切られていて、1ターンごとに手持ちのカードを消費して進んでいく。「3すすむカード」とか「1すすむカード」とかがランダムで配られてくるので1枚づつ進んでいく。
途中にある水晶玉に触れると、お金をもらえたり、次の階層に進むための階段が現れたりするので、どんどん深く潜ってお宝を持って帰ろう。

ただし、ダンジョン内には姿の見えない敵も潜んでいて、無計画に進んでいると攻撃されて大ダメージを受ける。
せっかくの苦労を水の泡にしないように、こちらから敵の居場所を推測しないといけない。
上画面に表示された「敵との距離」「敵が1ターンで動ける距離」を頼りに、マインスイーパやピクロスみたいに敵の場所を推測していって、敵のいる地点にアイテムカードを使うと、動きを封じたりダメージを与えたりできる。
無駄にターンを消費していると敵が湧いてくるので、限られた手札と感で敵の位置を推測していく駆け引きが面白い。

DSCF0373 (500x382)

全体的に主人公の動きがゆっくりでテンポが悪いのは気になるところだけど、練り直せばかなり面白くなりそうなシステム。無料プレゼントにしとくにはもったいない。
関連記事

コメント


トラックバック

↑