砕魂~さいたま~ ファーストインプレッション

DSCF0359 (500x320)


3DSダウンロードソフト「砕弾~さいたま~」というゲームを買ってみた。800円。
間違えた。砕魂でした。
海外ではすでに去年発売されていて、評判も良いというのは知ってたんだけど、これがメッチャ難しい。

YOUTUBEの海外版プロモーション動画

プレイ動画を観ると雰囲気はすぐわかる。
よくある未来的世界観のアクションゲームだけど、上下2画面が同時に進行するようになっていて、
主人公はジャンプ・ショットの他にLRボタンで実体を移動させることができる。
実体のないほうの画面は攻撃を受けない代わりに、リフトやハシゴを利用できないので状況に応じて上下画面を行き来してクリアしないといけない。

これが自称アクションゲーム上級者の鼻っ柱を砕く高難易度。
普通のゲームだと
「二段ジャンプで、動く足場に飛び乗る」
のでOKだったのが、このゲームだと
「上画面のキャラで移動して、二段ジャンプした直後に下画面に視線を動かして足場を確認して、下画面にしかない動く足場の真上でLRを押す」
という動作を要求される。
基本問題をすっ飛ばして応用問題を解けと言われた感じだ。

これが今までのアクションゲームでなかった感覚で、全く対応できない。
ジャンプすると、ついそのキャラに集中してしまうから、下画面に意識が向かない。
極めつけに、上画面にだけ風がふいていて「上にいるときだけ前に進みづらい中で強制スクロール面」とか、更なる応用問題も出てくる。

そのぶん、上下に移動して難所を突破した快感は凄い。演出は地味だけど機数無制限でリトライ快適、クリアタイムを世界のプレイヤーとオンラインで競う要素もある。

DSCF0357 (361x500)
上画面は水中で、動きは鈍いけど大ジャンプ可能。
下画面にある足場は乗るとすぐに消えてしまう。

ストーリーモードをクリアすると、さらに難しいエクストラステージ全6面が解放されていくんだけど、
エクストラステージ3つ目「動揺+(どうようプラス)」にして、クリアしてネットに繋いだ人が世界で18人しかいない。さっきやってみたけど、開始10秒で落下死した。

アクションゲームの山場だけをぎゅっと凝縮したような構成、
硬派で無駄のない演出、
誰にでもおすすめできるわけじゃないけど、800円ならアクション好きは挑戦してみてもいいと思う。
子供のころにロックマンで味わった、頭をかきむしりたくなるような難易度!落下死に次ぐ落下死!もう一度味わってみましょう。

DSCF0351 (500x399)
容量が大きいのも特徴。なかなか遊べなくて「さいたま遠いな…」と思ってしまった。
しかも隣にある宇宙船ダムレイ号を間違って起動させてしまった。もうダムレイは勘弁してください。
関連記事

コメント


トラックバック

↑