ギルドシリーズ7作目「宇宙船ダムレイ号」発進!

DSCF0347 (500x318)

タイトル以外のほとんどが謎に包まれていた「宇宙船ダムレイ号」が800円で今日から配信開始!
ゲームは宇宙船の船内で始まる。
自分は誰なのか、なぜここにいるのか、といった情報が一切無い状態で始まって、手さぐりで進めていくのが特徴だ。
どうやら主人公はコールドスリープから目覚めたばかりで、遠隔操作でロボットを操作して船内を探索していくようだ。

注意することは、
「ホラー要素がちょっとだけある。中一程度の英語力はあった方がいい。常に音楽の聞こえる状態でプレイすること」

これまで宇宙船が出てくるゲームといったら、「エネミーゼロ」「ライブアライブ」「ポリスノーツ」とか…そのあたりしか思い出せないんだけど、ダムレイ号も似た雰囲気で、やっぱりIDカードで入れる部屋が増えたり、船内にエイリアンっぽいものが侵入した形跡がある。

DSCF0346.jpg


画面写真をバンバン貼り付けたほうが興味は惹かれるんだろうけど…ぶっちゃけ画面写真で「面白そう!」って思う人はいないだろうな。渋いというか硬派というか。
ちょっと昔の不親切なアドベンチャーゲームで遊んでいるみたい。
十代のゲーマーなら、「宇宙船を舞台にした脱出ゲームみたいなもんか」って思うかもしれないな。

「今どき流行らないタイプのゲーム」が今後どのような展開を見せるのか、プレイを続けていきたい。



この手のSFゲームで一番オススメなのは、なんといってもポリスノーツ!!
メタルギアソリッドですっかり有名になった小島カントクの作品。
自分にとって初めて「映画っぽい!」と思ったゲームなので思い入れも深い。

基本は画面の気になるところをクリックして調べていくスタイルだけど、合間にアニメがあったり、ガンアクション、ちょっとのお色気、ちょっとのホラーが挟まって飽きさせない。
メタルギアソリッドからの小島秀夫しか知らない人はぜひプレイしてほしい。
関連記事

コメント


トラックバック

↑