ハッピーオーシャンプレイ日記 愛と涙の最終回!!

それでは、ニンテンドー3DSで500円で配信されている、「ハッピーオーシャン」というゲームの更新日記最終回です。
ひたすら長くて何の起伏もないゲームでしたが、こうして最終回となると、名残惜しく…はないし、今までの展開が走馬灯のようによみがえって…来ないです。

最終回「芸能海域」
芸能界をモチーフにした海域で、海外のアイドルグループの解散騒ぎと、応援するファンの魚たちを見守りましょう。海中の話で海外というのがよくわかりませんが、深く考えてはいけません。このゲームについて深く考えるのは非常に危険です。

やることは、3匹の魚によるアイドルグループ「2 FISH」のメンバーたちに何度も何度も話しかけるだけです。3匹なのにそのグループ名?とか考えてはいけません。このゲームについて深く考えるのは…

そのうち
「あなた、何度も馴れ馴れしく話しかけてくるけど、私の好きなもの知ってる?」
とクイズを出してくるので、総当たりで答えを見つけましょう。
これを気が遠くなるくらい繰り返します。
ちょうどプレイした日は休みで雨だったので、ネットの番組観ながらずーっとやってました。

DSCF0330 (500x418)

魚たちの好感度が上がったら、今度はファンの魚たちの好感度を上げましょう。
オバハン魚たちの好みを1時間くらい延々とあてるクイズが続きます。
たまにイレギュラーで選択肢を変えてきますが、間違うと大幅に好感度ダウンなので注意。

DSCF0307 (500x366)
もう魚の名前にも突っ込みません

で、解散寸前のアイドル魚たちはファンの応援でもう一度頑張ることに決めたという、捻りも何にもない展開のまま終わります。
製作者も名前を出したくなかったのかスタッフロールなどはありませんでした。

DSCF0328 (500x360)
終わった……。

トータルプレイ時間12時間…。
なんだろう、どんなくだらないことでも楽しみを見出し、どんな休日の潰し方をしても後悔することのない自分に、かつてない脱力感と空しさがッ!!
もうちょっと何か、どんなに下らなくてもいいから、作り手が面白いと思っているセリフとか表示して下さい!
僕の声は、ただただ仄暗い海の底に消えていくのでした。

はあ~、3D空間で海中を覗きたい、魚が好き、というだけで手を出したらとんでもない目にあった…

いかんいかん!何か楽しいことを見つけないと、ちょっと本気で憂鬱になってきた!
ほらほら、自分! もう春だよ。凍えなくてすむよ。手をのばせば音楽もお菓子も本も、何でもあるよ!

そして、もう宿題みたいにハッピーオーシャンやらなくていいよ!!
ばんざーい!やっほーう!!ハッピーだ!!
そうか、ハッピーというのはこの瞬間のようなことを言うのか。
このゲームが12時間かけて伝えたかったハッピーの意味を遂に理解したよ!
はいっ!無理やりテンション高めて終了!読んでいただいてありがとうございました!
関連記事

コメント


トラックバック

↑