3DSDLソフト「ハッピーオーシャン」購入!きみもタツノオトシゴのパシリになろう!

500円の3DSダウンロードゲーム「ARC STYLE ハッピーオーシャン」購入!
癒し系魚鑑賞ゲームの序盤を遊んだだけなのに、なんだこの疲労感は…。

DSCF0256 (500x297)

ハッピーオーシャンは、海中を眺めながら魚たちとの会話を楽しんだり、ミニゲームで遊んだりする癒し系ゲーム。
会話したり、3DSを持ち歩けば、歩数に応じて「ハッピーポイント」が貯まっていく。
ハッピーを貯めて、プレゼントを買ってあげれば魚たちの好感度が上がり、悩み事やお願いをしてくるようになる。
悩みに答えてあげればどんどん新しい海域に遊びに行けるぞ!


で、このゲームで何をしていたかというと、お使いです。
具体的に言うと、ずっとタツノオトシゴのパシリです。

DSCF0254.jpg

タツノオトシゴの兄弟が「お菓子がほしい」と言うので、手持ちのハッピーを消費してお菓子を買ってプレゼント。
次は「水がほしい」というので(なんでや)ミネラルウォーターを買ってプレゼント。
これを何度も何度も繰り返すと、親密になって、やがてタツノオトシゴが家族の愚痴をこぼしはじめる。
「弟が約束を守らない」とか「主人の口癖が気になる」とか。

DSCF0260 (500x303)
これがゲーム紹介にあった「楽しい会話」だ。


このゲームを買うような人なら、魚の習性にまつわる話でも聞ければ喜びそうなもんだけど、ただひたすら世間話の繰り返し。その中で出てきた悩みを解決するために、ひたすらハッピーをかせいでプレゼントを買う。

ハッピーを稼ぐにはどうすればいいのか。画面をタイミングよくタッチするだけのミニゲームもあるけど、それでも足りなくなったら、歩数をハッピーに換算してくれる機能を使って自分の足で稼がないといけない。

つまり、

魚に「ノドがかわいたなあ。お茶を買ってきてよ」と言われたら、
3DS本体を閉じてスリープ状態にして、実際に200歩とか300歩とか歩いてハッピーを稼いで、それでお茶を買って魚にプレゼントしないといけない。




本当に魚のパシリじゃないか!



まさにハッピーオーシャン。
間違いなくハッピーオーシャンだよ。魚にとっては。
適当に欲しい物言ってるだけでわざわざ人間が苦労してプレゼントをくれるんだから、そりゃハッピーオーシャン以外の何者でもないよ。
ただ、プレイしている人間にとってはちっともハッピーオーシャンじゃないぞ!

DSCF0259 (500x300)

今のところお薦めできるポイントは、金魚のグラフィックが見事…ぐらいかなあ。
海を自由に眺められるように書いてあったけど、それぞれの海域が狭い水槽ぐらいの広さしかないし。
次は魚を撃ち落とす「ダライアス」を買いたくなった。






関連記事

コメント


トラックバック

↑