歯医者で幸福なひと時をすごす

ユニコーンを見た者には幸運が訪れるといいます。
座敷わらしを見た者にも福が訪れるといいます。
ぼくは歯医者で、出会った者に幸福をもたらすという幻の生き物に遭遇しました。

「患者の顔に胸を密着させたまま治療してくれる歯科助手さん」

っていう生き物なんですけど。
実はえらいおばちゃんだったとか、男でした、とかベタなオチではないです。

長年、生物学者の間でもそのような生き物は実在しないと言われてきました。
干からびた男性の幻覚であるとか、袖が当たっただけを胸と誤解しているとか、マスクで顔を隠した男であるとか、DVDで観た世界を現実と混同してしまう病気であるとか、さまざまな説があります。

しかし、ぼくは確かに遭遇したのです。

さあ、たまに落ちている幸運に小躍りして生きていきましょう。
春はすぐそこ。

関連記事

コメント


トラックバック

↑