2013年2月のかけいぼ

本屋さんをうろうろうろうろ。
両親に誕生日プレゼントは何がいいかと聞いたらクラシックのCDセットをリクエストされる。
いまも夫婦で楽しそうにCDの貸し借りをしてるんだけど、吹奏楽部の部室かよ! 微笑ましいけどさあ。

DSCF0219 (500x348)


マンガ大賞にノミネートされた「竜のかわいい七つの子」は他者とのかかわりをテーマにした短編集。
人魚が日常にいる町だったり、戦争中の二国だったり、特異体質の息子だったり。
やさしさを感じるすてきな一作だった。

そして、長年ファンの吹石一恵お姉さんが髪を切って掲載されているとの情報を聞いて、アンアンの1ページだけを見るために女性雑誌のコーナーに行った。
そしたら見慣れないジャンルの雑誌なのでなかなか見つからなくて。

「おおっ、いい感じにイメチェンしてる!」
と思ったらそれは「コンカツでいい男をものにするモテカワファッション」のモデルさんだったり、

「おおっ、ずいぶんお若くなられてる!」
と思ったらそれは「春のふんわりヘアー」のモデルさんだったりして、ウォーリーを探すのと同じくらい苦労した。
雑誌自体は、もっと下世話な話も載ってるのかと勝手に想像してたけど、全然抵抗なく読める内容でした。

その後ゲームコーナーに移動して、VITAの高級感あるフォルムをガラスケース越しに見てちょい悩んで、
結局は3月からの3DS配信ゲームラッシュに備えてポイントを購入。これで今月の買い物は終了だー。

DSCF0221 (640x291)

え?スーチーパイのアバターが販売!?よしそれも買おう。
これまではトロの可愛いアバターだったのが、急におっさんオタク臭さ全開になる。
チェリーパイさんの配信も待ってます。

~今月の主な出費~
「エクストルーパーズ」割引クーポン使って1500円
「ブラックナイトソード」1000円
本「沈黙の町で」「謎の独立国家ソマリランド」4000円ぐらい。
何か月ぶりだろう。本に費やす金がゲーム代を越えた。
古本屋めぐりもいいけど、新作を事前情報無しで買ってじっくり読む楽しさよ。





関連記事

コメント


トラックバック

↑