MOVEのボクシングゲームで首を痛めた男がここにいるよ☆

PS3のMOVEコントローラ2本持って殴り合いをするバカなゲームの進行日記です。
一時期は難しすぎて投げ出していたけど、今になって、本当にゆっくりですが進んでいます。
ちょっとコツをつかんだらしい。

DSCF0153.jpg
これがメニュー画面。前回倒したボウリングステージのボスが使用可能になっています。

DSCF0156.jpg
ボクシングステージのボス、ビョルン。
よし、俺が一足先にバイキングぽこぽこにしてやろう。
で、楽勝だった。ぽこぽこにしてやった。


~スポーツチャンピオン2今さら攻略講座~
こんなブログに足を運んだ皆様なら、有野課長がロックマンに挑む姿など見たことがあるでしょう。
そこで、ボスの攻撃をかわさずにひたすらゴリ押しで倒そうとする課長を見て、
「アクションゲームはそういうふうにできていないのに」と呆れた経験がおありになるでしょう。

敵の攻撃をかわして、隙ができたら攻撃をする。ヒットアンドアウェイで大抵のアクションゲームは攻略できます。
この基本を、MOVE2本持ちのボクシングゲームになった途端、忘れてしまっていたのが敗因でした。

常にMOVEを顔か腹の前にかまえて、相手の攻撃を防いだあとでカウンター気味に攻撃する。
敵体力があと少しのところまでいったら、片方の手を後ろに下げてパワーパンチの準備をしたまま、もう一方の手でジャブを打ち込み、隙を作ってパワーパンチを打ち込む。
逆に相手がパワーパンチの準備をしたら即トリガーを引いて後退しよう。

結論。これはリアルボクシングの再現ではなく、あくまでもスポーツゲームなのだから、コツさえつかめば勝てる。

~スポーツチャンッピオン2講座 完~


なんだよ、この調子で全種目制覇できるんじゃね?
そう思って、強めのストレートを打った、次の瞬間だった……。





グキッ


何やら、首筋から後頭部のあたりに、寝違えたような、痛くて熱いような感触が走った。
傷みは一瞬でひいたけど、念のため休憩することに。(ちょうど汗ばんでいたし)
原因はおそらく、足を動かさずにパンチを強めに打つというMOVE独特の動作のせいだ。
本当の格闘技経験者からしたらありえない無理な動きで首筋になんらかの衝撃が加わったらしい。
ちょっとこえーよ!(笑)
99.999パーセント異常無しだとは思うけど、脳のダメージって後からくるっていうじゃない。

万が一、これが原因で体に深刻なダメージを負っていて、死に至ったらカッコ悪すぎる。

何か月か経った後に
「ブログ管理人の母です。息子はスポチャン2のボクシングでバイキングと戦っている途中に、帰らぬ人になりました。冥福を祈ってやって下さい」
などという更新があれば、せめてこれを読んだ皆さんは、PS3情報ブログでもツイッターでもいいから、
このように書いてやってほしい。


「MOVEのスポーツゲームで死んだ奴がいてクソワロタwwwwwwww」と。
せめてこのくらいネタにしてもらえないと、死んでも死にきれません。



DSCF0155.jpg
「さしずめ、試合に負けて、勝負に勝ったというところかな……」



近況。職場でノロが大流行。ただ一人元気で一人身で多少スケジュールを変動させてもどうってことない俺が大活躍。頑張ったご褒美にまた高めの回転寿司に行ってしまう。
今年初のパッケージゲームも買った。
PS3エクストルーパーズ
割引クーポン使ったとはいえ、新品1500円で!量販店での価格を見てみて下さい。
開放感があって音楽がいいのでPS3版がお薦めです。
こんなに面白くてこんなに値下げの早いゲームは人生初。
しかしロボットがメガネかけてたり、黒人が一人もいないのは、大人の目で見ると不思議な感じ。



関連記事

コメント


トラックバック

↑