日記代わりに書き残したアマゾンレビュー。
2012年6月14日現在のレビュワーランキング:687位
そのうち参考になったとの票が78パーセント。 (参考になった数:2,061(投票総数:2,640))

今見返したら、最初のレビューは「火天の城」に対してのもので、なんと2004年に書かれていた。
懐かしい。当時は言葉のプロに対して言葉で批評するということに、全く恐れ多さを感じていなかった。

ここで、当時全く無名だった高野秀行氏のエッセイについて書いたら密かに反応があったり、欲望丸出しでグラビアアイドルのDVDについて書き散らかして翌朝虚無感に苛まれたりしたものだ。
「さいなまれたり」って「苛まれたり」と書くのか。今変換してビックリした。
関連記事

コメント


トラックバック

↑