スポーツチャンピオン2にダイエット効果を期待しないように

R0011815.jpg
ヒャッハー!チャンピオンだー!
※プレイヤーはTVの前でぜえぜえ言いながらへたりこんでます。

来た。来た。スポーツチャンピオン2による筋肉痛が。
正確にはスポチャン2のボクシングによる筋肉痛が。
背中の、肩甲骨のあたりを伸ばすとイタ気持ちいい。こんな場所に違和感があるのは初めてだ。

僕は、体感ゲームであるスポーツチャンピオンでダイエットor筋肉増強を密かに期待してたんですが、ぶっちゃけこれは気分転換にはなるけど、余程夢中でやらないと体型が変化したりはしなさそう。
PSムーブって足の動きは読み取れないから、移動しないで楽しめる。そこが日本の住宅事情には合ってるけど、本物のテニスやゴルフも、ショットの間の移動が運動になるんであって上半身の動きだけでダイエットはできなさそうだもんな。
ただ、一種目、ボクシングだけは本気でキツイ。ある程度後ろにさがって必殺パンチを打つプレイなら大丈夫だけど、真正面から殴り合ってると息切れして倒れそうになる。
本物の格闘技では実際に相手から殺されるかもしれないという精神的プレッシャーがあるんだなよなあ。すげえよ。

[進歩状況]
全種目のボスを倒して、シルバーカップというさらに上のステージが解放されました。
ボウリングのボスキャラが金色の服を着たおじさんで、勝つたびに腰を振って陽気にアピールしてきます。
R0011810.jpg
※さすがにこの写真は色味がおかしい。本物はもっと金色です。

スキーのボスキャラはイエティで、もはや人ですらありませんでした。この悪ふざけ感は何でしょうか。
関連記事

コメント


トラックバック

↑