PSMOVEの注目作品・スポーツチャンピオン2レビュー!

VITAとMOVEは似た印象があります。
良くできたコンパクトなゲームは多く出ているのに、ハードごと買わせるような大作がない。
まるで未来のおもちゃだ!と感激した「ME&MYPET」というペット触れ合いゲームでは、キネクトのように何もない空間をさわるとそこにペットがよってきたり、自分の持っているMOVEコントローラが次々と変形してオモチャに変わって、ARに慣れてなかった自分の度肝を抜きました。

そんな、ムー部普及委員会に勝手に所属している私のオススメするのがこの度発売された「スポーツチャンピオン2」です。前作も、WIIスポーツリゾートも好きですが、このゲームは低価格で圧倒的な爽快感を提供してくれます。パッケージからは想像できませんが妙な笑いを提供してくれます。

R0011768.jpg

「スポーツチャンピオン2」とはどんなゲームか
ムーブ専用コントローラを使って、ゴルフ、ボウリング、アーチェリー、スキー、テニス、ボクシングのスポーツが一通り楽しめるというゲームです。
ネット対戦は不可(スコアランキングには対応)ですが、適当に遊ぶだけでも楽しく、トロフィーを狙うならかなりストイックなプレイも要求されます。

R0011786.jpg

「ボクシング」
前作ではボッチボール(ペタンク)という競技を発掘してルールを分かりやすく説明したところを評価しましたが、今回の目玉はMOVE2本で遊べば単品でも売れるクオリティのボクシングです。
MOVEには「肉弾」という怪作ボクシングゲームもありますが、あれは自分の位置を検出するだけで一苦労でした。スポチャンのボクシングは認識のストレスがゼロ!
上段、下段で相手のパンチをガードして、空いた顔面にバシバシ打ち込む快感!気が付いたら両腕が筋肉痛。振動の効果もいい感じ。
ただ、ボタン操作も駆使しないといけないのはちょっと疑問。ボタンに指を置くとMOVEコンの握り方が制限されるから。

R0011776_20121211162508.jpg

「テニス」
前作の卓球…ではなく、ビーチバレーに代わる種目。
選手の移動はオートで、ボールに合わせてある程度アバウトにラケットを振るだけで気持ちよく勝てる。面白いのが「タメ撃ち」で、ラケットを後ろに引き気味で構えると、MOVEが振動し始めてパワーが貯まってくる。振動が激しくなったところでスマッシュすると、ボールが炎をまとって相手のコートに突き刺さる!相手ロボも負けじと電撃ボールで打ち返す!本物のテニスのような奥深さはないが充分に楽しめる。

R0011772.jpg

「アーチェリー」
これもMOVE2本がほしい。選手は背中に矢を背負っているので、実際に頭の後ろに手をまわして矢をとり、もう一本のMOVEに矢をつがえて撃とう。神経衰弱や、迫るハリボテガイコツ軍団にヘッドショットを狙うなど、楽しげな雰囲気に仕上がっている。

R0011771.jpg

「他の種目について」
良くできているけど、残念ながら他のゲームで見たような感覚もある。音や景色がきれいで爽快感はすごいんだけど、唯一ロード時間などのテンポが気になるゴルフは惜しい!
ボウリングは音の良さで、スキーは景色の良さで爽快感を追及している。操作は単純なんだけど、時間内にボールを投げまくって変則的に配置されたピンを倒すミニゲームは地味に熱くなる。

ゲームに勝利すれば、画面に映ったMOVEが弓やラケットに変形するので、それを持った写真をフェイスブックに投稿できる。負けた相手の写真に落書きできるのも海外発のパーティゲームっぽい。日本ゲーマーとしては妙なセンスの東洋人キャラにも注目だ。
特にアーチェリーのボス、ハナは日本の戦隊ヒーローから影響を受けている謎なデザインで我々をたっぷり混乱させてくれる。
R0011802.jpg

覆面の下の素顔は謎に包まれている。
ただひとつわかるのは、彼女が弓の名手であることだけだ…

R0011804.jpg
ちなみにこれが俺だ。ある程度ゲームが進むと、上半身裸になれる。


ダウンロード版は3200円。僕はこちらを選びました。
関連記事

コメント


トラックバック

↑