ガールズモードのamazonレビューで嬉しいことがありました。

HNI_0043_MPO.jpg
こんにちは。ごきげんよう。店長です。
私を操っているこのブログ主は、熱く本やゲームのレビュー書いてamazonに投稿したりしてるんですが、ガールズモードにももちろん書いてました。

「特定のブランドばっかり選んでれば儲かるからつまらない」
という人が目立ったので、
「これは経営じゃなくてお人形遊びなんです」
というようなことを書きました。

そしたら、今日読んだ「ほぼ日刊イトイ新聞」のガールズモード特集で、開発者さんがこのゲームを
「お人形遊び」といっていたんです。

ちなみにアマゾンに投稿した文章はこんな感じ

「ザ・コンビニ」とか「シムシティ」みたいなシミュレーションゲームでは無い、ということを知ってから買ってほしいです。

いちおう、お店を大きくしてグランプリで優勝するという目的もあるけど、「店舗経営ゲーム」としてはユルユルです。
他の方のレビューにもある通り、ワンパターンになるし、同じ商品をそろえるだけでクリアできるようになっています。

だけど本当はこのゲームは、「着せ替え人形」と「お店やさんごっこセット」が進化したような内容で、経営がメインじゃないんです。
山ほどある服を着せ替えて、世界中で見せ合える未来のリカちゃん人形。



ほぼ日のインタビューはこちら



自分は間違ってなかったんだ!って感じでうれしかったそうですよ。おわり。


HNI_0040_JPG.jpg
「ねえ、オチはどうしたの?」






関連記事

コメント


トラックバック

↑