「三国志Pinball」三国志への歪んだ愛情が作った謎のピンボールゲー

3DS用ダウンロードゲーム「三国志ピンボール」購入!
ボスタイムアタック「袁紹」3位!
img_hard.jpg


三国志ピンボールとは、想像以上に完成度の高いピンボールをスタッフの三国志愛で煮込んだ結果、いびつに仕上がった怪作である。
ストーリーモード、ボス戦タイムアタックともに名前が残せるのは5名のみ。
とりあえず名前は残せたけど、ある程度の有効な技が見つかったらあとは運と持久力勝負になりそう。

三国志で有名なイベントを再現してあって「趙雲一騎駆け!ボールをぶつけて趙雲を導け!」とか、かなり面白かったんだけど、

ボールに耐久力があって、体力ゲージにも注意を払う必要がある。
自軍の武将を切り替えて、それぞれ違う技で攻撃することができる。

結果、ボールに集中できず、
技をガンガン出せる仕様はピンボール本来の楽しみも薄めてしまう。


これまでにないピンボールを作ろうという意気込みと、無理やり詰め込まれた三国志愛が裏目に出た。ふつうにフリッパーだけを操作して、オブジェを破壊すれば武将が出てきてイベントに発展するという構造で遊んでみたかった。
間違いなくスタッフの中に、三国志が好きでしょうがない人がいたんだろうな。人物紹介文とかも分かりやすくて親しみが持てる。力を入れる方向を間違えたような、好感は持てるけどもどかしいゲームになってしまった。
あと何といっても武将の顔がいい。デフォルメ具合というか。これまでやった歴史関連のゲームで一番好きかもしれない。イラスト担当は「ノナ」さんという方。
歴史上の人物をやたら美化したり女性化したりするブームにウンザリしている人は一見の価値あり。

yftfty.png
「おい、その肉まんよこせ」

 
関連記事

コメント


トラックバック

↑