今さらエルシャダイネタが出てきて完全に脱力

HNI_0021_MPO_20121119234733.jpg
70年代の最先端みたいな店長。
ツインテール人気に惑わされた人々を、サイドテール好きにするために。
戦え店長!負けるな店長! 次回「サイドテールは母性の象徴」お楽しみに!


初めてすれ違い通信にも成功したんだけど、すれ違った人も客として登場する。こっちで勝手にコーデしてあげると、その格好で自動的に向こうの3DSに送り返されるようだ。うちの店長はどんな格好をさせられるんだろう。寒空の下をビキニだけで、追いはぎにあった人みたいに帰ってこなければいいが。

ところでアイテムの数だけじゃなくてお客さんの種類も凄いガールズモード。
今のところ確認できたのは328人。それぞれにプロフィールがある。
「海外旅行に行きたい」とか「とにかくポジティブ」とか。
このゲームを始めたばっかりのころはお客さんに個性が無いのが不満だったけど、これだけ数がいるともうどうでもよくなってきた。

こんなにたくさん人がいると、中にはふざけたキャラもいる。
今日は、エルシャダイネタを見てしまった。もちろんすれ違いじゃなくて、任天堂の発売したゲーム内で2012年11月にエルシャダイを。
兄弟キャラで、最初に兄が来店して「弟は来てませんか? …まあ、あいつは話をきかないからな」
次に弟が来店して「この店で一番いいジーンズをたのむ」
容姿があの二人に似ているわけでもないから、最初は、どっかで聞いたようなセリフだな、と思っただけだったんだけど、間違いなくエルシャダイじゃねーか! ネットとTVネタの風化は早いぞ。
関連記事

コメント


トラックバック

↑