僕たちは、ゲームキャラのブルマにどれだけ費やせば気が済むんだろうね

デッドオアアライブ5の追加コスチュームとして、セーラー服やブルマなどが配信決定。
gれgsg

前に、僕はこのゲームの隠しコスチュームを廃止したらどうかと提案しました。
それは決して、僕がストイックな人間だからサービス要素を無くせというわけではありません。
無ければ無いで充分楽しめているのに、これを見ると欲しくなるから困るんです。

思えば中学のころからでしたかな。実在しない少女たちのスポーツウェアごときに興味を持ったのは。
それから、興味ないギャルゲーでもパッケージの裏にブルマ姿があれば購入予定リストに入ったし、めったに買わないアイドルさんの本でも、そういうページがあれば捨てずに取っておいたものです。

大人になって、もっと過激な映像がいくらでも安価で見られるようになりました。
なのに、いまだにこれを見るとちょっと買おうかなと思ってしまうのは何なのでしょう。
胸派の人間も、誰もが興味を惹かれるこいつの魔力はいったい何なのでしょう。

特に20代後半から40までの男性は胸に手をあてて考えてみましょう。
架空の少女のブルマに、いったいいくらのお金と時間を使ってきたのか。

そして、今後どれほどのお金と時間を使うことになるのか。

関連記事

コメント


トラックバック

↑