FC2ブログ

エージェンツオブメイヘム

映画の予告編から全体を思い浮かべるみたいにして作り上げた「ぼくのかんがえたスプラ2」がどうやら、確認していったら、なんか全然違うみたいで・・・、
本物をプレイする機会も機械もない人のみが脳内に生み出した架空スプラの話題をしてしまったが、そんなショックを吹き飛ばす最高のゲームを買ってきたので紹介したい。


これです!
スクエニが販売した「エージェンツ・オブ・メイヘム」!!
最高!!スクエニのローカライズに外れなし!おい!なんで中古1000円切っとんね。

未来の韓国にやってきた巨悪に、荒くれの寄せ集めエージェントたちが立ち向かうのです。
今集まったメンバーが「ギャング」「ヨガの人」「軍人」「ハッカー」「ヤクザ」「フーリガン」。やばそうな職種を適当に選んだようなメンバーから3人選んで、わりとしっかり作ってあるオープンワールドで撃ちまくり壊しまくり事故りまくり。

世界の緻密さでいえば、スパイダーマンやRDR2の半分以下の作り込み。
ただしロード時間は3倍以上サッパリさ。

多彩なメンバーの中から3人、どの組み合わせがいい感じになるか考えて出撃する。そのときは、
「クロノトリガー」のパーティを選んでいるときと同じだ。ぼくはあのゲームで、装備を選んだり、メンバーを決めてテーマソングが流れる瞬間がいちばん好きだ。

広いマップを移動するときはボタンひとつで車を呼び出せる。
インドに関連するキャラだと、車への乗り込みかたが、ぶつかる寸前で座禅を組んで運転席にテレポートするので、その意味の無さに感動する。そんな決めポーズとかばっかりに力を入れて作ってる感じがいとしい。

あと、世界を守るために巨悪と戦ってるのに、市民の運転する車が敵味方の区別なくひいていくのがなんか懐かしい。
昔のアクションゲームでは、巨悪と戦ってるのに工事現場のしかけでダメージ受けたり、車がずっと通ってたりした。
最近ではゲームの中の人も頭がよくなっちゃって、戦ってると警戒するようになった。こんなに遠慮なく車にひかれるのは懐かしい。敵もサイボーグみたいな人なのに配達用の車みたいなのにひかれて倒れてて、かわいい。

「エージェンツオブメイヘム」
全然売れてないようだし発売から1年以上たつから、そのうち100円で配られるような気もするが、すげーするが、R指定だけどグロはないし(口は悪い)遊びやすいオープンワールドでヘンな奴らと撃ちあいしたければ、間違いなくグッチョイス。

関連記事

コメント


トラックバック

↑