「Nights into dreams...」世界10位! 

「ミスティックフォレスト」ステージ世界10位!トロフィー制覇!
無理かと思ったけど、獲れるときには「あれ?」ってくらいあっけなく獲れた。

「オメデトー」「オメデトー」
R0011710.jpg

少年のままでいろいろ探索していると、駅のホームでピアンが祝福してくれる場所を発見。リアルタイムで遊んだころには気付かなかった小ネタがいっぱい出てきてきました。

このゲームは主人公の子がナイツと融合してアイテムを集めながら飛んでいくんだけど、人間のままでアイテムを集めておけば多少有利な展開でスタートできる。あと、ナイツの目の前に立つとナイツが手を指しのばしてくるけど、そこから逃げるとナイツが怒る。
こんなに細かいことには気づくのに、設定のイデアがどうこうとかいう部分は未だによく分かってない。考えてみればオープニングムービーも観たい人だけ観ればいいような置き方だし、押しつけがましくないのがいいなあ。


ナイツは輪を描くように飛ぶことで輪っかの中に取り込んだアイテムをまとめて取ったり、敵を攻撃したりできる。
この画期的なパラループを何でどこもパクらないんだろう。
ソニックは駆け抜けるときは気持ちいいけど、敵やトラップが出てくると急に展開が止まる。ナイツは飛行が攻撃を兼ねてるので、上手くなるほど流れるようなプレイができる。

その中で、一人だけパラループをしかけてくる敵キャラが出てくる。
R0011712.jpg

リアラ。夢の中にいるナイツとは対照的な存在なので「リアル」が由来かもしれない。
こいつが出てきた瞬間の「雰囲気が今までのボスと違う……?」→「あっ、こいつも仕掛けてくるんだ!」ってわかった時の嬉しさ。
そこからの音楽の盛り上がりと、じゃれ合っているような双方のパラループの仕掛け合いは正に至福の時!
でも慣れるとリアラは弱くて、簡単にボーナスを稼げて嬉しいボスになっちゃうので残念。魚のボスなんかも始めこそ面白いけど、ちょっと分かりづらいんだよなー。


R0011714.jpg

やっぱり上位の人のスコアの意味がわかんないよ。ランキングは見せびらかしてなんぼだと思っているけど、今回は本名っぽいIDがあったので隠してます。
しかしクリスマスナイツは切ない。元々ノスタルジックな内容に、僕がナイツをリアルタイムでやってた学生時代の思い出も加わるから、ダブルでノスタルジーなんですよ。ダブル・ナツカシです。専門用語でいうところのD.Nですよ。


ナイツを初めて遊んだ人のブログが見つからないから寂しい。なんとかナイツってタイトルのゲームも多くて検索で見つからないだけかも。
ゲーム売り場に寄ったらバイオ6が大量に並んでて、もう発売してたのかと驚く。そうか、話題はバイオにWiiUか。そりゃそうだ。しかし、サターン最高レベルのHD化ということで、もうちょいお祭り騒ぎになると思ったのに、検索かけたらうちのような弱小ブログが上位って。
関連記事

コメント

ゆべし #-

人間のままステージ歩き回るのよくやりました!
スコアアタックに飽きるとこれが新鮮で最高に面白かったです!
時間や移動範囲に制限がないので仕掛けもじっくり遊べますし
人間の時しか行けない場所があるのが楽しかったですね~

アラームエッグは下に空間がある足場でじっとしてると、近づいてこれないことに気付いてからは、
スプリングバレーの橋の上とか宙に浮く岩とかでやり過ごしてましたw
出現から時間が経つと段々動きが速くなって、何十分もやり過ごした時の奴の動きは神速です…

Wiiでも一応行動はできますが、移動範囲が狭かったり
目覚めの使者(SSのアラームエッグポジ)の捕獲性能がハンパなかったりで
自由度はかなり下がってるのが残念です
人間のまま行動するアドベンチャーパートが別であるからなんでしょうけどね

2017年01月16日(月) 05時55分 | URL | 編集


トラックバック

↑