人生初のクリスマツナイツ!

当時を知ってても知らなくても楽しいNIGHTS into drreams...「ナイツ」第二夜目。
全ステージAランクでクリアしてトロフィー獲得しました。
当時は「凄い!極めた!」って思ったけど、今やったら割と簡単だな。Aランククリアー。

クリア後、何度見てもいいエンディングを観て(スペースチャンネル5より、ムービーの画質に違和感が少なくなってるような気がする)隠しモードのクリスマスナイツを遊んだ。
サターン実機でバリバリやってたころから、実に15年ぶりの初プレイ。ただのパッケージ違いみたいなものかと思ってたら、専用のナレーションと絵でストーリーが始まって驚く。
子供のころにこんなのもらったら一生忘れんだろうな、今ごろ泣いてただろうな、と思いながらクリアー。
いいな。幸せな雰囲気で。俺はどうも最近のネット界にあふれる、「クリスマスだけど一人ぼっち」系の自虐ネタをみんなでやるのが苦手なんだよ。

すると各ステージにいる「ナイトピアン」って妖精みたいな生き物の様子を見るモードが解放された。彼らの好感度みたいなのが表示されているけど、よくわからない。
彼らと遊んだり、交配させたりしたので新しいメピアンという品種が生まれたようなんだけど、彼らと遊んだ記憶なんか無いけどなあ…。
だいたいナイツができることって、体当たりか輪っか作るぐらいだし。これは彼らにとって楽しいことなんだろうか。

ナイツは全体的に説明されてない部分が多くて、そこがちょっと面白い。
今ならグーグルで検索するか、もしくはナイツだけにヤホーで検索すれば、スコア稼ぎの仕組みやボスの攻略法、ナイトピアンの育成方法など一発でわかるんだろうけど、曖昧にしかわからないままにしておこうか。

スコアは一番好きな「ソフトミュージアム」で世界90位。やっぱりトップの人は想像もつかないスコア。
正直、スコアを稼ごうとするほどワンプレイが長くなるし、ボスとの戦いで得られるボーナスが重要すぎてスコアアアタックゲーとしてはそれほど楽しくない。

もう一回電源入れたら、なんかハロウィン仕様になってた。
R0011704.jpg

これはクリアしたから?もしくは現実の日付がハロウィンだから?
ボケでもなんでもなく、ハロウィンって何月何日なのか知らない。
ドイツのヘビーメタル界の大御所であるハロウィンというバンドしか知らない。
まだまだ、ナイツの世界は謎がいっぱいだ。

それにしても、ステージセレクトの音楽で妙に胸を締め付けられる…
関連記事

コメント


トラックバック

↑