FC2ブログ

ネトフリ版「あいのり: Asian Journey」2話。思ったよりふつうに楽しめるシリーズだ!

スタートレックより新エピソード更新が楽しみになっているあいのり。
テレビでも本でも、恋愛がテーマの作品はほとんど楽しめないんだけど、これ意外と見やすいかも…?

若い視聴者から見れば、恋の結末を見守ったり共感したりする番組。
中年視聴者から観れば、恋愛したくてたまらん男女をみんなで観察する、ちょっと悪趣味な旅番組。


男ならなんとも思わないシーンでも、スタジオの女性から
「あの子の態度はズルイ」
とかブーブー言われたり、あそこは私ならこう言われたいとか、男女でギャップがあるのを楽しめる。
男子校育ちのオードリーと、修羅場をくぐってきたベッキーでは全く違うコメントが出そう。


今回はスマホに頼ってきた公務員くんと、男受けよさそうなゆめちんのデート。
スマホ知識をひけらかしてる間にストロベリームーンが消えちゃったり、
アイスの味で同じやつ選んだことだけで微妙な反応されたり、
ベトナムの露店で「米粒ペンダント」をプレゼントして、恋愛ゲームだったら選択肢全外しである。
気の毒、かつ面白かった。

米粒ペンダントとは!
その名の通り米粒にメッセージを書いて封印したペンダント。

実は僕は、これ悪くないじゃんと思った。
ダイヤモンドもルビーも石ころ。プレゼントは「心がこもってるかどうか」で価値が決まると思いたいし、
日本で売ってないから、旅のあとも見るたびに買ったときのことを思い出す。
おみやげとしてバッチリやん、と思ったんだけど。

スタジオ女性陣からは「米粒」って笑われてた。

その後も体調崩して気の毒なスマホ頼りの公務員くん、ペラペラ喋ってるけど、自分で体験したことや考えたことじゃなくて、本当にネットで調べたことをちょい上から目線で再生する感じで、
「年配の人がイメージする、ゆとり世代の若造」だ。

一見高身長、博識、安定した収入がある人に見えるが、常にいっしょだとキツイぞ! 

ていうかちょっと食べ歩いただけで、もうメッキがはがれそうな上に、女の子もはっきり言わないタイプだから傷口がどんどん広がりそうだ。
こうして客観的に見ればわかるけど、本人にしてみれば海外で美女とデートなのに「正しい」答えを選べないよなあ。いててて。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント


トラックバック

↑