悪質ユーチューバーのドキュメンタリー「アメリカを荒らす者たち」鳥肌モノの出来!

NETFLIX独占放送のドキュメンタリードラマ「アメリカを荒らす者たち(American Vandal)」に鳥肌。

2016年、ハノーバー高校の教職員の車27台にペニスが落書きされた。
犯人として退学処分を受けたのは、生徒のひとりでイタズラ集団「ウェイバック・ボーイズ」のディラン。
簡易トイレを倒したり、家族連れの父親のズボンを突然下ろす動画をあげて、再生数はさっぱりだがヒーロー気取りの悪ガキだ。

あまりにも強烈なトレーラー映像(英語)

ディラン本人は否定するが、学校のみんなが犯人はディランで間違いない、バカだから自業自得だ、という空気一色。
その中、同級生のピーターは真実を知るために聞き込みを始めて、ドキュメンタリーの撮影を始める。

問題児のディランと、優等生のピーター。
共通点は動画製作で自分を表現すること。
ピーターの動画は話題になり、励ましや罵倒、真犯人の推理コメントなどが押し寄せ、大きな騒ぎになっていく。


ディラン率いる「ウェイバック・ボーイズ」は、ペニス落書き事件には関わってないと証言。
「なぜならその時刻に他のイタズラをしていたから」と、あきれたアリバイを主張した。
証言通り、近所の老人にイタズラ電話をする動画が残っていたが、途中でディランは抜けており、その間に落書きは可能だった。

ピーターは聞き込みをして、SNSの動画から容疑者を絞り込んでいく。
日本の高校はここまでオープンじゃないだろうけど、パーティ動画や、クラスメイトを誘惑するインスタ画像がガンガン出てくる。

え?え?アメリカの高校、いまどきの若者ってこんな!?
一気飲み、バイト中の盗み食い、ガンガン出てくる。会話もゲスくて、あの女を狙ってるとか誘惑されたとか、そんなことばかり続く。

ピーターの何が偉いって、ひょろいメガネの優等生なのに、いじめっ子タイプのディランや大人たちに一歩も引かない。
「どんなに酷いやつでも、やってない罪を着せられることは間違いだ」
と取材を続ける。こいつカッコイイ。

そして、事件前に大勢がパーティーで騒いでいる動画をチェックしていると、そこに重要なアイテムが映っているのを見てしまう。


「悪人ディランと善良な生徒たち」のはずが、インタビューをすると、生徒も教師もふだんは口にしない悪意をぽろっと口に出す。
その瞬間、震える。
自分も善人側にいるつもりでも、人を憎んだことがないはずはない。子供のころに憎かった奴のこと、傷つけてしまったかもしれない人のことを思い出しそうになる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

#-

「アメリカの高校、いまどきの若者ってこんな!?」と何故か驚いているけど、どこの国の学生なんてこんなもんでしょ
寧ろ昔の方が余程酷かったわけで
学生時代人付き合いを全くしなかったか
学生時代に犯した過ちを綺麗さっぱり忘れている人には衝撃かもしれないけど
下の世代を子供だと嘲るのに年寄扱いされると激怒するのはイクナイ

2017年09月22日(金) 16時32分 | URL | 編集

南 光裕 #-

Re: タイトルなし

> 「アメリカの高校、いまどきの若者ってこんな!?」と何故か驚いているけど、どこの国の学生なんてこんなもんでしょ
> 寧ろ昔の方が余程酷かったわけで
> 学生時代人付き合いを全くしなかったか
> 学生時代に犯した過ちを綺麗さっぱり忘れている人には衝撃かもしれないけど
> 下の世代を子供だと嘲るのに年寄扱いされると激怒するのはイクナイ

ー、すいません言葉が足りてなかった。昔のほうが凶悪度は全然上なんだけど、
世界中に動画が広まるかもしれないのに胸出したりすること怖くないの?って驚いたんです。

2017年09月23日(土) 12時27分 | URL | 編集


トラックバック

↑