ゲームから馬鹿がうつります。PS4「フラットアウト4」購入!

馬鹿要素に追突事故をおこされてプレイヤーの脳が汚染されるレースゲーム「FLATOut4」。
シリーズの名物要素が「衝撃を受けるとドライバーが車から飛び出す」ということで、馬鹿レース大好きな自分には無視できない一本。

最近、スカッと気持ちよく遊べるレースが少なくなった。
トレンドは「シミュレーター路線」と「オープンワールド化」。もしくはマリオカート路線。
車ごとの挙動や排気音の再現をされても自分にはわからないし、広大な場所を走れることでコースがわかりにくくなったりするのは、気持ちよくない。

そこで破壊系レースゲームの遺伝子を継ぐ「フラットアウト4」
「クレイジータクシー」とか「バーンアウト3」とか、超名作馬鹿車ゲーほどではないものの、充分気持ちいい。
急ブレーキを踏んで外に飛び出たドライバーでカーリングをやるとかの一発ネタに目がいくけど、ちゃんとレースが面白い。
コース中の壊せそうな壁や障害物はバキバキ壊して、派手なことをするほど「ニトロ」が貯まって高速走行。
追撃されて方向を見失っても、ボタン一つで復帰。

DSC00119.jpg
これがオイラの相棒だ。エンジンかかるかな?


DSC00118.jpg
いっしょに走ってくれるおともだちだ。仲良くなれるかな?


ツメの甘さを感じるのは、1レースが長かったり、売りのドライバー飛び出し要素の見せ方がいまいち。
フロントガラスが割れる音もしないし、いつのまにか車が人になってたみたいで。そこは、激しく衝突したら相手ドライバーが「黒ひげ危機一髪」みたいにポーーーッン!!で、飛距離のぶん特大ボーナスがもらえるぐらいにイキきってほしい。このシリーズのアイデンティティなんだから。

それでも、欠点を補ってお釣りがくる豪快なスピード感、やかましいロック、そして自然。
砂漠や森林を走り回ると、砂嵐とガレキのあとにキラキラした木漏れ日が迎えてくれる。
悪質な暴走をしながら自然の美味しいところだけ独り占め。ゲームでしか許されない快感。

DSC00117.jpg
水面シパーッ!気持チィ!

自然の中を走るゲームはロードが長くなりがちだけど、かなり抑えられてる印象。
ヘッドホンで大音量で遊ぶと、快楽物質と馬鹿が脳に注入されていきますどくどくどくどく。危険キケン!
子供を進学校に行かせたいお母さんは買い与えてはいけません!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント


トラックバック

↑