レキシの新作「レシキ」買うのわすれてた!

あわただしかった6月に買いそびれてたCDがありました!
高い演奏力に日本史にまつわる歌詞をのせて歌う「レキシ」の「レシキ」です。
アルバム名は間違ってないと思うんだけど、全4作すべて間違えやすいので要確認。

その風貌からは想像できませんが、おふざけバンドじゃなくて、本当は実力がある人が遊び心で作ってる曲なので、ちゃんと聴きいっちゃうんですよ!

「年貢 for you」は夏にぴったりのラップ曲


2作目のアルバムからの代表作「きらきら武士」のゲストは椎名林檎!映像も曲も本気でかっこいい!


姫君Shake!


自分は永遠に愛する人のものになるというバラード「墾田永年私財法」も名曲


そんなわけで、今年上半期最後のオススメ盤はレキシのレシキです。 最高!



「RESOGUN/レゾガン」アップデート:破壊の祭典再び

PS4「RESOGUN/レゾガン」がアップデートされた!
DSCF1604 (430x243)

破壊の祭典再び!

久しぶりにご近所さんの迷惑にならない程度の音量を出してレゾガンを遊んだ。
シューティング好きなら、この1500円のダウンロードゲームのためにPS4本体を買っていい出来になっている!このゲームが本体と同時配信だったことは凄いことなんだぞ!このことをせめてゲームブログは驚け!話題にせよ!今のところ完全に話題性がウォッチドッグスに喰われとる!

今回さらに細かい演出やオプション項目が追加されたほか、500円のヒーローパックを買うことでふたつの新モードが加わり、革新的システムと大量破壊の快感はもはやグラディウスやR-TYPEといった名作と並んで語られてもいいほどの出来である!!
にもかかわらず、システム説明がない!相変わらずない!でもロード時間中のヒントメッセージが豊富になっている!何やってんだ!メニューを選んでいるときにもヒントメッセージが出るけど、スペースが小さすぎて表示しきれてなかったりする。何やってんだ!わからない!

確認できたのは、自機を作成できる新モードと、登場時の演出など、細かい部分の変更。なんとなく、エースモードはわずかに易しくなって、ベテランは少し難しくなったような気がする。
ボスとの戦いがもっとダラダラしてた気がするんだけど、これも改良されてると思う。俺はこんなにボスで死ななかったもん。4面のボスはこんなに鋭く狙い撃ちしてこなかったし、3面のボスはもっと単調で硬く、そこが数少ない欠点だったはず。(個人的な記憶に基づいて書いています)
グラフィックが細かいブロックで描かれているのが特徴なんだけど、あまりにも緻密すぎて気づかれていなかったのが、少しブロックの砕け感が強調された気がする。ゲームオーバーになった瞬間にこんなに飛び散らなかった。
DSCF1605 (460x255)
これはボスを倒した瞬間

ふたつの新モード解説。

DSCF1600 (430x231)

ひとつはいわゆるサバイバルモード。
延々と続く敵の攻撃をしのいでスコアで全世界と競え。時間が経つごとに背景の橋が崩れて、ボーナスアイテム扱いの「パラシュートで落下する市民」がそのまま落ちてしまうようになる。ステージ経過が「○日目朝」「夜」というのが面白い。

このモードにしかないアイテムとして一時的な時間停止や超ハイスピード化などができたり、人を取った時点で救出できたりして、レゾガン独自のシステムを取り除いた「普通の弾幕シューティング」に近い。
スコアランキングで自分の上にいる人のスコアが画面内に登場。
自分のハイスコアを越えると、過去にやられた機体が出てきて、回収するとスコア加算。ダークソウルみたいでユニークなアイデア。自分は今自己新記録を出している!ってのもわかるし。


もうひとつが、これまでと一風変わったルールのデモリションモード。
自機が使えるのは
LRで「爆風を放つ」のみ。

DSCF1597 (430x234)
爆風で周囲の敵を攻撃するか、赤い鉄球を弾いてピンボールのように敵を攻撃できる。鉄球は「マルチボール」と書かれたアイテムに当たると増える。
細かいスコア計算式がわからないのは相変わらずだけど、鉄球で敵を破壊すると高得点になるのは間違いない。
破壊時の音にこだわりが感じられて、言語化しづらい「プチッ」と「キュリン」が混じったような、実にいい音がでる。ブロックの大量破壊で脳内麻薬も鉄球が増えると共に大量ドバドバ大放出祭じゃあ!!と喜んでいたところで、自分も鉄球を避けきれず死亡。
DSCF1598 (430x240)
高速の鉄球が暴れまわってるときのカオス状態!

そうだった。このゲームのステージは円筒状でつながっているから、自分の打った球はやがて戻ってくるんだった。1機消滅でゲームオーバーだから、激しくスコアを稼いでいるときほど緊張感が出るようになっている。世界中のファンも苦戦しているようで、スコアランキングは一部のトッププレイヤーを除いてダンゴ状態。

元からあるモードだけでも奥が深くて充分ボリュームがあるので、500円でこのふたつのモードだけ追加というのは、いらないといえばいらない。
だけどサバイバルモードは新鮮だし、だんだん敵が増えてギリギリのところでなんとか生き延びる緊迫感は手に汗握る。
XBOXONEにシューティングは集まるのかもしれないけど、ここにちゃんと出来のいいシューティングはあるじゃないか。忘れてもらっちゃ困るぜ、という感じだ。
それよりも、ここまでスコアアタックを全面に押してるんだからいい加減にちゃんとしたルール説明のページをつけてくれという不満はある。

6月クリアー! 今月のまとめ


今月の遊興費
「純平、考え直せ」700円
久々に奥田英朗小説。自分と真逆の不良少年をいつの間にか応援していた。読みやすい。オススメ。

「インファマスSS売ってシーフ」追い金3000円
クリアしたインファマスを売ってシーフを購入。これが一昔前の洋ゲーをホウフツとさせるとっつき難さで、決して駄作ではないんだけど手を焼く。ロードの長さも厳しい。今年のパッケージソフトでは初めてのギブアップ。

「シーフ売っておさわり探偵3」追い金ゼロ円
もう売ったのかよ!と突っ込まれそうだけど、僕は遊んだ記憶さえあればいいのです。ウォッチドッグスを買おうとしたら、ちょうどおさわり探偵があったのでそっちを買ってしまう。

泥棒が探偵になった。

3DS「Shizuku」「ウオキャッチ!」ふたつで500円
昔ながらの安定したパズルゲームの魅力。シズク。
あとはレゾガンの追加要素を500円で買ったり、映画を観た程度。


今月は働いた。自分をほめたい。
ただでさえ人員がギリギリなところに、新しい人を募集したら、その人がバックレて来なかった(笑)その分の仕事がなぜか俺に回ってきた。ぎゃふん!
これまで自分が遅刻したりミスしたりして迷惑かける側だったけど、ついに俺も
「ダメな若いやつに迷惑をかけられるおじさん」
側になったのか。なんかあまり腹が立たない。今月だけの我慢だし。

他のみんなは子供の世話をしたり、旅行に行ったり、もっと有意義にすごしている。お金はあんまり使わなかったけど、それがいい事とも思えない。たまには呑みすぎて失敗したり、ドンと大金使って遊んで後悔してもいいと思う。

SHIZUKUとか、いろいろ気になったもの

ウォッチドッグス買おうと思ったけど予定変更。

DSCF1601 (430x366)

予定変わったなー!変わりすぎだろ!
気になっていたけどついに買ったよ!好きな雰囲気のゲームです。
今は3つ目の事件に入ったところ。大事に1日1面づつ進めたいけど、それでも1週間足らずで終わってしまう計算になる。ざんねん。
あまり昔のシリーズから変わってないらしいので、過去作も遊んでみたくなりました。逆転裁判みたいにまとめて復刻してくれないか。

DSCF1602 (304x430)

ダウンロードゲームのShizukuも買いました。
壁にぶつかるまで止まれない水滴を動かして、全てのアイテムを取ればクリア。
アイデアだけだったらファミコン時代からあるようなパズルゲーム。
ふたつの水滴を切り替えて動かしたり、スイッチでトゲの向きを変えたりして最短の回答を目指すと、けっこう難しくなる。
予想していた通りの面白さ。ゲームに驚きや意外性を求めない方にはお勧めです。
「ワケダス」は個人的には好きなんだけどスライドパズルが嫌いな人も多いし、「SLICE IT!」は意欲作だけど面倒なところもあるし、シズクが一番無難かも。
同じく水滴の出てくるゲームだと、LLじゃないほうの3DSで遊ぶ「ぐるっとスプラッシュ!」が一番好き。本体を傾けるゲームなのでLLだと遊びにくい。
DSCF1603 (311x430)

何の意味もないけど、上画面の水滴は3DS本体を傾けると流れる方向が変わります。雨音と切ないBGMには、脳の疲れをやわらげる効果がある。

あとはソリティ馬の3回目になる公式大会にもエントリーをすませて、久しぶりにちょっと触ってみた。
くじらい騎手の「ガケノウエノポニー」で参戦です。皆勤賞。

適当に付けた名前の馬がたまたま強かっただけで、本当は、うちの牧場にはもっとセンスのある名前の馬がいっぱいいるんだけどなー!
紹介できなくて残念だなー!
本当はセンスがあるのにな~!
残念だなー!

DSCF1595 (430x268)

それにしても、ソリティ馬をやるとまだ面白い。噛み飽きたと思っていたガムを噛んでみたら、まだ味が残ってやがる!! そんな驚き。
前回までの大会は参加者みんなに本気が感じられたけど、今回の大会は、ミーバースで強い馬のQRコードがやりとりされていたので、誰でも懸賞感覚で参加できそうなので、盛り上がるかどうかよくわかりません。
自分で育てた純血馬で参加した人は負けてももやっとするだろうし、ミーバースの馬の仔で参加した人からすれば、それぐらいルール違反じゃないんだし大目に見ろよ、となる。なかなかうまくいかないね。

今週衝撃を受けたもの「ヘドラと桃屋と中山うり」



中山うりさんの「ホタル」という曲のアニメPVです。
アルバム「ホロホロ」に収録。




とあるCDを注文しようとして、「この曲が好きな方はこちらも」「こちらが好きならこちらも」と2,3回ほど辿って知りました。
 
何にも期待してなかったときに不意にこれを観て何かぐっと来てしまった。
YOUTUBEだと歌声の繊細な部分までは聞こえないけど…

今日音楽誌をめくっていて、気になったけど買えないアルバムがもう一枚ある。

「初音ミクの結婚」嶽本野ばら


初音ミクが結婚することをテーマに嶽本野ばらが歌うコンセプトアルバム。カメラ=万年筆や川本真琴が参加。マイネームイズうがいもトラックで参加。松井茂の詩の朗読も含む。

待て待て待て!
さっぱりわからん!
説明文だけで俺を「こんらん」状態にするんじゃない!

嶽本野ばらって、あの下妻物語を書いた小説家さんで、作詞して歌をうたって、CDを出したの?
テーマが「初音ミク結婚」って、なに?結婚するの?そういうわけではないの?
嶽本さんはサブカル系には強そうだけど、あんまりこの両者に結びつきはなさそうだけど…で、声を出しているのは人間なわけね?
13曲中5つは現代詩の松井茂による詩の朗読。
作曲は川本真琴。昔鮮烈にデビューして、いつの間にか姿を消していたイメージだけど、あの人は最近活動再開していて、これに参加していると。
「カメラ=万年筆」は坂本龍一にも認められたというデビューしたばかりの若手デュオ。
「マイネームイズうがい」に関してはわかりません!

このアルバム、すごくないですか。一部で有名なマニアックな方々を集めた作品ってあるけど、それにしても統一感のないメンバーを初音ミクでパッケージしたなあ。
驚いたのはこれが専門誌で高い評価を得ていたということで、こういうのこそミュージックアンリミテッドみたいな定額サービスで配信してくれないかな…。



こちらはニコニコですが、ヒマな時に聞くとなんか愉快になってくるラジオ音源。




辛そうで辛くない少し辛いラー油と、グロそうでグロくない少しグロい怪獣ヘドラ


食べるラー油がまだ手に入りづらかったころのトークで、MCの宇多丸さんと、桃屋のCMに抜擢されたバンド「怒髪天」の増子さんがCM撮影の秘蔵話をしているが、後半は怪獣ヘドラへの愛を語っているという、そんな元気をいただけるありがたいトークです。


拍手1000回突破! ありがとうございます

このブログの総拍手回数が1000を越えていました。どうもありがとうございます!
全てのことにすぐ飽きるくせに、ブログは苦痛じゃない。
マジで自分と共通の趣味のリアル友達がゼロだから、ここで発散しないとモヤモヤしてしょうがない。

これまで書いて反応が大きかったのは…いち早くソリティ馬を取り上げたときと、ほめゲーとしてのクッキングママ論のときかな。
「最近はゲームに原始人が出てこない」とか。何でこんなの書こうとしたんだろう。
こういうのをもっと書けるように修行を積みたい。あまり人が取り上げてなかったゲームを、独自の視点で掘り起こすみたいな。


こういうニッチな記事を書きたいというのは、マンガホニャララの影響です。ためし読み可能↑


前にも書いたかもしれないけど、うち以外のブログでも、気軽に拍手はしてあげて。

ブログを読む側は
「この人、いい人だけどこういう言い回しがくどいな」
とか
「このコーナーやめればいいのにな…」
とか簡単にわかるけど、書く側に回ると全くわからない!
自分がどう見られて、どう思われているのか。 

「面白い人だな」と思ったけど何もしなかった場合でも、
「不快な記事だな」と思ったけどスルーした場合でも、
書いた側にしてみれば同じ「反応なし」でしかない。

わからないといえば、このブログ、どんな人が読んでいるんだろう!?
やや年齢層高めの本やゲームも好きだけど、3DSの子供向けゲームも好きだから、どんな人が検索で来てるのかさっぱりわからない! 年齢も性別も、学生なのか社会人なのかも。PCかスマホかどういう環境で観ているのかも!



今日配信のゲーム「ぐんまのやぼう」3DS
明日発売のゲーム「WATCH DOGS」PS4
一方は群馬。一方はシカゴ。
実在の土地を舞台にしているという点以外に共通点が全くないゲームが連続で出る。
俺はどっちのレビューを求められているんだ(笑)

海外ではPS4で「アウターワールド」も配信されたらしいよ。アウターワールドという語感が超好き。一度はやってみたい。

超ストイックな「雰囲気音ゲー」ENTWINEDを遊ぶ

PS4の新作ダウンロードゲームENTWINED(エントワインド)をクリアしました。
なかなか興味深い一作ですよ。

DSCF1571 (450x247)

「恋人同士が魚と鳥に変えられて、離れ離れになってしまう」
という中国に伝わる伝説がモチーフのゲームで、ジャンル表記「ソウシソウアイ・フライトアクション」ということで、どんなもんだろうと思ったら、
左スティックでサカナ、右スティックでトリを操作してチューブ状の空間をずーっと飛んでいくゲームだった!そういうことかい!

DSCF1593 (430x252)

それぞれ、右半分と左半分のエリアしか移動できないけど、色のついた空間を無事に通っていくと、最後には一体の竜と化して自由に飛ぶことができる。
最初は「おお…」と驚かされたけど、ぶっちゃけ9面全部ラストには竜になって飛ぶことがわかってくると、「もうそれ、わかったから次の面遊ばせてくれ!」と言いたくなる。

DSCF1594 (430x243)

ゲームのルールだけ見ると別段すごいものではない。
だけど、このゲーム、音関係が異常に気持ちいい!!
このゲームは、テレビの音量をやや大きめにするか、イヤホンを使わないと全然面白くない。(ヘッドホンもいいけど、イヤホンの方が耳がくすぐったくていい)

音楽のジャンルには詳しくないけど、おだやか~な音の流れる中で、サカナとトリが色の付いた空間を通るたびに「ポン」「ピン」と左右から気持ちいい音が鳴る。木をモチーフにしたステージでは「ぽこん」だったり。このへんはイヤホンだと気持ちいい。
だんだんスピードがついてきて激しくなってくると、いつの間にか背景の色使いが派手になっていたり、最初は自然な水音が流れていたはずなのにいつの間にか電子音になっていたりする。安らぐ音楽に浸って激しいステージをくぐりぬけていると、だんだん無心になってきて、俺もこのゲームを終えるころには竜になって新しい次元に行けるんだとスピリチュアルに目覚めそうになった。

だからずっとこのゲームの中で気持ちいい音に浸りながら遊びたいんだけど、
「ストーリーモード」は気持ち良くなったところで竜になって中断するし、
「チャレンジモード」は難易度が狂ってる。

チャレンジモードはひたすらエンドレスで世界ランキングを目指す内容で、音ゲーマニアでも遊べる難易度。色の付いた空間から3回はずれると終了なんだけど、はっきり言って難しすぎて、気持ちよい汁が脳から出だしたころに終わる。
今もチャレンジモードは5ステージ中3つしか解放してないんだけど、さぞかし上手くなれば気持ちいいステージが遊べるんだろうなあ…と、ちょっとくやしい。

DSCF1573 (450x256)

PS4のゲームはこれも含めて、どれも一筋縄じゃいかない、とがった印象のゲームが多くて嬉しいぞ!

フライハイワークス新作 3DS「ウオキャッチ!」


フライハイワークスの3DSダウンロードソフト「ウオキャッチ!」。
200円で購入。

この大量にソフトが出てる時期に、なんで一番無難でまとまりのよさそうなやつ買ってるんだよ!
ここでカルチャーブレーンが出した昆虫のヤツに行けないところが、お前とラー油さんの差なんだよ!
という自らの内なる声が聞こえてきた気がしたけど、とりあえずフライハイワークスがローカライズを担当したゲームは全部信頼してるので買わなきゃいけないんだ!

まず起動直後にいきなり驚かされた。
「フライハイワークスのロゴが飛び出してる!」

「200円なのにオープニングムービーがある!」
DSCF1584 (380x230)

「お前らがBGM演奏するんかい!」
DSCF1587 (380x231)


この三連撃でかなり嬉しくなる。
特に、ゲーム中のキャラはローポリゴンだけど、それより高いクオリティの映像でオープニングムービーがあるってのが、昔のプレステ時代を思い出して最高。
そのあとに、主人公のじいさん二人が軽快なBGMをバンジョーで弾きはじめるという、この演出だけで「なんか良作の香り!」と期待感が一気に上がる。

ただ肝心のゲーム本編は、もうちょっとこう…網をびゅっ!と振って、バシッ!と魚を捕まえられないのかな。
ひたすらジャンプして網を振って魚を取るゲームだけど、一番大事な、ゲットした瞬間があまり気持ち良くなくて、もっさりした動きで大量の魚相手に延々ボタン連打することになる。
DSCF1590 (380x231)

後半になると妨害キャラだけはどんどん豊富になってきて、オバケまで出てくるのとかはちょっと笑えるけど、結局最初から最後までやってることは同じなので
「この値段だから良かった」とは思ったけど
「もっと高くてもいい」とは思わないかな…。かわいらしいゲームなんだけどなあ。
これで魚の当たり判定さえわかりやすければ、小さい子に与える「はじめてのゲーム」としても、大人のちょっとしたヒマつぶしとしてもおすすめできるのに。


「300」新作封切りで一人だけギリシャ側になってた日本人

ギリシアと戦って1点も取れなかったと日本代表を責めてはいけません。
むしろ彼らに戦を挑んで全員命が無事なことが奇跡ですよ!!


日本―ギリシア戦の日に、よりによって「300 帝国の進撃」を観てきたんですが、これが敵味方どっちにも大して感情移入できないまま、ひたすら相手をスパスパ斬りまくったり矢で討ちまくったりするだけという映画で、一方こっちは映画館で残酷描写やヌードのある映画を観ること自体初めてだったから、はじまった途端に怖くなってきて(笑)

けど僕は3D映像で「高っ!」「近っ!」ってなるのがとにかく好きなので、IMAX3Dの映画は、月に一度のイベント感覚でなるべく観ていきたいと思ってるんです。

鑑賞後にレビューを観てみると、ほとんどの人が
「敵側の女戦士の方がかっこいい」
「ラスボスが顔見せだけするのが続編を匂わせて嫌」
という感想で、まあこれはそうなるわ、という感じですが、それでも船に船でドーーン! でかい敵をブシャアアア!!ってやるシーンは単純にテンション上がります。
R18のゲームというか、ゴッド・オブ・ウォーっぽくもあった。血だけ思いっきりCGだし、攻撃が当たる瞬間だけスローになるし。

3D生首とおっぱいを観ることに飢えてる人はすぐ観にいかないと、今後あんまりこんな機会はないぞ!
ぶっちゃけ、DVD化してから観る必要性もそんなに…
鑑賞後は疲れてぐっすり寝てました。3D映画の方が疲労が大きいのかな。



PS4のダウンロードゲームENTWINEDは、ずっと鳥と魚が飛んでいる…遥かに…というコメントしづらいゲーム。
DSCF1571 (450x247)

DSCF1573 (450x256)


ゲーム画面は本当にずっとこんな感じだった。クリアは1日だけど、エンドレスモードは化ける可能性がある。
音楽の心地よさはこの映像の印象よりずっと良かったので、携帯機よりも大画面で浸って遊びたい。

パックワールド売ってねえ! ムシモンも売ってねえ!

3DS久々のパッケージソフトとして「パックワールド」を買おうと思ってたんだけど、ゲームショップ3軒も回ったのに置いてなかったよ!

こんなことがありますかね。いい大人がパックワールドをゲームショップ開店直後に買いに来たのに置いてないの。

しかも最後の一軒は売り切れ! 俺以外にこのゲームを発売日に買おうと思っている奴がいるとは! 未確認情報だけど、パックワールドを作ったのは最近のロックマン等を手掛けたインティ・クリエイツだという話もある。
だとしたらますます発売日に欲しかったな…。

あーあ、残念。これから何を楽しみに生きていけばいいんだ…






DSCF1576 (400x250)

そんな、アナタのために
ムシモンけんきゅうじょはあるのよ!!



まさか…
パックワールドが売り切れだったのは、同日にカルチャーブレーンが発売した謎のゲーム
「昆虫モンスター スーパーバトル」を買えという、天からのお告げだった…?




いやいや。ちょっと待て。

ミーバースに投稿された、昆虫モンスターに出てくる女の子がかわいいという話と、この画像の投稿者が超人ウルトラベースボールも買ってて戦慄したという話もしたいけれど、ちょっと置いとこう。
ていうかムシモンも売ってなかったんだよ。新作ゲームならなんでも買ってしまいそうな精神状態だったので、置いてたらうっかり買ってた可能性も、無きにしもあらずだったんだけど。

結局、PS4ダウンロードタイトル「ENTWINED」が972円で突然配信されたので買いました。
PS3・VITA版に先駆けての配信で、「フラウリー」や「風ノ旅ビト」と似た雰囲気のようだが…

「シーフ」が本格的にバイオハザード化して心が折れるわ!


今日のシーフ。
絵画を額から切り取って盗む「カッター」を入手したんだけど、この主人公が盗む絵の好みがよくわからない!
今までにも価値のありそうな裸婦とか風景画はあったのに、それは背景と認識していた主人公、ひとつの絵を見て、突然カッターで切り取り始めた!
DSCF1565 (450x247)

なんか女の人の、顔のところがウサギになってるみたいな絵なんだけど、これに価値があるのか?

DSCF1562 (450x249)

もうひとつの、同じシリーズで女の人が猫みたいになってる奴も手際よくカッティングし始めた!
なに?主人公はこれ好きなのか?コンプしたいのか?
昔、駅に貼ってあるアイドルのポスターが盗まれる事件が話題になって、おかしな奴がいるもんだとバカにされたけど、あれと同じだ。


DSCF1566 (450x239)

ある事件の真相を調べに、ちゃんと準備を整えずに廃病院に行って今度こそ挫折しそう。
まさかのホラー要素で興奮したけど、ここの奥にいる敵が強くて強くて。諦めかけながらもどうにか進めてきたけど、やっぱり戦闘になると難しい!弓の数が全く足りないので、ルートを把握して、わざと音をたてて敵を一体づつ誘導して突破しないといけないんだけど、気づかれるとほぼ即死。

DSCF1569 (450x254)

ホラーでFPSでステルスっていうプレッシャー、半端じゃない!難易度も高いし。

謎解きも戦闘も、このゲームはプレイヤーに全体的に高い能力を要求している。その証拠のひとつにトロフィー取得の難易度がメチャクチャ高い。
普通にゲームを進めたらピロンピロン手に入るブロンズトロフィーっていうのも、買った人のうち1パーセント以下しか取得してないのが当たり前。
PS4で今シーフをやってる人なんか、そこそこゲームをやりこんでいる層しかいないだろうに、その人たちが全く取れない。
ハードモード以上に自ら縛りを加えていく「カスタム難易度」モードでは、発見されたら即ゲームオーバーになるとか、1回ゲームオーバーになったら即終了とか、これはどんな人がやるんだろうというものもある。


今日は、カービィ以来半年ぶりの3DSパッケージソフト「パックワールド」を買いに行く(あるのかな…)
ゲームの情報はいくらあってもテンション上がらなかったけど、実際に未知の新作を買うとなるとやっぱテンション上がるぜ!

十字キー不使用で、スティックとR2/L2で操作するアクションゲームなんて昔は考えられなかった

十字キーとボタンでスーファミのマリオを操作していたころ、人差し指の位置にLRボタンがあるのでも、最初はちょっと戸惑ったもんだよ。(渋めの茶をすすりながら)

プレステのR2/L2ボタンも最初は「無理してボタン増やそうとしてない?」
って思ったよ。

ははあ、セガサターンが6ボタンだったからパクリだと言われないように、無理してボタン数増やそうとした結果こうなったな?
ボタンを増やすのがハイテクで新しいゲーム機っぽいと思ったんだろうな。全く、家電屋はわかってねえな。
あのねソニーさん、確かに2000円でセーブデータが消えないメモリーカードというのはいいよ。雑誌のオマケでシールもついてるの嬉しいし。黒いディスクに5800円のソフトも驚いたよ。
でも、視点変更とかでLRボタンは使うけど、あそこにもう2つボタンあっても使いこなせないでしょう!

方向キーで移動、ボタンで攻撃とジャンプ、LRで90度カメラが回転する!
これ以上に完成された操作形態なんてないでしょうが!


まさかそれから10年経って、そのボタンがアナログになって、車のアクセルや銃の引き金に似た形状になることで進化するとはねえ…

ロクヨンでアナログスティックを使ったときも、正直あれの意味がわからなかったもんだ。プレステで3Dアクションを方向キーで遊んで誰も不満はないのに、なんでこんな形のものを導入したんだろうと。
プレステも今はスティックに慣れたけど、
「アナログスティックに慣れる作業の途中でゲームから離れた」
人もいるかもしれない。

まあ方向キーの代わりにアナログスティックも、不要だとは思ったけど、慣れてきた。
ただ、プレステが右にもうひとつアナログスティックつけたのは本当に最初ナゾだった。右手の親指はボタンに置かれてるじゃん! スティックを押し込んだらボタンになってるのなんか、プレステ持ってる友人はその存在にすら気づいてなかった。
あまりにも右スティックを使うゲームが出てこないから「俺の料理」か何かのゲームが、
「ふだん使われない右スティックを使うゲームです!」
って宣伝を出してたような。

754f694e86.jpg

2014年の今やってるゲームでは、左スティックで移動(押し込んでしゃがみ)、右スティックでカメラや視点制御、R2で攻撃。一番目立つ位置にある方向キーとボタンはオプション的な存在。
武器の切り替えは、方向キーの上を押すとリング状に武器がずらっと表示されるので、右スティックで好きな武器の方向に向けて上ボタンを放すと決定される。

「△で武器を変更して○で攻撃」してたころは、それ以外の武器チェンジ方法なんか想像もしなかったから、よくこの次元に到達したなあ、と思うと同時に、LRボタンだけでも戸惑っていたころを思えば、ゲーム人口が減ってどんどんマニアックな趣味になるのも当たり前だよなあと。

今でもスマホやパソコンで、これ何に使うんだよ!っていう機能やボタンはあると思うんだけど、その機能が10年も20年も経って存在感を増してくるとかあるのかな。

「パコソンはインサートキーで操作するから、マウスなんか買う必要ないよね」
そんな会話のある2050年の家電屋。

最近良かった小説は「純平、考え直せ」



まともな家族のいない不良少年だった純平は、入ったばかりのヤクザの世界で鉄砲玉に指名される。
ターゲットを殺して10年拘留されれば、出所後は憧れの兄貴の下で、普通に生きていては到底手に入らないような生活が約束されている。
どうせこのまま生きていてもろくなことはない。それより、粋で、熱くて、本気で憧れた兄貴のために青春を捧げたい。

「決行日」の前に純平は、未練を残さないようにと、大金と3日間の自由な時間をもらったのだが、純平はその金と時間で、初めて寿司を食いに行き、女に誘われてクラブに行き、昔の不良仲間と再会する。そして自分をしたってくれる似た境遇の友達もできてしまう。

皮肉なことに、この世界に未練を残さないために与えられた3日間のはずが、最初で最後かもしれない青春の日々になってしまう。

本当に決行してしまうのか。
考え直すべきなのか。
一方、クラブで知り合った女に口を滑らせた結果、女は勝手に純平のことをネット掲示板に書きこんでしまい、純平の行動について次々とレスが増えていく。



テンポが良く、若者たちや都会の夜の住人達が次々と現れてはすぐに行動して、去っていく。
これだけ読むと、作者の年齢が50代だとは思えない。
ふつうはある程度年齢のいった作家さんの小説って、若者に対する視線が暖かかったり、逆に怖い存在として描かれたりするもんだけど、奥田作品の若者はずっと作者に一定の距離を置かれている。
残酷な目に合うこともないけど、救われることもあまりない。

奥田作品は映像化されることが多くて、ほとんどが絵的には地味で話題にもならず消えていくんだけど、この作品もいつか映像化しそう。映画よりも、青年誌のマンガでありそうな感じ。

「シーフ」挫折寸前! ~桜の園は死の香り~


PS4「シーフ」を満身創痍でプレイ中です。もうちょっとでゲーム序盤なのに諦めるところだった。
断っておくと、決してつまらないわけじゃないんです!ただ、道に迷って、本拠地に戻ろうにも途中で衛兵に見つかって酷い目にあったり、誰に追われてるわけじゃないのに高い所からジャンプしたら死んだり(盗賊の死に方として0点)マップが切り替わるたびにロードが挟まったりで、
「これはもっと気持ちに余裕のあるときにやろう」
と思って一旦保留にしようとしたんだけど、ステージがある程度すすんで、戦闘よりも探索がメインになってくると、これまでのしんどさが嘘のように面白くて。

DSCF1555 (450x248)

妖しげな光を放つ「ハウス・オブ・ブロッサム」。
放っておいてもルパンとかインディ・ジョーンズとかがホイホイやってきそうな館で、中は東洋風の美しい飾りつけがなされ、気持ちのよくなるガスがうっすらと漂っている。
ここで貴族たちが仮面をつけて秘密のパーティをしているのだ。

まあ、ここまで入るのに何でもない見張りに何度か殺されて心が折れかけてるんだけど。
2Dアクションではヒット&アウェイを心掛けることができるのに、もっと慎重に進むべきステルスアクションでプレッシャーに慣れてないせいかついゴリ押ししてしまうんだ!
あとはFPSの要領でヘッドショットを狙おうとしたら、全然ダメージが入らずに逆にポッコポコにされたり。
ちゃんと手順をふまえて、一手づつ慎重にやれば僕よりずっと苦労せずに進めるはず。
配信をしながら、「次はこっちの敵から倒そう」「こっちのルートがある」とか、みんなでコメントをもらいながら進むのも面白いかもしれない。

DSCF1556 (450x249)

暗闇にまぎれるために、ロウソクの炎を消していく。

最深部にこの館の秘密があるらしいが、奥の部屋はからっぽで、絵が一枚かけられているだけ。
DSCF1557 (450x250)

つつーっ…と額縁をさぐると、スイッチを発見。
さらに隠し部屋が!
こういう要素が本当に面白い。

DSCF1558 (450x265)
さらに奥にある石壁のすき間の穴から、そっと中を見てみると…




DSCF1560 (450x262)

「も、もっと!全力でぶってくれ!!フオオッ!もっと!もっとやれるはずだ!」

「シーフ」に「天誅」の面影を見た! ような気がした

シーフは大変なものを盗んでいきました。 あなたの財布です。
DSCF1541 (432x440)

PS4「シーフ」買ってしまった!まずこのシンプル&クールなパッケージを見てくれ。日本人は変に凝った英語タイトルを使いたがるのをやめようか、と無言で訴えかけているようだ。
インファマスは説明書がなかったけどやっぱり説明書あると嬉しい。

DSCF1547 (440x241)

疫病が蔓延した街を舞台に、支配者階級の人間の宝を盗んだりする主観視点のゲームだ。まだ操作に慣れてないんだけど、L2が移動関連で、押しっぱなしでダッシュしたり飛び移ったりする。R2がアクション関連ボタンで弓矢を撃ったり、ビンを投げて衛兵を驚かせたりできる。アイテム持ち替えはタッチパッドだけど正直やりにくい。(オプションで変更可)
DSCF1548 (440x267)

△ボタンで集中力を高めている間は、盗めるものや捕まれる場所など、攻略の鍵になっている場所が浮かび上がる。
暗くて物の多い舞台なので迷わずにすむし、主人公の超人ぽさもわかるいい演出。

あのオープンワールドをストレスなく遊ばせてくれたインファマスSSの後なので、ロード時間やタッチパッドの使い方に多少不満はある。
カギを開けたときに「ガチャ」ってコントローラから鳴るだけでも嬉しいんだけど、とか。
この手のゲームって、どの程度敵に近付いたら気付かれるのか、武器をどうやって使うか、とかのルールを体験して知らないとわかりにくいから、リトライに時間がかかるのも痛い。 ただしセーブは瞬時。

だけどこのダークな世界観と、主人公視点のスニーキングアクションという緊張感、没入感はちょっと他には無い。絵画の裏の隠し金庫を調べたり、鍵穴から覗いたりするシチュエーションもいいし、食器や勲章など盗むだけでワクワクする類のアイテムも揃ってる。
DSCF1550 (440x262)

どの方向からどんな内容を話しているか、見張りの兵士の何気ない会話が重要なゲームなので、吹き替えに力が入っているのは助かる。書類を盗んで敵兵の見張りルートを予想できるとか、ガラスの破片が散らばってるところを歩くと足音が大きくなるとか、演出もすごく凝ってる。

DSCF1551 (440x239)

ストイックにクリアを目指す遊び方もありなんだけど、それだけじゃなくて、
「今回はアイテムをいっぱい持って敵を倒しながら遊ぼう」とか
「今回は犠牲者を出さずに、マップもなしで緊張感を持って遊ぼう」とか
「街を探索したり見張りを驚かせて遊ぼう」とか
自分なりの楽しみ方で好きなように箱庭を走り回らせてくれる緩さを感じる。

どっかでこの感覚味わったことあるぞ!? と思ったら僕が好きだった偉大なるスニーキングアクション「天誅」だった。
拠点のアイテムを選んで持っていくところとかも、天誅にあったシステムなので、オマージュに思える…のは考えすぎかもしれないけど、そうだったら嬉しい。

見張りを一人づつ倒していくならそこそこの難易度だけど、見張りからスリを行い、一人も殺さない美しいシーフ活動をしようと思ったらかなりの時間とテクニックが必要なので、たっぷり時間があるときに遊びたかったというのが本音だ。




3時間ほどプレイしたけど、序盤のミッションはかなり好感触だったのに、難易度上がってくるときっついなー。

発見された時点でアウトの場面では、市民の視界に入ったら
「あっ」
と発見されて即ゲームオーバーからの10秒ロード。

違うルートを通ろうとしたら
「あっ」
また違う人からの10秒ロード。

よし、誰もいないルートを通ろう。
違う色の石畳を踏んだ。罠だった。
「ウっ」
10秒ロード。

なるほどこれは相当きつい。昔のドラゴンボールでレッドリボン軍と戦っているときにこんな仕掛けにかかって敵部隊が全滅していた。僕の気持ちも全滅して当然だ。

不親切なダークソウルというか、アクションと化したナチュラルドクトリンというか、悪いゲームとも違う。
入り組んだマップや敵の攻略法を把握して、上手い人がやればものすごく面白いゲームになっているのがわかるんだけど、その次元まで自分の腕前が全然達してない。やばい。
タッチパッドでアイテムを切り替えるのがやりづらかったのは、オプションで解決。多くのFPSのように十字ボタンで切り替えられます。しかし、ここまで細かいオプションと丁寧なローカライズをしたにも関わらず、挫折組も多くなりそう。
ゲームの腕前に自身があって時間に余裕のある人なら、見違えるような動きができるんだろうなー。


さらに1時間プレイ。
この依頼人には今年のBIO(ベスト・イカガワシイ・オトコ)賞を贈呈したい。
DSCF1552 (440x247)
こんな奴のために命を危険にさらさないといけないなんて、ドロボウも楽じゃない。

DSCF1554 (440x238)

ストーリーは一休みして、「チャレンジモード」に手を出してみたけど、これはなかなか新鮮な面白さ。
ステージを選んで、その中で宝を盗んだり、開錠したりしたぶんのポイントを競う。連続で盗むとポイントが上がるけど、敵に見つかると減点。もちろん僕は出会うたびにバタバタとみっともなく殴り合いのドタバタを演じてしまう。


こんにちは。「不殺」を信条とする人です。どこがや!
DSCF1553 (440x240)

普通のFPSみたいに対戦には向いてないので、オンラインでスコアを競う要素がある。
連続盗みでボーナスが入ったり、手際よく鍵を開けるのは面白い。
DSCF1544 (440x244)
しかし、いかんせん僕の腕前のせいで面白さが伝えられない。敵の背後をぴったり取ったのに、失神させずにふつうに殴りかかってしまって大騒ぎになる泥棒。
リトライにかかるロード時間は20秒以上。やっぱり気になってしまうなあ。

日本がゲーム大国だったころを思い出させてくれた【E3】


人間の本能ってすごいもんで、疲れるとゲームよりも睡眠欲が先にやってくるんですね!
遅れてからE3の各社の発表を観て、そのあとに映画「闘魂先生」を観て、少し寝て、またE3の映像を見なおしたんだけど、いや~、闘魂先生ってタイトルで観る前のハードルが下がりきってたもんだから普通に感動してしまいました。面白かった。



任天堂のタイトルの映像がやたら面白そうで、まるでスーファミからPSのころの、日本がゲーム大国だったころにタイムスリップしたみたいだった。
日本は、すごいゲームを作る人がいっぱいいる場所だったのだ! どうだ!忘れてただろう!少ししたらまた忘れる気がするぞ!

冷静に一作づつ見れば、一人でプレイするのならPS4のタイトルも満足度では同じくらいかなと思うんだけど、見せ方が上手かったのか、断然WiiUの新作のほうが楽しそうだったな。PS4で発売予定だったリリイ・ベルガモってタイトルもLET IT DIEに改題されてあっちに行っちゃうし。PS4を起動したら最新情報は映画「実写版ガッチャマン」の配信開始だし。

今日は「シーフ」の発売日なので、インファマスSSを売ってそのままシーフ買って帰って、明日体力が残ってればニードフォースピードの映画も観るかもしれん。
僕はゲームをすぐ売っちゃう代わりに、積みゲーというのを全くしたことがございません。さて…6月中はずっと忙しいので、体力回復につとめよう。

インファマスSSが扱った差別

DSCF1535 (440x245)

隣の家に、超いかつい外人が突然引っ越してきた。
今のところ普通に生活しているようだけど、せっかくだから友達になろうか、怖いし何かあったら嫌だから距離を置こうか。

その「超いかつい外人」の側に突然立たされるのが「インファマス セカンドサン」というゲームです。

「あいつらよく知らないけど、強そうで怖い」
って対応されるのは無知からくる差別ってやつで、される側に立つとムカつくでしょ?けどやり返したらもっと大変なことになっていくよ?
という問いかけもちょっとだけ含んでるから、このゲームは単なるB級アクションと片付けられない。

DSCF1537 (440x235)

そんなインファマスセカンドサンの2周目をハードモードでちょっと遊びました。
最初の魚を加工してる工場の緻密さとか、だんだん速く移動ができる能力を覚えていくからストレスを感じなくなっているとか、細かい部分に感心しながら。

ゲーム機に入ってのボス戦は何でここだけこんなにつまらないんだ!とかは改めて思った。
あそこの
「これは面白いことになりそう!」と期待させてから
「えっ、このだるい戦い…なに? ずっとやるの?」
まで上げて落とされる感じは主人公がビルの屋上から放つドロップアタック並みに強烈。

DSCF1540 (440x241)

仲間になるフィッチに殺しはよくないと諭すか、やられた分はやりかえしてやれと堕落させるかを選ぶんだけど、やりたいようにやらせると、最後にフィッチはテレビカメラに向かって、
「あー、これは誰にも理解してもらえない」
というパターンのアピールをしてしまう。復讐の道を選ぶと、最後に待つのは孤独と後味の悪さ。

コメントでご指摘いただきましたけど、ネットと往復して進めるペーパートレイルのイベントは一応日本語化できるんだけど、翻訳風の日本語に直されて雰囲気が変わってたりして、海外プレイヤーが味わった楽しみよりはだいぶ減ってる気はする。

次に買おうか迷ってる「シーフ」もスマートフォンとの連動要素はカットされたらしいので、そこまでのローカライズは難しいのかもしれない。






新作が出たばかりの「カラスは真っ白」のfake! fake!って曲のMVです。
みんなでゲームキューブでたいせんだー かわいい!



「インファマスSS」ペーパートレイルに未練

前にクリアした「インファマスセカンドサン」でひとつだけスルーしていた、ペーパートレイルというイベントがあります。
これにちょっとだけ触ってみたんだけど、この一連のイベント、面白いんですよ。でもどうにかならなかったのか。

どういうイベントかというと、
ゲーム中盤で登場する「紙の能力」を使う殺人者の後を追っていくイベントなんです。

DSCF1532 (440x273)

ゲーム中でターゲットを発見して、ひたすら追跡する。

DSCF1533 (440x242)

凄まじい速さの敵を折り紙殺人者をひたすら追う!
ていうか、その能力使わせてくれ!メッチャかっこええ!

DSCF1534 (440x244)

殺人現場で手がかりのアイテムを入手したあと、

実際にプレイヤーはWEBで公式サイトに簡単な個人情報を登録してサイトとゲームを連動させる。
するとゲーム中で入手した犯人のサイフ、電話、写真がネット上に表示されるので、それを調べる。犯人の持ち物の中に、探偵会社のホームページのアドレスがあるので、実際に入力してまた別のWEBページに跳ぶ…という、ゲーム本編とインターネット上を交互に進めていくイベントなんです。

それ、全部ゲーム内で架空のホームページを用意したほうが楽なんじゃない?
と思ったあなた。

その通りです。

だけど、PS4とパソコンを使って進行していくのは新鮮だし、本当は凄く面白いことをやってることは伝わってきた。だけどネット上のページは全部英語なので、非英語圏プレイヤーはほとんど置き去りなんですよ。(一応翻訳や攻略サイトでついていくことはできるけど、本当はもっとスリリングなんだろうなあ、という感じがする)

実際にある探偵会社(という設定)のホームページにログインするときは、
「パスワードを忘れた方は以下の質問の答えを入力してください」
というページを出して、再び犯人の持ち物を調べて、個人情報を調べて、犯人になりすましてログインするというイベントがある。
これもPS4内だけでやると「やらされてる感」が増すけど、PCでやるだけで雰囲気が出る。
ゲーム内のパズルを、現実の紙にメモして解いているようなワクワク感があった。

インファマスSSはアクションが多めでだんだん単調に感じてくるというレビューがあるけど、実は面白い謎解き要素はあるんですよ!しかも先行発売された海外では何回かに分けて配信されたもので、分量もじゅうぶんある。
ただ、特殊な形式で、英語ができないとほぼ素通りしてしまうだけで!

連動要素は難しい。
他機種同士の連動も、ひとつしか持ってない人には損した気しかしないし。
3DSのすれ違いも、ある意味ゲームと実生活の連動要素だと思うけど、実生活で歩くことができない人には何も楽しめるものじゃないし。(3DS持ってポケモンの映画を観に行くと…なんてのも用意されてるみたいですね)

5月のかけいぼと6月の購入予定

~5月のかけいぼ~

車の税金と修理代を両方取られて、節制しているはずなのにカネが全く貯まらない…
ということが恨みがましく綴られている。振り返る気にならない。

~6月のお買いもの予定~

以前はオープンワールドのゲームがどうしても楽しめなかった自分ですが、
「キングダム・オブ・アマラー:レコニング」
なんかのおかげですっかりオープンワールド恐怖症も治って、読み込みの遅さもない「インファマスSS」もちゃんと最初から楽しむことができましたが、
今月は、僕にとってオープンワールド以上に大きい山であるところの
「FPS苦手病」を治療する。
今月12日ですがPS4「シーフ」を購入したい。



自分がなぜ2Dアクションより3DアクションよりFPSが苦手かというと、周囲の状況が把握しづらいから。
実生活でも、平面の地図を現実に置き換えて認識することが極端に苦手。方角を聞かれてもわからない。
「シーフ」はステルスアクションで、素早く照準を定めるよりも、地形がどうなっていて、どこに誰がいるかをしっかり認識することが大事なゲーム…だと思う。荒治療だ。

もうひとつ、3DSの「パックワールド」がほしい。これは他に注目してる人がいなさそうだから。パックマン好きだし。




ファミコンでしか知らない「スパルタンX」を鑑賞した

中国風の塔を登って、最上階に囚われた美女シルビアを助けに…


いつ行くんだろうな(笑)

PS4で映画「スパルタンX」を観ました。
ジャッキーのガチなアクションって、久しぶりに観ると凄いな!
僕は昔のTVや音楽を美化するのは嫌いだけど、昔の映画が好きだという人の気持ちはわかる。今の映画だと、余分な情報が入りすぎて素直にストーリーにのめりこめないのもあるし。

どうやらファミコン版は映画の内容を知らずに作ったらしくて(コンボイの謎もそんな感じだったような)ヒロインの名前以外全く共通点無かったんですね。

シルビアという美女も、囚われてるどころか、最初に娼婦を装ったスリの名人として出てくるし、金的は使うしで、
「おい、この映画をどう解釈したらあのゲームになるんだ!」
ってヘンな笑いを浮かべながら観てた。
シルビアの母が勤めている精神病院の描写が完全にチャージマン研なのにも変な笑いが出た。

どっちかというと、スパルタンXをゲーム化したものに一番近いのは、最近3DSで出たブランチパニックだった。

映画では主人公二人がスパルタン号という移動式の屋台で生計を立てている。
遠くの客までスケボーで注文を聞きに行ったり、邪魔者をカンフーで倒しながら配達する要素を加えたら完全にスパルタンXですよ。
シルビアが店員として加わっている間は効率がアップ。
↑