シルバースター新作「ことだまーる☆」買いました

3DSソフトの新作とか、PSプラスでVITAのデモンゲイズが配信されたとか、いろいろあって目移りしますね。とりあえず本屋でキャプテンハーロックとニンテンドーポイントを買ってきました。人生で初めて松本零士をちゃんと読む冬の夜。

DSCF1187 (400x265)


そして発売されたばかりの3DSダウンロードソフト「文字パズル ことだまーる☆」を買いました。500円。
文字を入れ替えるパズルというと、ナムコの「もじぴったん」というよくできたゲームがあるので、どうしてもそれを連想してしまいますが、こっちはこっちで荒削りながらも頑張ってます!

ゲーム紹介ページ

DSCF1184 (299x400)


5×5文字の文字をタッチペンで入れ替えて、3文字以上の言葉ができたら消せるというルールなんだけど、文字ができた瞬間に消えるんじゃないのが珍しい。
あらかじめできる限り言葉を並べ替えておいて、これ以上できないと判断したところで「こうげき」ボタンをタッチすると、その時点で完成している言葉が一つずつ連鎖としてカウントされていきます。
それに、いっこづつプチプチ消してもほとんど得点にならないけど、大連鎖だと得点がはね上がる計算方法のようで、一気に消したときはなかなか気持ちヨイ。

ストーリーモードだとこっちが準備中にたびたび敵が割り込んで攻撃してくるのと、ゲージがたまるごとに使える必殺技があんまり面白く感じられない。これなら、たまに色の違う文字が出てきて、それを消すと回復や必殺技になるというシステムのほうが良かったと思う。
連鎖するたびにダメージが表示されるのは面白いだけに、ジャマになる要素が多いのは残念。


DSCF1186 (400x242)

キャラは一部にスタッフの歪んだ趣味が見え隠れする気もするけど、ちゃんとかわいい方もおられます。(強調)
会話やストーリーには特に力を入れてないので、どっちかというとオンラインランキング搭載のエンドレスモードがメインかな?

達人レベルになると、文字列をさらっと見ただけで4文字や5文字の単語をピックアップできるようになるんでしょうか。そのレベルに到達できればそうとう面白くなりそう。あとはBGMを選べるようにしてほしかった!

なぜ昔は、原始人が主人公のゲームが多かったんだろう

PSプラスで無料配信されていた「トンバ」というPS1のゲームをちょっと遊びました。原始人の少年が主人公で、謎のブタ軍団に襲われた世界を冒険するという話です。



さすがに今遊ぶと苦しいんだけど、自由に世界を歩き回っておつかいミッションをクリアするところは時代を先取りしているし、敵に跳びかかってやっつけたり、人にも上から跳びついて知識を吸収したりと個性的なアクションが楽しめます。


今日のテーマはトンバの感想だけじゃなく…
「何で昔は、原始人が主人公のゲームが多かったんだろう」です。

あまり意識したことないと思いますが、ちょっとファミコン時代からゲームやってきた方、考えてみてください。昔はゲームの中で「原始人」をよく見かけた気がしませんか。高橋名人やPC原人という有名所以外にも、戦え原始人、THE原始人、突然!マッチョマン、太陽のしっぽ、Pマン、新人類、作品の一部に出てくるものでは、クロノトリガーやライブアライブ、シーマン2に原始ワールドは出てきます。

今生き残っているものでは、モンスターハンターがかろうじて原始人的な香りを残していますが、あれは自然界から道具を作るところに原始っぽさを感じるだけで、僕の考える正しい原始人(?)と違います。キャラクターの全体的な躍動感が違うし、ちゃんとウガーとかウゴウゴとか言わないし、恐竜に噛みついているのも見たことがない。

テレビでも、ギャートルズ、ドラえもんの映画、カップヌードルのCMとか、身近なところに原始ワールドがあった。
彼らはたいていパンツ一丁で、ドカドカ走り回って石オノなどで攻撃。肉や敵に豪快に噛みつく。片方にだけ肩紐のある豹柄のワンピースみたいなのを着たヒロインが出てくる、などの特徴があります。

なんで現代人でそれもコンピュータ関連の仕事をしていた高橋名人がこいつらの仲間にカテゴライズされたのかという疑問は置いといて、最近は原始人ゲーをめっきり見なくなりました。調べてみたところ、「ARC STYLE: 絶叫原始人 サムの大冒険」というゲームがDSiウェアで発売されたぐらい。

「最近のゲームは萌えキャラばかりだ」とか「最近のゲームは操作が複雑なものばかりだ」というオールドゲーマーの嘆きはよく目にしますが、
「最近は原始人がいなくなった」
というのはあまり聞いたことがありません。いなくなったことすら意識されてないというのは危険な兆候です。原始人絶滅の危機。まさに現代から、原始人がいなくなっているのです。

理由として考えられるのは、原始人と高画質は相性が悪いのではないかと思われます。
美少女の肌は緻密に再現しても喜ばれますが、原始人はドット絵でこそわかりやすくて便利なものの、ハイビジョンでボロボロの髪の毛とかを再現されても引く。
そもそもマッチョが受けない。
ガリガリでも受けない。
リアルに見ると生活が苦しそうで憧れられない。
くさそう。
などなど、素人考えでも原始人を今の時代に作りこむのはリスクが大きすぎるのがわかります。

しかし、それ以上に大きな原因は、プレイヤーである我々が少年の心を失ってしまったからではないでしょうか。
原始人ゲーが多かったのは、外で思い切り走り回りたい、大きな肉にかぶりつきたい、という人間らしい欲求の代償行為を求めていたのではないかと思います。
外で思い切り遊びたい少年から、広々とした原っぱを取り上げた結果、テレビの中でウガウガと走り回る原始人に自分を重ねて羨ましく思っていた。
やがて少年が大人になり、外で元気よく走り回りたいという欲求すら忘れてしまったとき、テレビの中の原始人は完全に姿を消したのです。

むしろ我々の中にいる、心の原始人が消えたのです。


…心の原始人って何だろう。




皆さんも、原始人ゲーを発掘したら積極的に保護しましょう。
そして、元気に裸で外を走り回り、うまそうな肉や敵を見つけたらとりあえず噛みつくという、野生味にあふれた生活に思いをはせてみてはいかがでしょう。

「ソリティ馬」第二回ゲーフリカップ締切!ミーバースも発走!

ソリティアをすれば馬が走る…

この不思議な行為にひたすら時間を費やした…

全国のヒマなひとたち…

いや、猛者たち800人がここに集う!

参加者たち

皆さんエントリーは無事おすみでしょうか。僕も「くじらい」騎手の「カービィハツバイビ」という馬でエントリーしました。100パーセントその場の思いつきの馬名だけどしょうがないんだ!こいつが一番強かったんだ!…って言ってみても、800名のリストを見ると、どんなに珍しい名前をつけても目立てないなこれ!

ミーバースのコミュニティもできたというので、初めてちゃんと見て回ったんだけど、起動の遅ささえ解決されればこれは楽しいな。ツイッターとか掲示板とかを利用したことがほとんどないので、気軽に画像を貼れて反応が返ってくるのは楽しい。
これまで画像を用意することは全然面倒だと思ったことないんだけど、たしかにこういうのに慣れると、ふつうのブログ更新が滞るのもわからなくはない。花といきもの立体図鑑コミュも、ゲーム内画像を貼るのは禁止なんだけど健全な流れであったかい。

「ぷよぷよテトリス」体験版感想

ぷよぷよとテトリスでした。(当たり前だ)
対戦したときのバランスとか、対戦途中にぷよぷよからテトリスに変えられたりするのを体験しないと真価はわからない。お邪魔システムの難易度調整のさじかげんが難しそう。ほんの小さじ一杯ぶんで神ゲーにも凡作にもなり得る。

ルールを完全に変えちゃうだけじゃなくて、一定時間テトリスのブロックでぷよぷよをしたり、ぷよを横一列に並べないと消えない「見た目だけ違うゲームルールに変えちゃう!」なんてアイテムがあったら面白そうだと思ったんだけどどうだろう。

よく、マリオはAボタンでジャンプだったから、他のゲームでもうっかり間違えてボタン押しちゃうとかあるじゃないですか。メタルギアソリッドはダッシュしようとするとバツボタンでほふく前進しちゃうとか。
あの違和感から、だんだん慣れていく感じが好きな自分にはぷよテトは面白いかもしれない。

好きなキャラは、アルルよりリンゴ持ってる子のほうが好きです。どっちかというと昔のぷよぷよ世代だけど。

PS3最大の問題作「肉弾」の世界

PS3最大の問題作、「肉弾」を久しぶりに引っ張り出してみました。
ムーブというスティック型コントローラを両手に持って殴り合いをするゲームです。

DSCF1070 (430x252)


さて、「肉弾」のチュートリアルはどんなのだったかな?










DSCF1074 (430x278)
オイ!!ムーブコントローラを両手でしっかり握れ!
だが足だけは動かしちゃダメだ…足だけは絶対動かすなよ!絶対だぞ!(認識がずれるから)




DSCF1076 (430x261)
えいえいえいえい☆
……って、
こんなのはパンチじゃねえ!!




DSCF1075 (430x266)
フオオオオオオオーーーーーっ!
パンチはこうだあああああーー!!!



ああ。そうだった。こんなんだったな。チュートリアル。
「足だけは動かすな」と言った直後の、パンチでさっそく足がぐらついてるところが、このゲームのハイライトといって過言ではない。
この後、半裸のたるんだ肉体の中年男性を殴る練習があるんだ…


エルボーしか出ない必殺技。
ラグとバグだらけでギリギリなオンライン対戦モード。
スクワットなどのトレーニング回数をランキング形式で競うことができるが、足の動きなんて感知できないのでほぼ自己申告制になっているなど、突っ込みどころ満載のこのゲーム。商品化した男気は買いたい。

僕が次世代機に求めているのは、現行のゲームの絵がより緻密になったものではなく、こういうわけのわからないものです。

花といきもの立体図鑑でペット探し

花といきもの立体図鑑でペット候補はいないか見てみた。


ペットがほしい。あまりにも生活に張りがないので、いっしょにじゃれあってくれる奴がほしい。
本当は猫を可愛がりたいけど、ずっと面倒を見て、しつけをして、病気になったら面倒を見て、最後まで責任をもって飼える自信がない。変にマジメなので、少しでも自信がないのなら最初から飼う資格はないと思っている。

あとは、昔からフクロウとかカメレオンとか好きだったけど、エサの調達が大変なので代わりにニコニコ動画のフクロウを飼っている人の動画ですませることにした。(その前に、そんな人がいたことにびっくりした)

とすると、昆虫、魚、小鳥、植物になる。
ただ、彼らのほとんどが、僕のことを認識してくれないのが寂しい。エサをやり続けても、「ご主人様が食べ物をくださった」とは思わないでしょう。あいつら。なついてきたりもしないでしょう。たまにハチを体にたからせてるハチおじさんみたいなのをテレビで見るけど、あれだって別になついてるわけではないでしょう。

このままどんどん消去法でペット探しをしていくと、最終的には中古のアイボとかが残ることになる。
道端やペットショップで一目ぼれしていっしょに生活するような、そんな相棒がほしい。


今日の豆知識

DSCF1182 (400x255)

鳥はダンスでメスに求愛するが、カワセミだけはとってきた魚をメスにプレゼントして求愛する。

こいつ人間に生まれ変わったら絶対もてる。

第2回ゲーフリカップエントリー完了

カービィが終わってから、久しぶりに公式大会に向けてプレイしていたソリティ馬もここで終わりかな。ゲーフリカップに愛馬のデータを送信しました。
100パーセント満足のいくデータでもないし、外見も普通の馬なんだけど、これ以上ソリティ馬に時間を費やすわけにいかない。食事も忘れてプレイし続けてたから。(正確には、パン食べながらやってた)

ソリティ馬では、牧場に作った馬が集まってくると、ゆめもぐらというモグラが出てきて、そいつをクリックすると馬たちがレースをする夢を見始めるので、そこでドリームレースを見ることができるんですが、
何度もゆめもぐらにお試しレースの夢を見てもらった結果、僕自身がソリティ馬の夢を見そうになった。

あやうく自分自身がゆめもぐらになるとこだった。

顔文字を取り入れた斬新な馬とか、珍名馬さんの数々をゲーフリカップに出馬させてやりたかった…いろんな心残りもあるけど、最終的には運ということに確定したので、しょうがないね。
参加賞もあるそうなので、皆さんもゲーフリカップへのエントリーはお早めに!

花といきもの立体図鑑 7パーセント

ここ2日ほど、寝てばかりでこれまでにないくらい自堕落な生活を送ってました。
しかしそんな俺よりもっとひどい生き方をしているのがカッコウさんです。一言言いたい。お前はどういうつもりだと。他の鳥に卵をあずけて育てさせるというのは知ってたけど、他のヒナより早くかえって、元々あった卵を蹴落とすってお前、弱肉強食の世界とはいえやっていいことといかんことがあるだろうと。

今日までに読んだのは全体の7パーセント。
お気に入りに入れたのは、モズ、オトギリソウ、ドクダミ。
オトギリソウはゲーム好きには馴染みある植物ですね。某ゲームでは薬草の上位植物として登場しますが、実際に薬効があるとか。


今日の豆知識

同じだと思っていたけど違うらしい。
DSCF1181 (400x244)

紙の図鑑より優れている理由。「花といきもの立体図鑑」レビュー

3DSの学習ソフト「花といきもの立体図鑑」は、膨大な数の花、鳥、虫、魚やキノコまでを立体写真で見ることができるソフト。


花といきもの立体図鑑

いきなりだけど、はじめて手に取ったときの感想は
「花と鳥だけでいいのに」だった。
植物のコラムや、鳥の鳴き声の違いを聞いて楽しんでいても、ちょっと下の方にスクロールすると、ネズミとかクモとか、嫌われ者の方々が出てくる。
たとえば、ぼくはダンゴムシを怖いと思ったこともないし、カナブンなんて緑に光ってきれいだし、クモだって種類によってはユーモラスだと思っているけど、いきなり3DSLLの大画面に、立体ダンゴムシが出てきたときにはビビった(笑)

だから、どうせ植物と鳥だけで充分ボリュームあるんだから、それだけで1800円ぐらいで売って、虫とか好みの分かれる分野は追加コンテンツにするとか、実際の図鑑みたいに何巻にも分けるとかすればいいのに、と思った。


だけど、いきものリンクという機能によって、自分の考えが浅はかだったことを思い知らされることになる。

DSCF1177 (400x298)

たとえば、可愛い花の代表「タンポポ」をクリックすると、
「水戸黄門が好んだ山菜」というつながりで、「ウド」がでてくる。ウドの汁を吸う生き物として「エサキモンキツノカメムシ」というカメムシが出てくる。
そこから、冬越しする生き物つながりで「オオムラサキ」という蝶にリンクする。そして名前が同じ花として街路樹に植えられている「オオムラサキツツジ」にリンクする。

単独では人気のない虫を介して、きれいな花同士に関係ができたり、鳥について調べていたらいつの間にか全然違う生き物に詳しくなっていたり…。
この、ボタンひとつでみんながつながっていく感覚は、単独の生き物を深く知ることができる図鑑にはないものだった。

生き物がつながっていることを表現するために、あえてクモやカメムシといった「嫌われ者たち」を収録することを選んだとしたら、これはとても正しいことだ。

今日の豆知識

ドクダミは生野菜で食える。根っこはきんぴらにしても食える。

「花といきもの立体図鑑」達成率1パーセント

3DSソフト「星のカービィ トリプルデラックス」のストーリーモードをクリアしました!プレイ時間8時間ほど。

いっしょにもらった「花といきもの立体図鑑」は全体の1パーセントしか読めてないらしい。



3時間は見てるんですが…

実際に見つけた花や動物にチェックを入れて、見つけた率を100パーセントに近づけていく要素もあるんだけどこちらはまだ0パーセント。これを達成率100パーセントにするには、絶滅寸前のトキとかも見つけなくちゃいけないから大変だ。ポケモン図鑑のコンプリートより難しい。

他にも、花の名前を当てるクイズとか、顔認識カメラならぬ花認識カメラがある。
花を撮影して、いくつか質問に答えるだけで花の名前を調べることができる。
鳴き声から鳥の名前を検索する機能もあるし、ボリュームだけじゃなくて、これ持って外に出かけたくなるようにできてます。ひとつの花を調べると、その花に関係のある品種や虫を調べることができて、膨大な生き物がみんな繋がっているのがわかるのが凄いよ。
欠点は、虫が苦手な人は見れないところなんだけど、一応苦手な生き物をモザイクにする機能がついている。完全に表示自体を消さないと、モザイクってあんまり意味なくない!?

きょう学んだこと

ホワイトアスパラとグリーンアスパラは同じ品種。根っこに土を盛るように育てるとホワイトアスパラになる。

学研マンガで育った大人たちへ!「アンモの地球生命誌」

珍しい生物とか植物の本を読みたい。
かといって本格的な図鑑は値が張るし、写真にちょっとした説明書きを添えたようなものも、僕の読みたいものとは違う。そこでいろいろ探してるうちに見つけたのが

「アンモの地球生命誌」
DSCF1174 (339x400)


一匹のアンモナイトがいろいろな時代を渡って、絶滅した生き物たちを見ていくというマンガなんだけど、魚や恐竜の書き込みがすごい!ストーリー要素は薄くても、魚群を眺めるだけで満足できるという貴重な一冊です。

DSCF1176 (242x400)DSCF1175 (253x400)



この作者に、もっと軽いタッチで、娯楽性の強いストーリーがあって知識欲が満たされるものを描いてほしい!要は、かつての学研のマンガシリーズみたいなのを描いてほしい!
小学校の図書室に置くことを許されて、常に順番待ちのできていたあのシリーズを読むよろこびを再び!



ピンクのあいつの旅も終盤にさしかかる

「星のカービィ トリプルデラックス」をいきなり遊べちゃう子供は恵まれすぎだけど幸運だ。
こんな面白いものを最初から手にしちゃうと、これからも面白いゲームを探す人生になっちゃうよ。
「今の作品→未来の作品」
の順番だから、ひどいものに当たる可能性もあるけど。




星のカービィをゆっくり味わうつもりが、どうやら最後のエリアらしいところに到着してしまいました!ここまできてようやく「油断してるとたまにやられる」ぐらいの難易度です。ゆっくりゆっくり、丁寧に難しくなっているのがわかる。

一番好きなシーンは、カービィたちが「三匹のこぶた」のシーンを再現するとこです。
敵がわらの家に隠れているのを家ごと吸い込んで、次に木の家に逃げ込んだ敵も丸ごと吸い込んで…という。
ビッグバンすいこみの凄すぎるパワーを見せつけるだけじゃなくて、オオカミの役目をカービィがやっているというのも面白い。


そのあと、花といきもの立体図鑑を起動したらちょうど春の七草についてのコラムがあったので、今更になって七草を覚える。3D写真で。

カービィが想像以上にいいね!

「星のカービィ トリプルデラックス」をいきなり遊べちゃう子供は恵まれすぎ。
こんな面白いものを最初から手にしちゃうと、もう昔のゲームなんかやる気がなくなっちゃうよ。
「昔の作品→今の作品」
の順番だったら両方楽しめるんだけど、逆方向へはなかなか。




それにしてもいいゲーム。うーん。まだ序盤だけどスイスイ進むのがもったいない。
カービィのどこが気に入ったかって、かわいさよりも面白さが上回ってるのがいい。
とぼけた顔して槍でメッタ刺しにしたり、石像に変身して敵をつぶしまくったり、えげつない攻撃が多いのが笑える。
ミニゲームで、デデデ大王のリズムゲームと対戦もできるカービィファイターズのふたつが収録されてるんだけど、大王のはずなのに一番苦労してるデデデ大王、やられると天に召されてやすらかな死に顔で転がってるカービィたちに爆笑。死んでるのに面白いなんてカービィさんずるい。

コピー能力の中では今のところハンター(間違ってた)「スナイパー」「ニンジャ」が面白いかなあ。ニンジャって。クナイを投げたり、敵をつかんで空中に放ってから落とす技が使えるけど、それはデッドオアアライブのハヤブサさんっていう人が使う、イズナ落としっていう最強の技だから!

ひとつだけ気になるのが、小さい子供はたしか3D効果は使わないほうがいいんじゃなかったっけ。でもボスは奥から手前に攻撃したり、立体視をオンにしたほうがよけやすそうな攻撃をしてくるので、何回かやられるかも。
まあ、昔のアクションゲームの理不尽さにくらべれば可愛いもんだけど。

なんでも吸い込む、ピンク色のあいつがやってきた!

ひっさしぶりに、3DSの新作タイトル買ってきたぞー!


さあ、僕はいったい何のゲームを買ったでしょうか? 当ててみてください!
今の時期に、2Dアクションゲーム好きが買ってくる3DSソフトだから、お分かりですよね!?


ヒント1 ピンク色のかわいい主人公がでてくる!

ヒント2 何でも吸い寄せちゃう能力が使える!

ヒント3 トマトやトゲなどがたくさん出てくる!









mainimg.jpg

そうです。インリョクちゃんです。





すいません間違えました。カービィちゃんです。
でも、インリョクちゃんとの共通点も多いから、広い心で見れば似たようなもんです。どちらもピンクでかわいい、敵を吸い寄せる能力で戦う、トマトやトゲが出てくる。
話題性も、僕の周辺だけでいえば同じくらいあります。

他にも、カービィちゃんの新技「ビッグバンすいこみ」を使うと、すごいパワーで周囲の木なんか葉っぱが全部吸い取られて、枯れ木みたいになってしまうんですが…
インリョクちゃんをプレイすると、プレイヤーの心が枯れてしまいます。

この点は非常によく似ていると言えなくもないような気が…すいません。もう共通点が浮かびません。



DSCF1171 (400x252)

ベルの能力を持ってガードすると、

DSCF1172 (400x292)

ベルの中に入っちゃった!

こ、この野郎!あざといマネしやがって!そんなので可愛いと言われると思ったらおもっ…たら……か、かわいいいい

3DSソフト2個買うと1個もらえるキャンペーンが終了間近ですので注意!僕は花といきもの立体図鑑をもらいました。フクロウが超飛び出して満足です。虫はちょっとドキッとする。

あずきのチカラレビュー

免許の更新をすませた解放感にまかせてブログもダラダラ更新。
免許センターにはあんまりいい思い出がないので憂鬱で憂鬱で…。本当に今はスッキリした気分。交通事故のビデオとか見せられるのかと思ったけど、なかったわ。
久しぶりに学校の教室みたいなところに入って、条件反射なのかしらないけど、教本の標識がいっぱいのってるページを開いて熱心に読んでました。まわりがザワザワした中で一人だけ教科書を読むこの感じ…懐かしい。

さて、僕が早めに免許センターに行ったせいで寒波がやってきたので、
無限カイロこと「あずきのチカラ」レビューでも。





電子レンジで1分半ほど温めることで20~30分ほど暖かくなるカイロのようなもの。アイマスク型と肩を覆うタイプがある。
一度使ったら次に使うまで4時間ほど空けないといけないとか、こげたり発火のおそれもあるのでレンジのそばで待機する必要がある、あずきの匂いが少しするなど、使い勝手の悪い面もあるけど、やっぱり暖かいものがひとつ手元にあると助かる。

表面に毛があって、適度に重みがあって、暖かくて柔らかい感じは、ちょっと猫がまとわりついてきたときに似ている。
肩こりに効くとあるけど、肩こりの酷い人だと肩に何か乗ってる感じは嫌なんじゃないかなあ。
ということで、寝るときに薄めのまくらの上に敷くなどの使い方を推奨します。

ソリティ馬セール+公式大会エントリー開始!



■エントリー期間■
ただいまのお時間 ~ 2014年1月21日23:59
結果は2月中に発表いたします。

■レースコース■
ルコック競馬場の右回り、1600mです。

■準備するもの■
育てた“おウマさん”のQRコード画像です。



「ソリティ馬」割引キャンペーンと第2回公式大会ゲーフリカップ開催!
詳細は公式ブログを見てもらうとして、メール一通で応募できるので、ベテランソリティバー(ソリティ馬をする者の意味)も、新人騎手さんも楽しもう。
不快にならない程度に個性ある馬名をつけるのもお忘れなく!
コースが固定ということで、似たような能力の馬が集まってしまう可能性が大きいのがちょっと…だけど。

そうそう、ソリティ馬の驚愕裏ワザをお教えしましょう。
ショップでLRボタンを押しながら商品をタッチすると、隠しボイス
「京都の職人さんが作ってます!」
を聞くことができるぞ!!

…なんでこんな裏ワザをしこんだんだろう?

ワケダスとかゲキヤバとか

3DSでワケダスとゲキヤバランナーの体験版配信。
ゲキヤバランナーはウワサ通りの難しさ。これ本当に難しいなあ。思わず苦笑い。滑空してる感はいいな。

ワケダスは発売日に買って全ステージクリアしたけど、これはオススメです。
ゲーム中盤あたりが一番難しい気がしたけど、終盤で急に
「あっ、説明できないけど、今なにかコツをつかんだかも!」
って感じになって、それ以降はサクサククリアできた。BGMも意外にいいんですよ。



コメントありがとうございます。
「カービィ」ね。やっぱり発売日にカービィ買って、ニコイチキャンペーンで花と生き物図鑑をもらうのが一番いいかなあ。
いろいろ検索しているうちに、WiiUのドンキーコングが一番面白そうに見えてきたり、他のセールも気になってきた。

けっきょく初詣行けなかった

DSCF1168 (400x289)




DSCF1169 (400x342)





DSCF1170 (400x369)

あったけえあったけえ。
歩鳥はんのやさしさがあったけえ。




娯楽ハングリー状態


手元の本もゲームも完全に飽きた。
娯楽に飢えてる状態なので、今なら何を買っても楽しめる!
そこでニンテンドー3DSのEショップ更新情報を見てみると、見つかったのがバルダーダッシュ1本のみという荒れ果てた状態。

バルダーダッシュ
なにこの「夜中に腹が減ったので戸棚を開けてみたら、お母さんが前に買ってきた、しけったおかき一袋だけ」みたいな。

…ドンキーコングと星のカービー、どっちもやったことないので、近いうちに買おうかと思います。どっちがおすすめですか?ゲームに詳しい人教えてください。クマトモも一応候補にはあります。

メタルマックス最凶のボスが(CV釘宮理恵)だった事件

今年一発目の衝撃ゲームニュース。

こいつを見てください。

last3.jpg
カルト人気のRPG「メタルマックス」シリーズにおいて、地球を滅ぼした原因である最大最悪のラスボス「ノア」というキャラクターです。
これまで20年にわたって、それこそファミコン時代から幾度となくこいつを破壊してきました。

メタルマックスの世界はなぜ崩壊しているというと、ノアが「どうすれば地球を救えるか?」というプロジェクトのもとに出した最終結論が「人類を滅亡させるしかない」だったからなんです。
最新作の「4」では出てこなかったものの、これまでのシリーズでは毎回ノアが最後に出てきて

「…おろかな人間よ!それでも私を破壊する気なのか」

といった感じの短いメッセージが出て、戦い、破壊するんだけど別に何か解決するわけでもないというのがお決まりの終わり方なんです。すべての原因ではあるけど、別にこいつを追って旅をしてきたわけでもないし、他の敵に命令をしてきた様子もないという、独特の疎外感とともに現れ、壊されていく悲しい存在…それが、ノア。

この度、最新作メタルマックス4にて、追加ダウンロードコンテンツとして「ノア」が配信されました。
本編にも一切話題は出てこなかったけど、本当にこのゲームを極めつくしたいファンのために。全てのボスキャラを越えた存在としてついに配信されたわけです。

僕は本編のみで満足したので購入はしないものの、配信情報だけは見てみたいじゃないですが。そしたら「ノア」の隣に「CV.釘宮理恵」という謎の一文がくっついてるんですよ。
リンク

メタルマックスは4から声優さんによるキャラクターボイスが採用されたので、ノアが初めてしゃべるんです!
それで、女性ボイスなんだ!








last3.jpg
お前、女の子だったの!?


ノアがしゃべるという発想自体なかったのに、女の子だったの?
画面に「ワタシヲ ハカイスル ツモリナノカ」って文字だけが表示されてるイメージだったんだけど…。

ファミコンで版もスーファミ版でも、ノアと出会ったときにプレイヤーの自分は
「いよいよこのゲームも終わりだな」
という感覚を抱いていたし、自分と一心同体であるはずのゲーム内の主人公も同じだと思っていたのに、ゲーム内の自分は
「あ、こいつ、女なんだ」
って思っていたのか。

現代でも、ATMとか自動販売機とかで女性ボイスなのはごく自然だから、ノアがグロテスクな外観で女性ボイスなのはリアルなことなのに、この違和感はちょっと面白かった。
長年付き合ってきた奴に「お、お前…女だったのか!?」
って言える機会はそうそうない。
しかも、「実は女だった」ことがストーリーに全く絡んでないのがいい。



コミックビームは面白いです

さて、正月ボケも治って、体もブログも通常営業に戻った!
これからは気分を上げて、楽しいマンガを読んでレビューするぞっ!



まずは本屋さんで偶然見かけた、桜玉吉先生のエッセイマンガだ!
かつてエニックスのゲームのキャラクターを描いて、ファミ通では可愛いマンガを連載していた人気漫画家が、今ではどんな暮らしをしているのかな?





DSCF1143 (400x213)
せつない


かつての人気漫画家の立場から、精神的に病み、生活も困窮した玉吉先生がマンガ喫茶でコツコツと描き溜めた短編集。デリヘル嬢が声優志望だった話とかつまらなくはないけど、最近の作品に見られる狂気も少なく、あまりオススメできない。だけど、それをどうして責められようか。








気分を変えてもう一冊、同じビームコミックスの「シンリャクモノデ」も読んでみた!





DSCF1167.jpg
動画サイトに猫動画をアップした女の子が神と呼ばれて、自分がかつて本物の神の生まれ変わりだったことを思い出す話。



こっちはこっちで自由すぎるわ!
やっぱりビームコミックスは面白いです。

明けました。 TVをちょっと観た。

あけましておめでとうございます。

ようやくお正月らしい気持ちでお正月らしいあいさつをして、お正月らしいものを食べました。更新頻度も腰もゆっくり回復のきざしが見られます。

毎年「年越しの瞬間に何をするか」とか今年の目標とかをそれなりに考えてたんですが、今年は何にも考えず、風呂に入ってる間に年が明けてました。
今まで、なんで毎年TV見ながら年をまたいでたんだろう?なんでみんな、あの番組の視聴率が参加者がどうのこうので文句言ってるんだろう?一歩引いてみると不思議です。一番不思議なのは起きただけでギックリ腰になった自分ですが。(介護経験のある母に軽いギックリ腰と診断されました)

年末のTVの話題で思い出したけど、2013年は妙にかつてのファンからの「松本人志がつまらなくなった」って話題を目にすることが多くて複雑な心境でした。松ちゃんは昔から長編コントは好みが分かれる内容だったけど、それを忘れるくらい面白いトークを聞く機会が多かったと認識しています。

昔は「ダウンタウンの笑いがわからない」と発言することはカッコ悪いことで、「私は新しい感覚が理解できないカタブツでございやす」と表明するような感じだったけど、そうじゃなくなっているのを感じます。

今のものに例えると「ボーカロイドは音楽として認めない!」とか「電子書籍には紙のぬくもりがない!」
とか言ってる人と同じような感じだったんだけど。時代が変わってきている。


あと何か忘れていたような…
あっ、大掃除だ!!(ゴミの山を見渡して愕然)

腰を痛めた。

新年明け初めて腰を痛めましておめでとうございたたっ(挨拶)

ギックリとかヘルニアとか、そんな重大なものじゃないと思うんだけど腰を痛めました。
寝ながらイヤホンで音楽を聴いていて、起きようとした瞬間にコードがからまってるのに気付いて、あっ、と起きるのを止めた瞬間に腰が軽く砕けた。何気ない動作でなるとは聞いてたけど、これでくるか。腰は大事にしてたからショック!
感じとしては寝違えたときの痛みに近くて、そっとしている限りは大丈夫なんだけど、決められた範囲以上に腰を動かすことができない。まいったなこれ…って苦笑いしていて、ふと
「あれ、トイレに行きたくなったらどうするの?」
って気づいてからの自分の可笑しいこと情けないこと。
ヨレヨレの虫みたいになんとか動き方を模索して、今はある程度痛みもひいて普通に移動ができるようになりました。ちょっと寝返りがきついけど。
新年一発目から、朝起きたら虫になってるなんて、いかにも文学青年って感じだね☆(勘違い)
↑