28日の気になるアレコレ

PlayStationVita 3G/Wi-Fiモデル サファイア・ブルー 限定版 (PCH-1100 AB04)
青か白がいいなあ。
実はメモリーカードが高いと言われているけど、
実は月額500円のPSプラスという会員になるだけで、アンチャーテッドなど一月では遊べない量のゲームが毎月配信される。ゲームソフト買う必要ない。

謎の独立国家ソマリランド
今3割ほど読んだところだけど、マジ面白い。
以前みたいに過酷な旅ロケなんだけど、風景描写が豊かでロードムービーのよう。
大統領が元海賊という、謎の海賊国家プントランドの登場で、ますます隣に平和な国家があることが疑わしくなってきた。

それでも町は廻っている 11 (ヤングキングコミックス)
28日に出ます。最近マンガ読んでないなあ。知らないやつをまとめて買ってこようか。

拍手コメ返信⇒あにぃさん好きがこんなところにも!僕も何年かぶりに見返してます。
声だけと思わせといて、やっぱりこの人メチャメチャ頭いい!しゃべりとプレイを同時にって普通できないですよ。
FF9と零も見れるようにしてくれないかあ…

パートカラーでいろいろ撮ってみる。
デジカメで特定の色だけを強調する「パートカラー」ってモードがあるんだけど、
何を撮れば引き立つのかわからなくて、いろいろ遊びながら勉強中。



DSCF0217.jpg
口内炎に効くビタミンB2の薬

DSCF0142.jpg
バーコードバトラー

「一人で実況偉いね」の人、ニコ動に戻ってくる

ブラックナイトソードを1周、難易度普通でクリアしました。
メッチャ嬉しい…!
メッチャ苦しんだ…!!
最後の面だけで48分かかったけど、やり直した時間を記録していればトータル3時間くらいかかった。
けど、リトライするごとに一歩一歩ボスの対処方法を理解して、徐々に追い詰めていく感じが苦しくも楽しかった。
あるシーンでは画面外から突然刃物が飛んできて即死という初見殺しもあった。こんなの久しぶりに見た。

それではここで、理想的な「初見殺し」のあり方について語らせてほしい。
初見殺しというのはダメージの大きいしかけが突然発動するだけじゃダメなのである。
最初は理不尽に思えても、対処法が身に付いたら確実に突破できるようになっていて、プレイヤーが学習することで確実に先に進めるようになっている。
そのような絶妙な難易度をもった仕掛けこそ、正しい「初見殺し」といえるのであ~る。
ハイ。以上初見殺し先生の授業でした。

DSCF0216.jpg

歓喜の後にはすぐ2週目が始まって、トロフィー獲得率も10パーセント代とわかってガッカリしたまま終了。
やりこみ要素つけなくても中古で売られるわけじゃあるまいし、こんな世界で数十人しかコンプできないようなトロフィー用意しなくても。


「一人で実況偉いね」の人戻ってくる
留守番偉いねとほめられた人のドラクエ実況
5年前にデビューしていきなりゲームカテゴリ再生数1位になった「あにぃ」さんが数年ぶりにニコ動に復帰。
動画の視聴制限も解除。
最初は独特の声とコメントに戸惑うと思うけど、面白いです。やっぱりあにぃさんあざとい!
実況動画にはまってたころに大好きだったシリーズなんで、知らない方はぜひ、動画とコメント両方があって完成する当時のニコニコのノリを見てほしい。

ぽっちゃり女子マンガ

ぽっちゃり女子マンガが凄い

どうも、太目グラドルとアスリート女子画像に目が無い人です。
苦手な人は子供です。
「ヒロインが妹」は「お母さんと同名のAV女優」と同じくらいダメです。

この手の話題でよく
「どこまでがぽっちゃりでどこからがデブ」
という議論が交わされるけど、これは体重がいくつから、という問題ではないと思います。

男は、肉付きのいい女性で好感を持てる人、付き合いたいと思える人を「ぽっちゃり」と呼びます。
嫌いな人、好感を持てるけど恋人にはできない人を「デブ」と呼びます。

個人的には、痩せようと思ってるんだけどついついお菓子を食べるときに頬が緩んじゃう人が可愛いと思いますね。


このDVDはなんか心を鷲掴みにされた。

2Dアクションゲームってミサイルを足場にするシーン多いよね

「コントラ」というゲームでは巨大なミサイルにつかまって移動するシーンがある。
「ロックマン」も、打ち上げる途中のミサイルに壁蹴りで登っていったような気がする。
現代か未来を舞台にしたゲームでは、もはやミサイルは足場なのだ。
巨大ミサイル、イコール、アスレチックの一種と認識してもらってもかまわない。

DSCF0213.jpg

「ブラックナイトソード」にもコントラオマージュのような、ミサイルを乗り継ぐシーンがある。
最後の面でボスラッシュがあったり、昔のゲームを好きな人が作った感じ。

難易度もけっこう高い。

一応ロックマンとかスーファミの悪魔城ドラキュラとか、
超魔界村の1周目くらいはクリアできる腕前なんだけど、最後の面で心折れかけてます。
演出は本当に想像以上のバリエーションなんだけど、
「二段ジャンプして敵の上空から攻撃して、攻撃を当てた直後にまたジャンプボタンで離脱」
くらいは当たり前にできないとつらい。
いきなり弾幕シューティングも始まる。雰囲気ゲーとあなどっていた俺が悪かった。

子供のころは、RPGのラスボス手前で投げ出すことが多かったんだけど
まさか2013年になってもミサイルに乗って、変身するラスボスの3形態目で力尽きるような人生を送っているとは思わなかった。

DSCF0215.jpg

10秒くらいのステージのクリアタイムを競う「チャレンジモード」
そもそもクリアができません。「猫のキバ」に潰されまくり。
即リトライできるならともかく、死ぬたびにわざわざ幕が降りる演出があるのがこのゲーム。ううう、どうしたもんか。

「謎の独立国家ソマリランド」届いたー!

高野秀行「謎の独立国家ソマリランド」
本屋を延々探したけど、実は発売日前日だったというオチで、結局アマゾンで注文しました。
ネットで届いた本が、想像よりずっと厚かったときのビックリ感が好き。

DSCF0209.jpg
余裕で自立。

無政府状態で荒廃しきった「ソマリア」の隣に、いたって平和な「ソマリランド」なる国が存在するという。
どのルートで入国すればいいかもわからない謎のユートピア国家。
そんなものが存在するのか?著者渾身の大作ルポ!


飯野賢治死す。ギルド02出ず。PS4よくわからず。

ゲーム好きにとっては残念なニュースばかりで、悲しいのはもちろんだけど何かむかつくのは何故。

「ゲームクリエイター・飯野賢治氏死去。」
セガサターンとプレステがバチバチ火花を散らして争ってたころに一番暴れていた人が死んだ。
今でもこの人の記事は持ってるけど、その風貌とは裏腹に繊細でサービス精神のある方だったとか。
学校をやめてひとりで会社起こして、洒落たスーツ着て、気に入らないレビューには反論する。
この人がガキのころの自分にとって
「かっこいい大人」
「かっこいいクリエイター」だった。

その割には飯野賢治のゲームって「なんだよこれ!全然わからねえよ!」って体験ばかりだった。
今悲しんでいる人たちも、よくよく考えてみれば彼に悪口を言っていたことがあるはず。それでも亡くなったら「もう一作遊びたかった」と言わせてしまう。
のちにICOを作る人の才能を見出したとか、20万円の限定版購入者に直接商品を渡して回ったとか、いろいろ逸話あり。


「ギルド02・続報」
俺が3DSで一番楽しみにしていたシリーズ。
これが続いてくれるはず、という理由でVITA買わずに待ってたんだけど
ばら売り、ダウンロード販売になってしまった。

ゲームを箱入りで買って、その中に予想もしない面白さがある。
「最近のゲームはつまらなくなった」
なんて言ってる人の目を覚まさせてくれるはずだった。

「ナノアサルト新作はWiiUで配信」
ちょっと気になる。
3DSのナノアサルトも再販されるので、我がスコアに挑戦し、己が無力感を思い知るがいい…
フハハハハッ…!

今遊んだけど、どうやって昔の自分がこんなスコア出せたのかわかりません。
DSCF0190.jpg

世にも奇妙なブラックナイトソード

DSCF0203.jpg

PS3の新作があまりにも出ないので(2月の発売スケジュールのほとんどがベスト版)
ダウンロードソフトの「ブラックナイトソード」購入。1000円。
オーソドックスな2Dアクションゲームで、演出が異常に凝っているゲームと聞いていたんだけど、本当に胸やけするぐらい凝っている。

冒頭の紙芝居から、背景は舞台装置のようにぱたぱたと入れ替わり、渋い声のナレーションがずっと解説をしてくれる。アイテムボックスは電子レンジで、貨幣は心臓だぞ。

DSCF0198.jpg
真ん中にいるのが主人公の騎士だけど、背景が懲りすぎて完全に同化してる。
それでも許せるぐらい凝ってる。

DSCF0200.jpg
この目玉がショップ店員。
心臓を集めてくることで魔法がパワーアップしたり体力が増えたりする。

DSCF0202.jpg
ステージクリアしたらニワトリがファンファーレを奏でてくれた。もう全部写真に撮っておきたい演出の数々。
ただ、ステージ2でもう30分くらいかかったのでこの先が思いやられる。
もうちょっと主人公はシャキシャキ動いてくれたほうが嬉しいんだけど。慣れるかな?

「ネット弁慶はボランティアしてきな」というツイートを見た弁慶の気持ち

NHK広報のツイッターで
「ネット弁慶は東北へ行ってボランティアしてきな」
といったツイートがあったことで、

主に東北の方から
「東北をなんだと思ってるんだ」
「NHKこそ今の東北を知らないんじゃないのか」
などと反発があったようです。

かねてから政治問題、国際関係、報道のありかたについてするどく切り込んでいる私としては、この件に関しては一言言わざるを得ない。

おいお前ら!

弁慶本人の気持ちを考えたことがあるのかと。
比類なき怪力と精神力を持ち合わせた豪傑でありながら、現代までずっと、泣き所とか内弁慶とか、ネガティブなイメージばかりで名前を使われることになった弁慶さんの人権について、一度でも考えたことがあるのか。

だいたいネット弁慶って言葉自体がおかしい。
弁慶は刀やなぎなたの扱いは上手かったかもしれませんが、あいつあんまりIT関連には強くないでしょう。

皆さんは、弁慶がブラインドタッチでブログのコメント欄を荒らしている姿が想像できるでしょうか。
おそらく弁慶にパソコンを与えても、
「この箱に描かれた絵は動いておる、め、面妖な」と、戸惑いながら額に垂れた汗を、頭に巻いたあの白い頭巾みたいなやつでぬぐうことしかでいないでしょう。
あるいはスクリーンセーバーが作動した時点で反射的に刀を抜いて一刀両断でしょう。



スーファミの弁慶外伝・沙の章というゲームは面白いので見つけたらぜひ遊んでみてください。

X20さん発売間近。

x10
(どきどき……)

カメラ屋に行って、発売直前のフジフィルムX20(シルバー)のモックを触らせてもらう。
一目見た瞬間に先代のX10を買ったことを後悔してもがき苦しむんじゃないかと思ったら、
意外とそうでもなかった…!

ブラックの方が締まって小さく見える。
売りの「ファインダーに情報表示されますよ機能」も、どっちにしろキャップが映りこんでるからファインダー使えないし。これでしばらくX10を愛でる生活を続けられそうです。
というか、半端に使えないファインダーが実装されているだけで一眼レフユーザーからもケータイ写真家からも
「なんだそりゃ」
ってバカにされているような気がする。

エックスさんの「なんだそりゃ」の部分を愛せる人間になりたいと思います。
とはいいつつ値段の下がるX100に目は釘付けです。

今日も、ちゃりんちゃりん、と頭の中の豚の貯金箱に小銭を入れながら。


穂村弘「にょにょっ記」読了

「苺大福」

苺大福を食べながら、苺大福を知らない人ごっこをする。

う、うあああ、なんだこりゃあ。

だ、大福のなかに苺が!

(間)

でも、意外にうまいな。

ん、いける。

「苺大福」、なんちゃって。



こんな感じのエッセイがぎっしり190ページ!
短歌界の頂点にいるような人なのに、こんな感じのエッセイをぎっしり190ページ!

全て実話です、と銘打った本でも10パーセントくらいはフィクションで味付けしてあるらしいけど、
もしこれがイチゴ大福を食べるところも含めて嘘だったら凄いな。

DSCF0186.jpg

いじめ自殺がテーマだけど、青春小説でもある「沈黙の町で」読了

他人の不幸は、蜜の味ほど甘くはないが、涙を流すほど苦くもない。
DSCF0184.jpg

奥田英朗「沈黙の町で」あっという間に読了。
同作者のほとんどの作品が好きだけど、ブラックで物量も凄い「最悪」「邪魔」という2作品は途中でギブアップ。


田舎町の中学校で、テニス部の少年が部室棟の屋根から飛び降りて死ぬという事件が起きる。
同じテニス部の同級生4人組は、少年をいじめていたこと、屋根から近くの銀杏の木に飛び移って遊ぶことがあったのは認めたものの、それを強要したことだけは否認。

遺体の背中には強くつねられたと思われる多数の内出血跡が見つかり、携帯からはジュースを買うように命令されるメールが見つかった。
いじめグループのリーダー格と見られる少年の母親は、
「うちの子はいい子なのに、体が大きくて無愛想だから誤解されやすい」と反発する。
少年グループが警察に出頭したときは全員がメールの履歴を削除してあり、口裏合わせがあったものと思われた。

ひとつの事件をめぐって、話は複数の登場人物の視点で語られる。
母子家庭で苦労して育てた息子を守ろうとするいじめグループの母、
なんとしても彼らに自白させたいと意気込む警察、
被害者宅へのインタビューをすることになったマスコミ、
心労で食事が喉を通らない教師、
事件に関わることになった検事と弁護士、
いじめグループの少年にノートを貸してあげたいと申し出たクラス委員の女子など。

序盤は事件から一歩引いた大人たちの視点を中心に、だんだんと事件に距離の近い生徒たちの視点に移り変わってくる。
序盤こそちょっとしたミステリーかワイドショー感覚で読み始めたのに、
読んだ後の胸のざわめきが凄い。
重い内容と新聞連載という相性は良くて、子供が殺人に関与したかどうかで思い悩む母親のエピソードも、息が詰まりそうなのにあとちょっと、あとちょっとと読んでしまう。

読んだ誰もが、味方する価値もないと思っていたいじめグループ4人に、だんだん感情移入していく。
逆に、かわいそうだと思った被害者側がだんだん嫌な人たちに見えてくる。
善悪が入れ替わっていく感覚が面白くて怖い。

母親たちが一貫して息子の味方なのと、子供たちの、危ういながらもなんとか生きていこうとする姿に胸が熱くなった。


テニスロボの脅威

「セックスと嘘とビデオテープ」という映画がある。
タイトルだけ強烈に覚えているが、観たことはない。
中学のときに、新聞のテレビ欄でそういうタイトルの映画をやると知って、
「何かエロい映画に違いない! よし、今日は深夜1時まで起きて観るぞ!」

と意気込んだんだけど、当時は夜更かしが苦手で、

ハッ!

と気付いたら深夜3時になっていた。
それ以来、この映画のタイトルだけが強烈に記憶に残っている。
さっき検索してみたら、どうやら少年時代の俺が想像していたような映画じゃないらしい。

気分転換にまたブログ名変えました。
2月からは「エックスと嘘とビデオゲーム」よろしくお願いします。


スポーツチャンピオン2 進歩状況

このゲームの悪ふざけの象徴。

DSCF0161.jpg
テニスロボ

感情を一切排した純粋なロボットとして生まれ変わったらしい。
キン肉マンでそういう奴が友情パワーに目覚める展開を昔読んだことがある。
俺との試合で、お前の心を目覚めさせてやる!

そして、試合終了後に
「サイゴニ、オマエト、シアイデキテ、ヨカッタ」
と言って、目からオイルがぽとっと落ちてエンディングだよ。
そんな展開が待っているはず。

DSCF0162.jpg
勝てねえ…!!!
しかもテニスとロボットって全然関係無いし!
1試合30分ぐらい延々続くし!
amazonレビューでもリアルテニスを期待していた人から袋叩きにされてるし。
ずっと左右に揺さぶられっぱなし。なんとか対策を考えないと。


あ、ニンテンドーダイレクトとは関係ないけど3DSで出るなめこのゲームはちょっと気になります。





ジェットセットレイディオがPS3で配信されるそうな

「ジェットセットラジオ」HD移殖決定。

l_511b48bfbef7e.jpg

久しぶりに画面見ると、こんなんだったか…。思い出補正炸裂しとったわ。
このゲームで初めてトゥーンレンダリング(ポリゴンのキャラをアニメ調に処理した絵柄。エクストルーパーズにも採用。)とかいうの見て、

「このキャラはポリゴン?アニメ?何!?」って引き込まれて、
実在の街をスケートで跳び回って、警察から逃げ回って落書きするというコンセプトで
「めっちゃ面白そう!!」ってまたぐいぐい引き込まれて、
実際遊んでみたら確かにコンセプトと音楽は120点なんだけど、アクションゲームとしてはストレスのたまる場面も多かった。

今回初めて遊ぶ人の反応が気になる。というか「噂ほどの名作とは思えない」って絶対言われる(笑)
俺はセガびいきだけど、どっちが楽しかったと聞かれると今日配信の「バーチャロン」かな。
プレステのコントローラで快適に操作できるかどうかわからないけど。


今日のお買いもの

DSCF0184.jpg
久しぶりに分厚い本買ってきたぞー。2月中には読むぞー。
奥田センセーの作品はだいたい読んでるけど、これまでにないほど重い話っぽい。
ずっと活字から遠ざかって脳がまったりしている今の自分に読み切れるだろうか。

「エクストルーパーズ」を割と強めにお薦めするレビュー

DSCF0181.jpg
女子たちと楽しく戦闘訓練!(でも必殺技一発で片付く)

DSCF0180.jpg
ゲームに出てくるヘリはしょっちゅう墜落するんだけど、よりによってこのご時世に…。

ガッツリと。グッタリと。
久しぶりに全力で3Dアクションを遊び倒した。
謎の値崩れを起こしているPS3タイトル「エクストルーパーズ」
カプコン発・スパ4以来の快作をテンション高めにお薦めします。

見た感じ、どこにでもありそうなアクションゲームだけど、シンプル操作と学園&ロボットアニメのノリで他と差別化してある。
最近のアクションゲームは、
左スティックで移動して右スティックで照準をあわせてLRで撃ってボタンでボタンでアクションして…と全ボタンを使う複雑なものが多いけど、エクストルーパーズは3つほどボタンを使いわけできればだいたい戦える。

主人公を移動させて、敵に近づいたら自動的にそっちを向くので□ボタン押しっぱなしで攻撃。△で強力なサブ武器攻撃。敵が攻撃してきたら×ボタンダッシュで退くか避ける。
弾数がなくなったりしないのでぼんぼん攻撃を叩き込めばいい。

複雑なアクションゲームに挫折した人でも、次々と敵を撃ち落とす華麗なプレイが「いつのまにか」できる。
PS3版のみオンライン対応で、仲間とボイスチャットで役割分担して戦うそれなりに高度な遊び方もできる。

DSCF0179.jpg
※軍人同士の会話です

リアルに作りこまれたゲームや映画を見た後だと、どうしても気になるのがアニメタッチのキャラクター。
「お前ら、これから戦場に行くのに大丈夫か?」
と心配になるくらい痩せた男の子がモニターに向かってテスト勉強したり、お下げ髪の女子が気になる人に声をかけられなくて顔を真っ赤にしていたりする。

やってみると分かるけど、「軍隊生活」ではなくて「中高生の部活動」がモデルになっている(たぶん)
それも普通の高校の文化部ぐらい。

どのくらい「文化部っぽい」かというと、
メインキャラのメガネ率が俺の通っていた学校のパソコン部と同じぐらい高い。

さすがに「色黒マッチョな野郎ばかりとの共同生活にしろ!」とは言わないけど、最初は違和感あった。
慣れればリアルさより「かっこよさ」「かわいさ」に割り切ったキャラクターたちでいいんだけど。
男性キャラは女性プレイヤーに人気が出そう。
女性キャラはスタイルがよくて、スタッフに美脚、美尻好きがいると見た。これは俺も同類だからわかる。ベヨネッタ以来のメガネ&尻好き必須ゲーかもしれない。

主人公のブレンはもうちょっいの所で人気者になり損ねた惜しい奴だと思う。
ピンク髪の男も、ここまで擬音語ばっかりでしゃべる主人公も初めて見た。
ギラギラでキラキラがビカビカで…って何だよ!?

でも、もしこいつに暗い過去があって、その経験からあえて明るく振る舞っているんだとしたら凄く魅力的なキャラだぞ!
…と思ったら、単に「そういう人」だった。

ネットレビューによると10時間代でクリアーできるサクサクゲーのはずだったのに、たっぷり24時間近くかかった。全部遊びつくそうと思ったら4,50時間はかかると思う。
1つのステージが10分ほどで終わるので3DSにも向いているけど、音楽がいいし右スティックは便利だし、L2R2ボタンで必殺技が出るのは気持ちいいのでPS3版を選んだ。



最後の急展開でついていけなかったんだけど、ロボットアニメ好きなら違うのかな。

拍手返信→ゲームだけと言わず、現実でもオシャレしちゃいましょう!僕は久しぶりにちょっと高い服を買ってみました。

ゲームの体験版って何のためにあるの?

PS3「エクストルーパーズ」は謎の少女が出てきたあたりまで進んだ。
楽しいよチクショー。
バイオハザードと同じで、銃で攻撃するよりもキックの方が強烈なんだよ。
リアリティに欠けるとか言うんじゃねえ!その方が気持ち良くてカッコイイんだよ!
3DS版の体験版やったときには
「ああ、こういう雰囲気なのね。マンガみたいに書き文字が出てくるのね。斬新なようでどっかで見たような演出と、オーソドックスなシステムだよね」
って冷めた感じだったのに。買って良かった。

びんぼうソフトの新作と「バイキングぽいぽい!」は体験版だけやって一旦お取り置きにしてる。
爆裂軍団レネゲードのときは勢いにまかせて体験版やらずに買ったけど、今回は並行してやってるゲームがあるわけだし…試しに1回だけ体験版やってみるか、って、やってる間に購買意欲が鎮火しちゃって、
代わりに昔の映画ダウンロードして観てます。今さらバックトゥーザフューチャー。


あの大作もあの大作も体験版で長い時間かけてインストールして、ややこしい操作を一通り説明されて、「もういいや…」という感じ。

「エンドオブエタニティ」「ベヨネッタ」あたりは体験版やってイマイチな感触だったので買わないことにしようと思ったんだけど、安かったのでたまたま買ってみたらはまって、共にプラチナトロフィー獲るまでやりこんだ。

振り返ってみると、体験版やって
「興味なかったけど欲しくなった!」
ってパターンが全くない。

「あー、なるほどこういう感じか。」
って冷静になるばかりだ。
興味を呼び起こすためじゃなくて、確認作業としての体験版。

本当は操作に慣れて、キャラに慣れてから本当の旨味が出てくるゲームかもしれないのに、
体験版で一口食べたときの違和感で吐き出したのもある。一応レビューブログとしての礼儀として、体験版だけやって悪口書いたりはしないけど。

タイケン。タイケン。
体験版ってどういう人が得してるんだろう。
まだ見ぬ作品との出会いよりも、地雷を踏まないことを優先する人のためか。

試食品いっぱいつまんだせいで、おいらのお腹はもういっぱいだ。


ガールズモードの眉毛カットシーンは芸が細かくてステキ

ガールズモードのやりこみ要素もいよいよ極めました。
やるつもりなかったのにコンテスト全部優勝してしまった。
イベントも季節限定のもの以外はたいてい見た。まだまだ服は見たことないのがいっぱいあるけど。

そうだな…あと何かこのゲームについて話題に上がってないことあったっけ。
俺、このゲームの眉毛カットのシーンが細かいという話したっけ?

めったに話題にならないけど、男性として新鮮だったガルモの眉毛カット。
美容室で眉毛カットを注文すると、こんな一言が入るんです。


DSCF0168.jpg


DSCF0171.jpg

これこれ!
女性スタッフが作ったゲームって感じしませんか。
画面にほとんど映らない眉毛をセットする際に、一旦前髪をあげてから決める。
男性スタッフだけだったら、モニタージュ写真を作るみたいにぱっぱっと眉毛を切り替えてしまうところですよ。
これはキャラメイキングの画面じゃなくて、あくまでも美容室だというこだわり。
そもそも男だと眉毛にいろんなスタイルがあること自体知らないですからね。

MOVEのボクシングゲームで首を痛めた男がここにいるよ☆

PS3のMOVEコントローラ2本持って殴り合いをするバカなゲームの進行日記です。
一時期は難しすぎて投げ出していたけど、今になって、本当にゆっくりですが進んでいます。
ちょっとコツをつかんだらしい。

DSCF0153.jpg
これがメニュー画面。前回倒したボウリングステージのボスが使用可能になっています。

DSCF0156.jpg
ボクシングステージのボス、ビョルン。
よし、俺が一足先にバイキングぽこぽこにしてやろう。
で、楽勝だった。ぽこぽこにしてやった。


~スポーツチャンピオン2今さら攻略講座~
こんなブログに足を運んだ皆様なら、有野課長がロックマンに挑む姿など見たことがあるでしょう。
そこで、ボスの攻撃をかわさずにひたすらゴリ押しで倒そうとする課長を見て、
「アクションゲームはそういうふうにできていないのに」と呆れた経験がおありになるでしょう。

敵の攻撃をかわして、隙ができたら攻撃をする。ヒットアンドアウェイで大抵のアクションゲームは攻略できます。
この基本を、MOVE2本持ちのボクシングゲームになった途端、忘れてしまっていたのが敗因でした。

常にMOVEを顔か腹の前にかまえて、相手の攻撃を防いだあとでカウンター気味に攻撃する。
敵体力があと少しのところまでいったら、片方の手を後ろに下げてパワーパンチの準備をしたまま、もう一方の手でジャブを打ち込み、隙を作ってパワーパンチを打ち込む。
逆に相手がパワーパンチの準備をしたら即トリガーを引いて後退しよう。

結論。これはリアルボクシングの再現ではなく、あくまでもスポーツゲームなのだから、コツさえつかめば勝てる。

~スポーツチャンッピオン2講座 完~


なんだよ、この調子で全種目制覇できるんじゃね?
そう思って、強めのストレートを打った、次の瞬間だった……。





グキッ


何やら、首筋から後頭部のあたりに、寝違えたような、痛くて熱いような感触が走った。
傷みは一瞬でひいたけど、念のため休憩することに。(ちょうど汗ばんでいたし)
原因はおそらく、足を動かさずにパンチを強めに打つというMOVE独特の動作のせいだ。
本当の格闘技経験者からしたらありえない無理な動きで首筋になんらかの衝撃が加わったらしい。
ちょっとこえーよ!(笑)
99.999パーセント異常無しだとは思うけど、脳のダメージって後からくるっていうじゃない。

万が一、これが原因で体に深刻なダメージを負っていて、死に至ったらカッコ悪すぎる。

何か月か経った後に
「ブログ管理人の母です。息子はスポチャン2のボクシングでバイキングと戦っている途中に、帰らぬ人になりました。冥福を祈ってやって下さい」
などという更新があれば、せめてこれを読んだ皆さんは、PS3情報ブログでもツイッターでもいいから、
このように書いてやってほしい。


「MOVEのスポーツゲームで死んだ奴がいてクソワロタwwwwwwww」と。
せめてこのくらいネタにしてもらえないと、死んでも死にきれません。



DSCF0155.jpg
「さしずめ、試合に負けて、勝負に勝ったというところかな……」



近況。職場でノロが大流行。ただ一人元気で一人身で多少スケジュールを変動させてもどうってことない俺が大活躍。頑張ったご褒美にまた高めの回転寿司に行ってしまう。
今年初のパッケージゲームも買った。
PS3エクストルーパーズ
割引クーポン使ったとはいえ、新品1500円で!量販店での価格を見てみて下さい。
開放感があって音楽がいいのでPS3版がお薦めです。
こんなに面白くてこんなに値下げの早いゲームは人生初。
しかしロボットがメガネかけてたり、黒人が一人もいないのは、大人の目で見ると不思議な感じ。



洞窟探検家のスペラない話

※PS3「スペランカーコレクション」に集ったスペランカー達が、それぞれのスペラない話(無事に生還した話)をするそうです。



DSCF0150.jpg
(ダイスを振って)
えーそしたら、スペランカー23の鍵に出演しとったスペランカーくん、
ちょっとスペラない話を披露してもらおか。



DSCF0151.jpg
はい。
僕がこの前体験したスペラない話なんですけど…
最近、そろそろ独身探検家として生活するのが寂しいなあって思うようになったんですよ。



DSCF0150.jpg
きみもこの前まで十代やったのに、もうええ年やもんなあ。



DSCF0151.jpg
それで、嫁さん探して、たまたま近所にあった魔物だらけの古代地下遺跡の最深部に行ってみたんです。



DSCF0150.jpg
そういうところにおる子なら、若いやろうし、何より趣味も共通しとるやろうし、
意外と穴場かもしれんなあ。



DSCF0151.jpg
そしたら身の丈4メートルほどの鳥人が襲ってきたり、溶岩が吹き上がるすぐ上をロープ伝いで進まなきゃいけないし、危険なことばっかりでついにゴール目前で残機ゼロになってしまったんです。



DSCF0150.jpg
それで、無事に嫁さんは見つかったんかいな。



DSCF0151.jpg
最後の扉を開けたら、中でぼーっとしてた女の子がいて、その子に触れた瞬間
「結婚式」
ってトロフィーを獲得したんで、たぶん結婚したんだと思います。



DSCF0149.jpg
スペラんなあ~。
6位やなあ~。
カンスト達成者が2人になったようです。おめでとうございます。
あと、このコーナー画像貼り付けが死ぬほど面倒なので二度とやりません。



90年代好きな人の気になるモノ

ソニー、最後のMDコンポ生産終了
うわ、最近までMD使ってた身としては何だか唐突。優れたメディアだと思うんだけど。
いまだにお土産屋とかでカセットテープとか見かけるし、まだまだ生き残るもんだと思ってた。

エアマックス95復刻モデルを履いてみた。
90年代後半を生きた人間なら必ず反応するこのエアマックス。
伝説的バラエティ「電波少年」で、松ちゃんが「エアマックス狩りは本当にあるのか」を検証するために、足と靴を接着剤でくっつけて夜の街にロケに行ったら、最終的に足と靴の中敷きだけをくっつけた無残な姿で帰ってきた。あのカラー。
実物はどんなもんだよ、と見くびって履いてみたら、意外にいい。というか、かなり好きになってしまった。横幅が広くてもうちょい安かったら買いたい。
でもこれ履いてるだけで同世代の奴らから「そ、それは!お前夜の渋谷とか行くなよ!狩られるぞ」ってニヤニヤしながら言われるんだろうなあ。

れとろげ。
ハイスコアガールからいろいろ辿っていくうちに見つけたレトロゲーム版けいおん。

PS3でチュートリアリズムなど、吉本芸人DVDが配信されていた。
お笑いのDVDを観始めた時期にレンタルした記憶がある。すごい力作だった。
↑