「ミートピア」ゲームの中でも会える程度に嫌な人いますか

ニンテンドーダイレクトで3DSソフト「ミートピア」の情報を観ました。

上司に苦労させられているOLのもとに、神木りゅーのすけさんが出てきて、このゲームをやりましょう、と。

(ぱっと見では)実際の友達や嫌いな人が出てくる冒険を見守るみたいな感じかな。
「トモダチコレクション」冒険版みたい。

ただ、
「現実での人が、3DSソフトの中では、主人公と魔王に配役される」
みたいなゲーム映像が流れるんだけど、

現実で苦しめられている、上司、いじめっ子、酒飲んで暴れるお父さんに、ゲームの中でも会うの?
少しの間でも「そいつら」を忘れて、映画を観たり、音楽を聴いたり、ゲームをすることで現実と向き合うんじゃないの?
って考えてしまった。

架空の人物でもいいんだけど。

実際にやってみれば、任天堂が力を入れて出す新作には、間違いなく、やってみなくちゃわからない良さがあるんだろうけど!

学校で「ゲームに出せる程度の、ちょっといじわるな先生」と、友達がいるような環境なら超楽しめそう。
自分がやるとすれば、架空の人物か、シュワルツネッガーとオバマが組んでトランプ氏を倒しに行く、みたいな配役になるな。




3DS「ドランシア・サーガ」クリアレビュー。

フライハイワークスの3DSDLソフト「ドランシア・サーガ」クリア!
WVW69jmVYOs_aMIMVt.jpg

ドット絵で、あえてオールドファンを狙ってるゲームは多いけど、その中でもとびきり上品。
無駄にボリュームを増やしたり昔のゲームネタを持ち込むんじゃなくて、
「500円のDLソフトとして、できる範囲の仕事をキッチリします」
と品のある感じ。

WVW69jmSRLwQZvrpJa.jpg

剣を前に出して歩いている主人公がいるので、左右移動と、Aボタンでジャンプ。ジャンプ中にAで急降下。
敵がわらわらやってくるので、剣の部分で体当たりすればOK。自分に当たるとダメージ。
基本は1プレイ10分前後のスコアアタック感覚で遊べる。

敵は物量で押してくるだけじゃなくて、納得できる範囲のいやらしい攻撃で唸る。

上から岩の破片がパララ…っと落ちて、その後すぐ岩型モンスターが落ちてくるなら対処できるんだけど、このゲームの場合
上から岩の破片がパララ…っと落ちてからの~、2テンポぐらい間を開けて~、岩型モンスターが落ちてくる。
微妙な間にくわえて、左右からモンスター軍団がわんさか来る。
単品で相手するだけなら誰でもできるのに、つい当たるね。つい食らう。
WVW69jmVkmUuM-3dYs.jpg


クリアだけなら簡単だけど、ノーミスで行こうと思ったらかなり難しいバランス。
このへんの調整とBGMがよくて、職人があえて一口サイズのものを、ちゃんとひと手間かけて作った感じがする。

WVW69jmSPd4lWngSTB.jpg

パワーアップ方式は最新のA級タイトルでもおなじみのスキルツリー形式!
「攻撃力アップ」を取ったら、次はその隣の「防御アップ」か「回復」を取れる…。
と、どこから強化するかある程度選べる。

使用可能キャラがどんどん増えていくんだけど、スキルツリーに置いてあるものがそれぞれ違うので、そこがキャラごとの個性になっている。

同社の他のゲームのセーブデータがあれば、ドランシア・サーガにもゲストキャラとして仕えて、さらに音楽と1面背景もそれぞれにアレンジしたものが使える。いい出来でした。

体験版の不安はどこへ。過去を切り捨てて気持ちよく生まれ変わった「ぐるぐる!ちびロボ!」

3DSのパッケージ買うのは何か月ぶりかなあ。
ぐるぐる!ちびロボ!は横スクロールアクション。

昔は「ヒットラーの復活」「海腹川背」最近では「チャリオット」なんかもあったワイヤーアクションの系譜だ。
主人公自体は弱いんだけど、手からワイヤーを出して天井にひっかけてぶら下がって進んだり、慣れるほど華麗な動きができるのがこの手のゲームのキモの部分。

ちびロボの場合はそこまで複雑なことはできなくて、お尻から出てるコードを投げてアイテムを一気に回収したり、遠くの壁にひっかけてシュッと一直線に移動したり、壁を貫通して一気に壊して、コードが戻るときに壁から出てきたコインもまとめて回収したり。

WVW69idu59g46hUODs.jpg

BGMも効果音も良くて気持ちいい瞬間の連続。
ステージによってはいろんな乗り物に乗って、ちょっと癖のある操作で走り抜けるラン&ジャンプ系みたいなシーンもある。

もともと、ちびロボシリーズは最初ほとんど動けないけどちょっとづつ動ける範囲が広がっていく、面倒くささが味のシリーズ。
だから正直言って、こんなに一新してストレートに楽しいゲームだと思わなかった!


それを言っちゃおしまいよって話だけど、
これが「リンクのぐるぐる!フックショット」だったら結構な人気作になったと思う。宝箱とかバクダンとか、共通したアイテムも多いし、動く台座にプラグをひっかけて飛び移るのが、まんまゼルダの伝説にあったシーンだ。
・・・いや、ここはあえて、よくぞちびロボに本作の主役をゆずってくれた!と言いたい。

難易度はふつう。クリアだけなら簡単だけど、ステージに隠されたいろんなアイテムを全部集めながらだと大変なのはイマドキの仕様。

WVW69idvAHg167Pbp2.jpg

アミーボとの連動には、大人の事情を感じてしまう。
アミーボを使うとガチャマシーンが出てきて、フィギュア集めて配置して写真を撮ってミーバースに上げれるという、誰がやるのかわからないオマケ要素が盛りだくさん。

ちびロボアミーボはほぼ実物大で、
「このサイズで頑張ってるんだなあ」
と想像できるのはいい感じなんだけど、ゲームでの使い方はあんまり上手くないと思う。持ってない子供は損した気がして、持っていたら面倒くさい要素が増える。

せめて、取って付けたようなものでいいからアミーボを置く理由がほしかった。
アミーボの台座の形のくぼみがあって、ここにぴったりのものを置くと仕掛けが作動するんだけど、ちびロボの力では動かせないから人間の手でアミーボを置いてほしいとか。


細かい疑問点はあるけど、明るい世界観のアクションと、複雑な操作を必要としないワイヤーアクションのいいとこどりの内容はとにかく楽しい。

ステージにちらばるアイテムは、実在するお菓子全100種類と、シ
リーズおなじみのリサイクルできるゴミ、
あとはコインや、ノーミスクリアなどでもらえるメダル。

WVW69idsPDoViDXhn-.jpg

普段はこういうのを100パーセント集めながら進む神経質な遊び方はしないんだけど、このお菓子は別!みつけるたびになんか嬉しいんだ!もちろん箱の裏面までちゃんと再現されているぞ。

鑑賞モードでは箱と中身と、ちびロボと並べた状態で見ることができる。(身長10センチで縮尺がわり?)
キャラメルとボンタンアメはちゃんと中身が違うし、キャラメルコーンの中身なんか本物よりおいしそうなほどの美しいグラフィック。

WVW69idlV6wiNw9SCP.jpg

海外の知らないお菓子が出た時もうれしい!世界一まずいと言われる伝説のサルニアッキも見つけてしまった。
どうせならお菓子だから、人が食べてリアクションしてほしかったなあ。というか、宇宙人と戦っているんだから開発者も同行してくれよ。

ジャンルを一新したちびロボはどこまで奮闘できるか。僕のハートにはプラグがしっかり刺さった。
無理してアミーボは買わなくても十分楽しめるゲームにはなっている。
久しぶりにチクチク隠しルート探すのは楽しい!お菓子食べたい!



3DS「超破壊計画からの脱出」第1話無料配信中!


3DSを使ってリアル脱出ゲーム!という新作のお試しプレイをやってみました。

「超破壊計画からの脱出」は1~5話のエピソード別に各450円で購入するダウンロードゲーム。
今なら第1話のみ無料配信中。

エピソードを購入したら、あらかじめ自分の都合のよい日時を予約して、たとえば「水曜日 夜の部」とかに3DSを起動して、そのときオンラインにつないだ参加者たちといっせいにゲームをプレイする。

ストーリーは、3DS内に爆弾が設置されたのでクイズやパズルを解いて解除コードを入力するというもの。
小学生でも解けるが、大人でも苦労するであろういい感じの難易度で、あらゆるボタンや3DSの機能を使った謎解きは楽しい。ちょっと昔にTVでやってた「脳を活性化させるクイズ」みたいな感じかな。

いっしょにプレイしているみんなと直接的なやり取りはないけど、誰かが問題を解くと、いっしょにプレイしているみんなにヒントが送られてきたり、みんなの進行状況が表示されたりする。

このゲームの新しいのは、これまでパズルゲームが「気楽に遊べる」ことばかり売りにしていたのに、真逆の方向性で勝負してきたこと。

「予約時間10分前に、充電してネットにつながる状態で、3DSの音が出せる場所で、できれば紙とペンを置いて準備しておくこと。1時間1回きりのプレイ」

という、プレイヤーと出題者の真剣勝負。
3DSの中に爆弾があるという設定なので、見慣れたものとどこか違う架空のメニュー画面を調べていくのも面白い。

中には、普通に出題されたらなんてことのない問題もあるんだけど、1回きりで続々と参加者が解いているのを知らされることで、緊張感と達成感が高まる。

リアル脱出ゲームは体験したことないけど、連想するのは昔流行ったゲームブック。ゲーム機の横に紙とペンを用意するのが好きなんだけどこれが面倒と思う人にはつらいかも。

アシスタントのリアルダさんというのが出てくるんだけど、これもなんとなく昔の学習雑誌に出てきそうなタッチ。
敵のしかけた「プログラムボム」で、謎をとかないと世界中の3DSが爆発するという、なんだか子供だまし感のある設定もいい。

内容がいいだけに、1回きりで450円という値段さえどうにかなれば。さすがに高い。実際に脱出ゲームをプロデュースしている側とコラボした企画なので値段が割高になったとかいろいろ事情はありそうだけど。

とはいえ、第1話は無料。予約日時も都合が悪くなれば変更できる。
普通のパズルともネット対戦とも違う、クイズ番組に出演したような新しい楽しさを味わってほしい。

7月15日の3DS新作テーマ更新!「訛り実況」「シャーロックホームズ」

7月15日の3DS新作ダウンロードソフト情報が更新された!

新着テーマ
「ガーデニングママ」「クッキングママ スイーツショップ」「クッキングママ たのしいお料理」「くるりんスッシー」
が各100円!過去にクッキングママを使ってバッジとれ~るセンターで紹介された俺にとってはかなり興味深い内容だ!BGMも楽しいし、普通にお勧めできるテーマだぞ。

「ジュエルペット マジカルチェンジ」
「ぴちょんくんとおユぴちょんくん」
梅雨だからか?夏だから?ダイキンのぴちょんくんのテーマも登場。

「ひっぱり~ニャ! 伸縮自在ねこがみさま」
トムクリエイトからはひっぱり~ニャ!が100円で登場。ゴエモンっぽい音作りが印象的だけどゲームとしてはいまひとつ惜しい感じだった。

「わんニャンどうぶつ病院 ステキな獣医さんになろう!」
「GReeeeN 夏の音」
「NHK人形劇 シャーロックホームズ」
10月までの期間限定販売!三谷幸喜の学園ミステリー、シャーロックホームズのテーマ!この番組は始めて知った!かなり独特というか、正直怖いけど、期間限定というだけで買ってしまう!買ってしまう…!

DSCF2529 (355x500)


ていうか買いました。ゲーム買わずに何やってんだ。
テーマソングらしきバイオリンと不思議なフレーズの繰り返し。
なかなか大人っぽいステキテーマだが、正直変化のない上画面がこわいです!


「UNIZON SQUARE GARDEN シュガーソングとビターステップ」
アニメ血界戦線のエンディングテーマのサビの部分が流れるそうだ。


「ニコニコテレビちゃん Ver.世界旅行」
「【百花繚乱】スペシャルボイス」

ニコニコテレビちゃんというのはニコニコ動画のテレビに顔がついたようなやつ。右上にいるやつね。
百花繚乱スペシャルボイスというのは、俺は詳しくないんだがニコニコを中心に活躍する百花繚乱さんのイラストテーマで、BGMが「早口言葉」とある。

「【訛り実況】キリンスペシャルボイス」
実況者のキリンさんのボイスと、キリン柄のフォルダのテーマ!
知ってる!実はゲーム業界関係者らしいとか、プレステの奇ゲーであるクーロンズゲートを実況してたとか。一時実況プレイにはまってたときに見たことあったけど、まさかこんなところで再会するとは…

「【幕末志士】スペシャルボイス」
マリオ64の実況で爆発的な再生数をたたき出した幕末志士さんのテーマ。笑い袋のように楽しい新録ボイス付き…とある。

「40mP feat初音ミク だんだん早くなる」
「れるりりfeat初音ミク×GUMI 脳漿炸裂ガール」
「vip店長 セーラー服を脱がさないで」
「まふまふ キューソネコカミのすゝめ」
「ハチ feat.GUMI パンダヒーロー」
「96猫 Shooting star feat.HISASHI」
「MSSProject We are MSSP!」
ニコニコ動画からアーティストや実況者のテーマが大量に配信!価格は全員200円!

DSCF2527 (500x304)
DSCF2528 (500x295)

完全にアイドルの取り上げかただなあ。
誰がターゲットなのか。人選的にオタク趣味の女子向けなのか。
どんな人でも再生数を出せばプロのアーティストと同じように扱う。まさか本人たちも任天堂のキャラやキティちゃんと並んで売りに出されるとは思ってなかったのではないか。

素人参加型TV番組に代わっての、現代のサクセストーリーだ。何でもやってみるニコニコ動画らしいたくましさも感じる。

次は誰が出てくるんだろう。


肝心のゲームの方だが、キューブクリエイター3Dが立体視やCスティック、拡張スライドパッド対応のかなり丁寧な作りだったこと、シルバースタージャパンの銀星将棋の新作がパッケージソフトだったり、いろいろカオスな感じで、一言にまとめると
「夏だ!」って感じです。
↑