メタルマックス最凶のボスが(CV釘宮理恵)だった事件

今年一発目の衝撃ゲームニュース。

こいつを見てください。

last3.jpg
カルト人気のRPG「メタルマックス」シリーズにおいて、地球を滅ぼした原因である最大最悪のラスボス「ノア」というキャラクターです。
これまで20年にわたって、それこそファミコン時代から幾度となくこいつを破壊してきました。

メタルマックスの世界はなぜ崩壊しているというと、ノアが「どうすれば地球を救えるか?」というプロジェクトのもとに出した最終結論が「人類を滅亡させるしかない」だったからなんです。
最新作の「4」では出てこなかったものの、これまでのシリーズでは毎回ノアが最後に出てきて

「…おろかな人間よ!それでも私を破壊する気なのか」

といった感じの短いメッセージが出て、戦い、破壊するんだけど別に何か解決するわけでもないというのがお決まりの終わり方なんです。すべての原因ではあるけど、別にこいつを追って旅をしてきたわけでもないし、他の敵に命令をしてきた様子もないという、独特の疎外感とともに現れ、壊されていく悲しい存在…それが、ノア。

この度、最新作メタルマックス4にて、追加ダウンロードコンテンツとして「ノア」が配信されました。
本編にも一切話題は出てこなかったけど、本当にこのゲームを極めつくしたいファンのために。全てのボスキャラを越えた存在としてついに配信されたわけです。

僕は本編のみで満足したので購入はしないものの、配信情報だけは見てみたいじゃないですが。そしたら「ノア」の隣に「CV.釘宮理恵」という謎の一文がくっついてるんですよ。
リンク

メタルマックスは4から声優さんによるキャラクターボイスが採用されたので、ノアが初めてしゃべるんです!
それで、女性ボイスなんだ!








last3.jpg
お前、女の子だったの!?


ノアがしゃべるという発想自体なかったのに、女の子だったの?
画面に「ワタシヲ ハカイスル ツモリナノカ」って文字だけが表示されてるイメージだったんだけど…。

ファミコンで版もスーファミ版でも、ノアと出会ったときにプレイヤーの自分は
「いよいよこのゲームも終わりだな」
という感覚を抱いていたし、自分と一心同体であるはずのゲーム内の主人公も同じだと思っていたのに、ゲーム内の自分は
「あ、こいつ、女なんだ」
って思っていたのか。

現代でも、ATMとか自動販売機とかで女性ボイスなのはごく自然だから、ノアがグロテスクな外観で女性ボイスなのはリアルなことなのに、この違和感はちょっと面白かった。
長年付き合ってきた奴に「お、お前…女だったのか!?」
って言える機会はそうそうない。
しかも、「実は女だった」ことがストーリーに全く絡んでないのがいい。



「メタルマックス4」クリアレビュー!

「メタルマックス4」クリアレビュー!
DSCF1079 (430x356)
通常版と限定盤共通のオマケだった別パッケージです。今からでも注文すればついてくるかも。



70時間以上かけてエンディング見ました。一部のイベントや、クリア後に追加されるイベントやボスもあるようなので、(課金のやつじゃないよ)ゆっくり味わっていきます。

DSCF1128 (430x252)
インパクトがあった敵その1。デザイナーの精神状態を心配したくなる宇宙ニンジン。


DSCF1112 (400x251)
一番笑ったセリフ「今週のターゲットはあなたです!」
そして実在の声優アイドルがモデルになってるお姉さんをバズーカで撃破。


DSCF1119 (430x265)
一部で心配されていた課金コンテンツだけど、過去作のボスと2の「マリア」以外にはさほどそそられず。


DSCF1120 (307x430)
だって、リアルマネーで400円で売っている武器が、ふつうにそのへんで手に入るし。
課金した者はサポートされるけど、それだけで勝てるわけじゃない設計。さすがわかってる。


DSCF1114 (430x267)
インパクトあった敵その2。ちなみに、ふつうのザコキャラです。


DSCF1122 (430x272)
クリア時の戦車はこんな感じ。一昔前のベッキーの携帯みたい。


序盤の時点では、「もう日本のRPGは自分に合わない」くらいに思っていたのに、ここまで尻上がりに面白くなったのは初めてです。
リアルタイムで遊んだドラクエ、FF、どれもいいゲームだったけど、ここまで純粋に先を見たいという気持ちで引っ張られることも、気が付いたら徹夜していたということもありませんでした。

メタルマックスは、オープンワールドのゲームみたいに荒野をうろついて、どこに行っても変な敵やアイテムや人が待っているというゲームです。それが70時間途切れない。
個々のイベントの質は低いのもあります。バランス悪いどころかカオスです。このごちゃ混ぜ感は、過去作のクールさとはほど遠いし、初心者は戦車のシステム回りに戸惑うでしょうが、基本的なルールさえ理解できれば大丈夫。
遊ぶうちにどんどん欠点が気にならなくなり美点が目立ってきます。

「女性」と「建築物」が魅力的。この世界の女は強くてしたたかでどんどん情が湧いてくる。男性パーティーの存在感は薄め。
東京タワーや凱旋門が変わり果てた姿になって、それでも人が巣を作るように群がっている光景に、ぞっとするけど人間のたくましさを感じます。壊滅した世界を悪趣味に描いているだけじゃない。

ダンジョンは難易度低めになってもボスの強さは健在。
ただし、負けても「撃墜率」が表示されることで、再挑戦するか後回しにするかという次の行動の目安になるので、結果として詰まることは少なくなります。

戦闘は一発の緊張感が薄くなり、その分テンポの良さと爽快感が増した味付け。人間用武器を3つ持てて、敵の数や属性ごとに使い分けできるのはマル。音楽もいい。
僕は新作なので新キャラだけを使ったけど、旧作に思い入れのある人なら追加課金で昔のキャラやボスも追加可能。課金アイテムはレア度も強さもなくて意図が不明。

まとまりの良さを捨てて、次々と刺激を提供してくれるゲームです。今年のナンバー1。


この価格差なら、サントラと漫画(公式サイトで視聴可)に価値を感じなければ通常版がオススメ。



やっぱりこういう好き嫌いのわかれる作品は応援したくなる。あと1か月以上あるのに今年のベストと言い切るのはどうかと思うけど。
ソリティ馬のサウンドトラックはゲットできずでした…残念。でもメタルマックスともどもしつこく応援していきます。次回大会に向けてみんなもお馬さんを育てよう!

メタルマックス4クリア!

終わってしまった。今年ベスト1ゲームの座は「ソリティ馬」で決まりだと思っていたら、思わぬ伏兵が現れた。

このゲームを褒めるとセンスが疑われるんじゃないかと思うぐらい、部分ごとに見れば荒だらけだった。
終盤なんか若本ボイスのローポリキャラがテンションMAXで暴れまくって違和感だらけだし、バグは出てくるし最強クラスの武器がゴロゴロ落ちてるし、結局サブタイトルに別段意味は無いし、酷いところは山ほどあるんだけど、今まで遊んだRPGの中で一番ワクワクした。

名作RPGとして思い出すのは、
少年時代から思春期にかけてやったFF5~9、スーファミのドラクエ3やクロノトリガー、メタルマックス2やライブアライブといったちょっとマイナーな名作、セガサターンで熱中したグランディアやソウルハッカーズ、PS3ではエンドオブエタニティ…
このあたりが全部面白いし凄いと思ったけど、「遊んでいて気が付いたら夜が明けてた」なんて経験は初めて。

クリア時間は72時間で、面倒なイベントやクリア後の隠しイベントもまだあるようです。課金は全くしていない状態です。明日からゆっくりクリアレポート書こう。
とりあえず一言、このゲーム超好き(笑)




なんか笑ったメタルマックス4の選択肢

困っているロボットに会ったときの反応

DSCF1102 (430x230)



行き倒れを発見したときの反応

DSCF1104 (430x216)


DSCF1107 (430x227)


レベル50になって賞金首のアイツやアイツを倒したことと、リアルマネーで200円の武器がふつうにそのへんに落ちてたところが今日のハイライト。


ぽっこぽこにされた

突撃!メタルマックス4プレイ日記


積める限りの武器を積んで…



DSCF1098 (430x91)

使える限りのアイテムを全て使って…

DSCF1095 (430x275)


ポチも戦車に乗せて…


DSCF1101 (430x309)


こんな奴らにぽっこぽこにやられた。
1ターンで15回ぐらい撃たれた。
守備力を限界まで改造したパーツが次々と吹き飛んでいくのを見ていた。
おっかしいなあ~?割とかんたんにクリアした人が多いって聞いたんだけど…。

これまでの適当な強化の仕方じゃなくて、クルマごとにコンセプトを決めて、まとまったお金も用意してガッチリ武装したほうがいいかな。
これまでお金が余ったら、無駄に女にインテリアを買ってみたり、宿屋に出た蚊を退治するカトールを大量に買ってみたりしてたけど、予想通りムダだったらしい。やるんじゃなかった。この世界の女はしたたかだ。

あと、もうだいぶゲームは進んでいるはずなのに、序盤で話に出てきた「歌」とか、敵の幹部がどうのこうのって話が全く出てこないのが面白すぎる。





↑