ハッピーオーシャンプレイ日記 愛と涙の最終回!!

それでは、ニンテンドー3DSで500円で配信されている、「ハッピーオーシャン」というゲームの更新日記最終回です。
ひたすら長くて何の起伏もないゲームでしたが、こうして最終回となると、名残惜しく…はないし、今までの展開が走馬灯のようによみがえって…来ないです。

最終回「芸能海域」
芸能界をモチーフにした海域で、海外のアイドルグループの解散騒ぎと、応援するファンの魚たちを見守りましょう。海中の話で海外というのがよくわかりませんが、深く考えてはいけません。このゲームについて深く考えるのは非常に危険です。

やることは、3匹の魚によるアイドルグループ「2 FISH」のメンバーたちに何度も何度も話しかけるだけです。3匹なのにそのグループ名?とか考えてはいけません。このゲームについて深く考えるのは…

そのうち
「あなた、何度も馴れ馴れしく話しかけてくるけど、私の好きなもの知ってる?」
とクイズを出してくるので、総当たりで答えを見つけましょう。
これを気が遠くなるくらい繰り返します。
ちょうどプレイした日は休みで雨だったので、ネットの番組観ながらずーっとやってました。

DSCF0330 (500x418)

魚たちの好感度が上がったら、今度はファンの魚たちの好感度を上げましょう。
オバハン魚たちの好みを1時間くらい延々とあてるクイズが続きます。
たまにイレギュラーで選択肢を変えてきますが、間違うと大幅に好感度ダウンなので注意。

DSCF0307 (500x366)
もう魚の名前にも突っ込みません

で、解散寸前のアイドル魚たちはファンの応援でもう一度頑張ることに決めたという、捻りも何にもない展開のまま終わります。
製作者も名前を出したくなかったのかスタッフロールなどはありませんでした。

DSCF0328 (500x360)
終わった……。

トータルプレイ時間12時間…。
なんだろう、どんなくだらないことでも楽しみを見出し、どんな休日の潰し方をしても後悔することのない自分に、かつてない脱力感と空しさがッ!!
もうちょっと何か、どんなに下らなくてもいいから、作り手が面白いと思っているセリフとか表示して下さい!
僕の声は、ただただ仄暗い海の底に消えていくのでした。

はあ~、3D空間で海中を覗きたい、魚が好き、というだけで手を出したらとんでもない目にあった…

いかんいかん!何か楽しいことを見つけないと、ちょっと本気で憂鬱になってきた!
ほらほら、自分! もう春だよ。凍えなくてすむよ。手をのばせば音楽もお菓子も本も、何でもあるよ!

そして、もう宿題みたいにハッピーオーシャンやらなくていいよ!!
ばんざーい!やっほーう!!ハッピーだ!!
そうか、ハッピーというのはこの瞬間のようなことを言うのか。
このゲームが12時間かけて伝えたかったハッピーの意味を遂に理解したよ!
はいっ!無理やりテンション高めて終了!読んでいただいてありがとうございました!

ハッピーオーシャンプレイ日記 地獄の学園編

このところ面白いゲーム続きだったんで、ついハッピーオーシャンの存在を忘れていた。
虫けら戦車やってるときも、何かやり残したことがあるような気がしてたんだよ。

そんな8月最後の日の読書感想文みたいなゲーム、ハッピーオーシャン。
歩数計か地味なミニゲームで稼いだポイントでひたすら魚に貢ぐゲームもついに佳境に入り、今回は「学園編」。



まあ、これまでの展開から言って、学園といっても魚の数はすごく少ないんでしょ?









DSCF0300 (500x304)
魚多いなオイ!!

しかも水球が流行ってるって、これまで全く水中っぽい要素が無かったから無理やりぶちこんで来やがった。
それじゃあ、学園というからには、スポーツ少年っぽい魚とか、委員長っぽい魚とか、先生っぽい魚とかがいるのかな。
そして彼らがテストや恋愛のことで悩んでいるのを解決してあげるという展開だろう。

さて…最初の魚さんは…




DSCF0313 (500x330)
え、またタツノオトシゴかよ!



DSCF0312 (500x375)
俺にも状況が理解できないよ!

学園関係無い、
いきなり出てきた大海合戦って言葉がわからない、
魚で陰陽師っていう意味がわからない。

わからないことばかりでどうにかなりそうだが、これがハッピーオーシャンなんだ。
ちなみにこのキャラ、ストーリーを進める上で完全に無視してもかまわなかったので、結局何だったのか分からずじまい。
本編のストーリーも…何か図書委員の魚がどーたらこーたらという内容だった気がするんだけど、
1日経ったら本当に、完全に忘れてしまった。

まあいいんです。
ストーリーを忘れても、ナビ役の長老に聞けば、
「あの魚の有効度をあと24上げたほうがいいじゃろう」
と、具体的にアドバイスしてくれるので。

次回、「ハッピーオーシャン」衝撃と感動のクライマックス!!
「芸能海域編」をお楽しみに。

ハッピーオーシャン界の「神」現る

歩数計で稼いだポイントでひたすら魚に貢ぐゲーム、ハッピーオーシャンをプレイ時間9時間に到達してしまったぞ…。
つーーらーーいーーー。
決して暇じゃない1週間でよくこんなゲームを9時間やったよ。自分で自分を褒めてあげたいよ。
仕事の合間の休憩時間にこっそり進めたからね。
もし人に見つかって「何のゲームやってるの?」って聞かれでもしたら、ささってるソフトはガールズモードだし、ダウンロードしたゲームも、タケヤリマンとか三国志ピンボールとか変な奴しかないし、どう答えていいかわからない。

今回プレイしたのは「昼ドラ海域」
昼ドラっていうか、単に遊び人ふうのサメがいて、彼に遊ばれた過去の女魚たちがずっと恨み言を言うだけのエピソードだったよーー。
つーーらーーいーーよーー(笑)
昼ドラでもなければもちろん楽しくもない。挙句の果てにはもてあそばれた昔の女の子供が出てくるという。毎回新ステージにいくたびに「今までで一番きつい」って言ってるけど、新ステージが出てくるたびにワースト記録を更新していく。
ここまで行くと、最終ステージはどれだけつまらないのか意地でも見てやる。


現在プレイ中なのは「キッサ海域」
喫茶店と、ウエイトレス魚が主人公だ。
平和な喫茶店だったが、あるブロガーがこの喫茶店のことを取り上げたことからファンが殺到し、
ウエイトレスの周囲にストーカーの影がちらつくようになるという話だ。

DSCF0287 (500x301)
こいつがブログを書いた張本人。有名らしい。
うらやましいこった。俺なんか1日100アクセスもないよ。
しかも俺が好きなゲームよりハッピーオーシャンのほうが反響大きかったよ。


DSCF0284 (500x302)

DSCF0290 (500x301)
何じゃこの会話。

今回は登場魚がオタクばかりだ。
自分が3DSを持って500歩あるくごとに、新しいオタク魚が登場して
「新しいアニメ、観てくれたでゴザルか?」
とか言ってくる。

俺が歩いて余分なカロリーを消費するごとに、3DSの中身には余計なデータが溜まっていく。困ったもんだ。


…いかん。ゲームの感想のはずが愚痴ばかりになってしまった。
このゲームの面白いところもちょっと書いておこう。
面白いところは、1日出かけたあとに歩数計がポイントに換算される瞬間です。それが気持ちいい。
その後にはゲーム本編という苦行があるんですけど。

真面目な話、いろんな携帯ゲームに、すれちがい機能より歩数計をつけてほしい。
すれちがい通信なんて日本でもある程度都市部でしか成功しないんだから。
日本より3DSが普及してなくて面積も広い海外なんて、どうなってんだろう。
すれちがい機能を充実されることで、有料DLCを充実されるのと同じくらいもどかしい気分になる人もいるんじゃないかな。

ハッピーオーシャンとかいうゲームが苦行な件について

3DSソフト「ハッピーオーシャン」プレイ日記その3。
DSCF0256 (500x297)

100種類以上の魚が待っていると謳っておきながら、ほとんどグラフィック使いまわしでタツノオトシゴばかり出てきたり。
楽しい会話ができると書いておきながら、楽しくも魚っぽくもない会話が延々と繰り返される。
海というよりも果てしない荒野を思わせるハッピーオーシャンだけど、プレイ時間6時間を越えるとだんだん麻痺してきて、たまに他のゲームをやると全てが刺激的に感じられるようになってきた。
ただし素人の皆さんはマネしてはいけません。これは特殊な訓練を受けた私だからできることです。
普通の人がハッピーオーシャン6時間やると、体を壊すおそれがあります。

残った海域は4つ。
前回の「モデル海域」「やんちゃ海域」は辛かった…!
モデルの魚とカメラマンの魚がいて、撮影中に魚体をさわるセクハラ行為があったんだけど、カメラマンの腕は優秀なのでマネージャーの魚はどうにもできない。
そんな感じなので、もはや「魚なのに人間みたいな生活してるよ!」というツッコミすら追いつかない。

やんちゃ海域でやることは不良魚たちの更生。
魚に話しかけるたびにつっかかってきて、その度にこのゲームではおなじみの、サカナ叩きというミニゲームを繰り返す。ワンプレイ15秒だけど、通算100回以上やったと思う。

あと、魚のためにアイテムを調達するのは慣れたけど、わざわざアイテム持ってきても
「遅い」
って怒られたときにはさすがにゲンナリした。

今やってるのは「昼ドラ海域」
さすがに疲れた…。
唯一の希望は、ここにいる金魚のキンさんが、ハッピーオーシャン史上最高に魚っぽい話をしていることだ。

DSCF0276 (500x246)

DSCF0273 (500x258)


「カジキは武器を持っているから卑怯」
そう!そうだよ!
なんて魚っぽい、ちょっとユーモアにあふれた会話なんだ!
俺はこのゲームを買う前、こんな会話がたくさんあるんだと思ってたよ!
これまでどの魚も「ダルい」とか「サプリメントが切れた」ぐらいのことしか喋らなかったのに、初めてこんな言葉を聞いたよ!


「カジキは武器を持っているから卑怯」
このセリフが表示された時が、6時間遊んだ中で最も面白いと感じた瞬間です。

さあ、みんなで声を合わせ、春の澄み切った青空に、高らかにさけぼう。
「カジキは武器を持ってるから卑怯!」




ヒトとしての尊厳をかけた「ARC STYLE: ハッピーオーシャン」プレイ日記

3DSの「ARC STYLE:ハッピーオーシャン」プレイ日記。
現在、1海域1時間のペースでクリアして4時間ほど経過。
残った海域から計算すると、10時間以上はかかりそうだ。


前回は、単調な会話を繰り返し、3DS本体を持ち歩いてハッピーを貯めて、タツノオトシゴのエサを買ってはあげ、買ってはあげ、を繰り返していました。

今回のプレイ模様はこちらです。


DSCF0264 (500x301)
タツノオトシゴに怒られた。


ぐおおおっ…!
俺は人間だ…!ニンゲンなんだぞ…!
なんでこんな連中に説教されなきゃいけないんだ…!
しかもこのゲーム、100種類の魚がいるとかなんとか言っておいて、今まで出会った魚のうち五分の一ぐらいはタツノオトシゴじゃねーか!!


すいません。
癒し系のお魚見守りゲームのレビューなのに、つい興奮してしまいました。
今回プレイしたのは「お茶海域」。

今までも、魚の夫婦ゲンカとかどうでもいい内容だったけど、今回遊んだ海域は今までの中でもブッチギリでダルかった。
年寄り魚の集まるお茶会の準備ということで、ずっとお茶とか柔らかいエサを調達する。およそ1時間。
タツノオトシゴのじじいに話しかけるたびに怒られるし。
ミニゲームは画面タッチで遊ぶ「サカナたたき」を10回ぐらいやったけど、歩数計測で稼げばもっとスムーズに進行できるはず。

魚好きな人が遊ぶゲームというよりも、万歩計にオマケがついたようなゲームと考えれば遊べるかもしれない。昔、たまごっちの延長みたいなやつであった「スライムあるくんです」みたいな。
あとは何か面白い会話があればいいんだけど、このゲームの会話の退屈さは厳しい。

ガールズモードの世間話は、どうでもいい話なのになぜか苦痛じゃない。
ハッピーオーシャンは苦痛。
この差はなんなんだろう。この違いを説明できれば、日常会話もうまくすすめられそう。


さあ、なんとかお茶会も無事に成功。
次は人気モデルとカメラマンがいるという「モデル海域」に行ってみよう!
さて、次はどんなお魚が待っているのかなー!?







DSCF0266 (500x300)
またお前か……


DSCF0267 (500x368)
ロボットでした。 どういうこと?
↑