テニスロボの脅威

「セックスと嘘とビデオテープ」という映画がある。
タイトルだけ強烈に覚えているが、観たことはない。
中学のときに、新聞のテレビ欄でそういうタイトルの映画をやると知って、
「何かエロい映画に違いない! よし、今日は深夜1時まで起きて観るぞ!」

と意気込んだんだけど、当時は夜更かしが苦手で、

ハッ!

と気付いたら深夜3時になっていた。
それ以来、この映画のタイトルだけが強烈に記憶に残っている。
さっき検索してみたら、どうやら少年時代の俺が想像していたような映画じゃないらしい。

気分転換にまたブログ名変えました。
2月からは「エックスと嘘とビデオゲーム」よろしくお願いします。


スポーツチャンピオン2 進歩状況

このゲームの悪ふざけの象徴。

DSCF0161.jpg
テニスロボ

感情を一切排した純粋なロボットとして生まれ変わったらしい。
キン肉マンでそういう奴が友情パワーに目覚める展開を昔読んだことがある。
俺との試合で、お前の心を目覚めさせてやる!

そして、試合終了後に
「サイゴニ、オマエト、シアイデキテ、ヨカッタ」
と言って、目からオイルがぽとっと落ちてエンディングだよ。
そんな展開が待っているはず。

DSCF0162.jpg
勝てねえ…!!!
しかもテニスとロボットって全然関係無いし!
1試合30分ぐらい延々続くし!
amazonレビューでもリアルテニスを期待していた人から袋叩きにされてるし。
ずっと左右に揺さぶられっぱなし。なんとか対策を考えないと。


あ、ニンテンドーダイレクトとは関係ないけど3DSで出るなめこのゲームはちょっと気になります。





MOVEのボクシングゲームで首を痛めた男がここにいるよ☆

PS3のMOVEコントローラ2本持って殴り合いをするバカなゲームの進行日記です。
一時期は難しすぎて投げ出していたけど、今になって、本当にゆっくりですが進んでいます。
ちょっとコツをつかんだらしい。

DSCF0153.jpg
これがメニュー画面。前回倒したボウリングステージのボスが使用可能になっています。

DSCF0156.jpg
ボクシングステージのボス、ビョルン。
よし、俺が一足先にバイキングぽこぽこにしてやろう。
で、楽勝だった。ぽこぽこにしてやった。


~スポーツチャンピオン2今さら攻略講座~
こんなブログに足を運んだ皆様なら、有野課長がロックマンに挑む姿など見たことがあるでしょう。
そこで、ボスの攻撃をかわさずにひたすらゴリ押しで倒そうとする課長を見て、
「アクションゲームはそういうふうにできていないのに」と呆れた経験がおありになるでしょう。

敵の攻撃をかわして、隙ができたら攻撃をする。ヒットアンドアウェイで大抵のアクションゲームは攻略できます。
この基本を、MOVE2本持ちのボクシングゲームになった途端、忘れてしまっていたのが敗因でした。

常にMOVEを顔か腹の前にかまえて、相手の攻撃を防いだあとでカウンター気味に攻撃する。
敵体力があと少しのところまでいったら、片方の手を後ろに下げてパワーパンチの準備をしたまま、もう一方の手でジャブを打ち込み、隙を作ってパワーパンチを打ち込む。
逆に相手がパワーパンチの準備をしたら即トリガーを引いて後退しよう。

結論。これはリアルボクシングの再現ではなく、あくまでもスポーツゲームなのだから、コツさえつかめば勝てる。

~スポーツチャンッピオン2講座 完~


なんだよ、この調子で全種目制覇できるんじゃね?
そう思って、強めのストレートを打った、次の瞬間だった……。





グキッ


何やら、首筋から後頭部のあたりに、寝違えたような、痛くて熱いような感触が走った。
傷みは一瞬でひいたけど、念のため休憩することに。(ちょうど汗ばんでいたし)
原因はおそらく、足を動かさずにパンチを強めに打つというMOVE独特の動作のせいだ。
本当の格闘技経験者からしたらありえない無理な動きで首筋になんらかの衝撃が加わったらしい。
ちょっとこえーよ!(笑)
99.999パーセント異常無しだとは思うけど、脳のダメージって後からくるっていうじゃない。

万が一、これが原因で体に深刻なダメージを負っていて、死に至ったらカッコ悪すぎる。

何か月か経った後に
「ブログ管理人の母です。息子はスポチャン2のボクシングでバイキングと戦っている途中に、帰らぬ人になりました。冥福を祈ってやって下さい」
などという更新があれば、せめてこれを読んだ皆さんは、PS3情報ブログでもツイッターでもいいから、
このように書いてやってほしい。


「MOVEのスポーツゲームで死んだ奴がいてクソワロタwwwwwwww」と。
せめてこのくらいネタにしてもらえないと、死んでも死にきれません。



DSCF0155.jpg
「さしずめ、試合に負けて、勝負に勝ったというところかな……」



近況。職場でノロが大流行。ただ一人元気で一人身で多少スケジュールを変動させてもどうってことない俺が大活躍。頑張ったご褒美にまた高めの回転寿司に行ってしまう。
今年初のパッケージゲームも買った。
PS3エクストルーパーズ
割引クーポン使ったとはいえ、新品1500円で!量販店での価格を見てみて下さい。
開放感があって音楽がいいのでPS3版がお薦めです。
こんなに面白くてこんなに値下げの早いゲームは人生初。
しかしロボットがメガネかけてたり、黒人が一人もいないのは、大人の目で見ると不思議な感じ。



ボウリングステージクリアー! ボスキャラが使用可能に

しばらく起動もしてなかったスポーツチャンピオン2だけど、軽い筋肉痛が心地よくてまた再開。肩が痛い。
今日はボクシングのボスまで到達。ボウリングに至ってはゴールドクラスのボスであるこいつも倒したぞ。


R0011810.jpg
コイツ。

試合中に写真が撮れなくて申し訳ない。全身金色で、ボールの代わりにミラーボールみたいなの投げて、7連続ストライク出して、ディスコでフィーバー!みたいな決めポーズをするという、
本気でブチ切れてMOVE投げる人が現れてもおかしくない奴だ。

ボウリングでゴールドクラスをクリアしたら、なんとこのキャラがマイキャラとして使用できるようになった。


R0011810.jpg
コイツが。

ボクシングもテニスもゴルフも、全部このキャラで遊ぶことができるのです。
こんなにいらないご褒美要素は初めて見た。
小学校のころから「頑張ったあとにはいいことがあるよ」って教育されて育ってきたのに。あんまりだ。

あとはボクシングのボスキャラであるバイキングのおっさんさえ倒せば、全種目ゴールドカップまで進出できる。
あー、運動したあとのビールうめー

「スポーツチャンピオン2」後半の難易度にぐったり

そろそろ、スポーツチャンピオン2という変なゲームの最終レビューを書かねば…
いつまでたっても遊びつくせる気がしないこのゲームにかたを付けねば…

gamesoasis_ps3sportschampions2-us.jpg

海外パッケージの方がイカスこのゲームは、PSMOVE2本を使ってメジャースポーツが何種類も遊べるよ、低価格で運動もできて広い家ならパーティにも使えるよ、というお得な物だけど、まあこれが疲れるのなんの…。画像を探したり写真撮る気力もない。
ボクシング連戦やると、マジでくらくらしてキャラクターといっしょに倒れそうになる。翌日、背中に筋肉痛が。

売り上げは少ないながらも各地のレビューで絶賛されているけど、
そのどれもがゲーム序盤しか遊んでない。実際に俺も序盤だけ遊んで「これは凄い!」と思ってしまったクチだけど…実は後半からの難易度の上がり方とイライラゲーっぷりがキツイ。

前作をそこそこ遊んだのでMOVEの動かし方のコツみたいなのも慣れているはずなんだけど、ボクシングでは一方的にやられた。
こちらのパンチを相手が瞬間移動みたいなステップでかわされ、上段下段に打ち分けられてコテンパン。
「ああ、よくネットで見るフルボッコってこういうことか」
と思ったよ。

ボクシングのミニゲームで、相手に向かってリズムゲームっぽく
「顔右側」「顔左側」「上段ガード」「下段ガード」
と順番にパンチを出したりガードしたりしていくのは、バカバカしいながらもエクササイズにもなって相当楽しいはずなんだけど、いかんせん認識がシビアで「止まっている敵の顔の右半分」に狙ってパンチを打ち込むことができない。
gamesoasis_ps3sportschampions2-us_4.jpg
ただ難易度が高いだけじゃなく、MOVEの認識がおかしいんじゃないの?と納得できないのもイライラ感に拍車をかける。よくWIIリモコンより正確に動きを読み取ってくれる、というけどMOVEもそれほど完璧なわけじゃない。

どの競技も序盤でこちらが勝ててたときは、今まで遊んだスポーツゲームの中でもトップクラスに楽しいと思ったんだけど。
イージーモードで遊んでるだけでも満足な人なら強くお薦めです。その前にMOVE2本持ってる人がどれだけいるかは知りませんが。

PS3や360以上の性能を持った次世代機なんていらないと思ってたけど、こういう体感ゲームはまだまだ進化の余地はあるのでしょう。運動量ではWIIの似たようなゲームよりずっと勝ってるので、珍しい物好きはぜひ遊んでみよう。
簡単なモードで。




スポーツチャンピオン2にダイエット効果を期待しないように

R0011815.jpg
ヒャッハー!チャンピオンだー!
※プレイヤーはTVの前でぜえぜえ言いながらへたりこんでます。

来た。来た。スポーツチャンピオン2による筋肉痛が。
正確にはスポチャン2のボクシングによる筋肉痛が。
背中の、肩甲骨のあたりを伸ばすとイタ気持ちいい。こんな場所に違和感があるのは初めてだ。

僕は、体感ゲームであるスポーツチャンピオンでダイエットor筋肉増強を密かに期待してたんですが、ぶっちゃけこれは気分転換にはなるけど、余程夢中でやらないと体型が変化したりはしなさそう。
PSムーブって足の動きは読み取れないから、移動しないで楽しめる。そこが日本の住宅事情には合ってるけど、本物のテニスやゴルフも、ショットの間の移動が運動になるんであって上半身の動きだけでダイエットはできなさそうだもんな。
ただ、一種目、ボクシングだけは本気でキツイ。ある程度後ろにさがって必殺パンチを打つプレイなら大丈夫だけど、真正面から殴り合ってると息切れして倒れそうになる。
本物の格闘技では実際に相手から殺されるかもしれないという精神的プレッシャーがあるんだなよなあ。すげえよ。

[進歩状況]
全種目のボスを倒して、シルバーカップというさらに上のステージが解放されました。
ボウリングのボスキャラが金色の服を着たおじさんで、勝つたびに腰を振って陽気にアピールしてきます。
R0011810.jpg
※さすがにこの写真は色味がおかしい。本物はもっと金色です。

スキーのボスキャラはイエティで、もはや人ですらありませんでした。この悪ふざけ感は何でしょうか。
↑