「ガールズモードよくばり宣言トキメキUP!」のアドバイスが難解すぎる

DSCF1413 (450x282)


DSCF1418 (450x276)


DSCF1420 (450x273)


オシャレショップ作りと、数えきれないほどの服を使って着せ替え人形的な遊びができる3DSソフト「ガールズモード」のパワーアップ版パッケージ
「ガールズモード よくばり宣言!トキメキUP!」が発売されるぞ!(前のバージョンを持っていれば無料でトキメキUP!の追加要素をダウンロードできます)

お店を経営するゲームと聞くと難しそうだけど、新しいバージョンではテツコさんという先輩キャラが、お店経営やオシャレ関係のアドバイスをしてくれる新要素が加わったんですよ!!



「最近お客さんの反応が悪いし…どんなお店にすればみんなが来てくれるのか、わからなくなってきた…先輩!困っているので、アドバイスをお願いします!」



DSCF1424 (450x279)
「そんなことよりグソクムシのことでも考えましょうよ!」




そんなことより、グソクムシのことでも考えましょうよ


今までたくさんのゲームを遊んで、いろんなアドバイスとかヒントを聞いたけど、新記録だよ。
お店経営のヒントでこんな斬新なアドバイスはなかった。



このアドバイスはド肝を抜かれた。

DSCF1415 (450x266)



DSCF1416 (450x276)



DSCF1417 (450x274)
この話にオチもなく、唐突に出てくる

だいじょうぶ?

だいじょうぶなのか?

疲れてるんじゃないか?

謎の夢を見たテツコさん。こっちも目まいがしてきた。

だけど話の切り替えの早さとか、「何の話だよ!」って言いたくなるテンションの高さが、本物の若い女の子の会話っぽい。男性向けギャルゲーのヒロインのセリフと、ガールズモードの女の子のセリフだったら、絶対こっちのほうがリアルだ。

他の追加要素は、まあ正直いらなかったけど。元のゲームの質が高いから問題なし。
どうせなら変えてほしかったのは、このゲームに出てくる服は「ガーリー」「ロック」「ロリータ」とかのテイストに分けられていて、決まったテイストの服を選ぶゲームになってるところ。

地味な服を着ている人に
「私に似合う服を選んでください」
と言われたら、地味な服を選ばないと買ってもらえない。

派手な人にシンプルな服をすすめたり、地味な人に大胆な服を着せて、イメージががらっと変わった方が面白いし、それで喜んでくれたほうが店員として嬉しいのに。
まあ、ネット上にお店を出せるから、テイストの違う服を組み合わせたりする難易度の高いコーデはそっちでやってくださいってことかもしれない。

新要素「ユメカレシ」がなんで現実カレシじゃないのかという点だけど、現実にカレシを作れるゲームになると、そこで絶対男性ユーザーが遊びたくなくなるから。
ギリギリなところで男女両方が遊べるように作られているし、現実での買い物もしたくなるポジティブなパワーと、謎の会話が面白いゲーム。
男にこそ。男性ユーザーにこそあえてオススメしたい。



「ガールズモード トキメキUP!」の女子力あふれるアドバイスを聞け!

4月中旬に発売される3DSソフト「ガールズモードよくばり宣言 トキメキUP!」は、発売中の「ガールズモード」に追加要素を加えたソフト。

しかし、現在発売中のガールズモードを持っていれば、ニンテンドーeショップで無料追加データを受け取ることで一足先に「トキメキUP!」にバージョンアップできる!

新要素はカレシとの妄想モードと、花屋さん、先輩のテツコさんとの会話の追加、ファッションアドバイスなど。
さっそく、トキメキがアップしているテツコさんのオシャレアドバイスを聞いて、女子力を高めるぞ! 
たとえ男でも、向上心ある女性の言葉を聞くことはこれからの人生において、すごくプラスになると思うんだ。


DSCF1313 (316x430)

こちらがテツコさんだ。
さて、さっそく「テツコのアドバイス」をタッチしてみよう!



DSCF1315 (450x279)



DSCF1324 (450x279)


ゲームともオシャレとも関係ねえ!
むしろ真逆だ!

他のアドバイスも

DSCF1331 (450x275)
ユーザーの女子小中学生に伝わりづらい!



DSCF1346 (450x273)
何ですか突然!



DSCF1355 (450x275)
生き物豆知識シリーズ。
テツコさん、本編では全くそんなキャラじゃなかったでしょ!



DSCF1340 (450x277)
だからなんだよ!



DSCF1333 (450x278)
生き物トーク。ぴんと来ない!



DSCF1326 (450x276)
オリジナルソングを作っても、発表すると恥をかく。
若いころの黒歴史のひとつやふたつ、いいじゃない。



DSCF1339 (450x278)
生き物豆知識シリーズ。



DSCF1336 (450x276)
バスガス爆発を言うときのコツ。


たくさんアドバイス(?)があるけど、役に立ちそうなのは
「ニキビをつぶしちゃダメ」
「睡眠はきちんととるほうがいい」ぐらいしかない!




DSCF1321 (450x274)



ガールズモード買って一年が経つんだなあ

長い時間遊べる3DSソフトを探している方には
「わがままファッション ガールズモード」がオススメ!



このブログを書いてる人のプレイ時間は軽く100時間!
たくさんある服を仕入れて、自分好みのオシャレなショップを作ったり、好きな服でコーデして写真を撮ったりできるゲームです。
特に3DSLLと相性がいいゲームだよ!

このゲームをやってから、実際に服を買いたくなったし、奇抜な服の人を見ても
「あっ、いいな」
と思えるようになりました!


こだわりはお店の中だけじゃない!
外観にもこだわって、自分好みの壁の色や、好きなポーズのマネキンを配置したりできるよ!



そう…これが…


わがままファッション ガールズモード!!
DSCF0919 (440x290)

あっ!間違えた!
これは「スリーピングドッグス 香港秘密警察」に出てくる、クッソ汚い上にストーリーと全く関係ないけどインパクトだけはやたらある下着屋だった!間違えちゃった!



正しい画面写真はこちらです!




わがままファッション ガールズモード!!
DSCF0930 (440x255)

ああっ!!
また間違えた!!
これはスリーピングドッグスに出てくる、つくねが無駄に旨そうな焼き鳥屋じゃないか!


DSCF0931 (440x239)

間違えた!
ゲーム紹介のこと忘れて、うっかり焼き鳥買っちゃった!!

「ガールズモード」超レアイベントに遭遇する

「ガールズモード」プレイ時間120時間…。

ついに、超絶激レアイベント「W・W・L」に遭遇した。

WWLというイベント名を初めて聞いた方もいるだろう。プレイヤーによっては数百時間かかっても遭遇できない、攻略本にも攻略サイトにも載っていないであろう現象である。

では、こちらの画面写真を見ていただきたい。

DSCF0396 (422x500)


DSCF0397 (425x500)



DSCF0401 (500x380)

「わかめが大好物」

ガールズモードに登場する客は500人以上。そのプロフィールに「わかめ好き」と書かれた二人が同時に来店するという激レアイベント。
それが通称「WWL」
「ダブル・ワカメ・ラバーズ」である。

しかもひとりは、ふらっと立ち寄った服屋に15万持っていく大金持ち。
彼はこれだけの財産を持ちながらわかめ以上に愛する食べ物が見つからなかった、真のわかめ好きである。

しかし、この二人が会話をかわすことはなく、別々のタイミングで来店してそれぞれに帰っていった。
もし他の場所で会えば運命の出会いになっていたかもしれない。
これまで誰も興味を持ってもらえなかった「どこの海で取れたわかめが一番栄養があるのか」という話題で盛り上がれたかもしれない。
二人で協力して、こんぶ派とひじき派を相手に戦うことができたかもしれない。
なのに、お互いの趣味を知ることもなく帰っていった。
運命の出会いはすぐそこにあったのに、気付くことなくすごしていった。
この切なさが「WWL」の泣けるところである。



あと、季節限定の桜を見に行くイベントにも誘われた。やっぱり受付の人と。
もう一人は、たまたま来ていたお客さんに誘われて。

DSCF0404 (500x311)

DSCF0407 (500x309)



まさかの「桜が散るのはあっという間だからしょんぼり」
「花見をしているのはカップルばかりなのに気付いてしょんぼり」
という2連発。

わざわざ自分から桜を見に誘っておいてしょんぼりするという、WSS(ダブル・サクラ・ションボリーズ)というこれまた激レアイベントが発動した瞬間であった。


ガールズモードは美男美女だけを「残してくれている」ことに気付いた!

4月…。
春の訪れを感じる季節。
うちの近所の駐車場では、アスファルトの割れ目から小さなタンポポがけなげに顔を出して、そっと花を咲かせたところで…、

管理人のオヤジにまとめて引っこ抜かれていました。雑草駆除の季節ですね。


「ガールズモード」の世界での4月1日

DSCF0362 (490x500)
そ、それ、エイプリルフールのイベントで言わされているの?
受付嬢のカオルコさんを不覚にもかわいいと思ってしまうちょろい俺。
カオルコさん…みんながデートだ遊園地だと春を満喫しているのに、なんてどうでもいい仕事を…。

ここで気付いた!
ガールズモードのキャラは、一部の美男美女だけがフリーで、主人公にかまってくれているということに。

あらためて説明すると、ガールズモードというのは仕事でみんなをハッピーにするゲームなので、
「自分は仕事ばかりして、周りのみんながデートしているのを見る」
展開になる。
自分は恋愛はできない。
たぶん男性がプレイしたときに、男と付き合うイベントがあったら嫌だろう、という配慮なんだろうけど、どこまで行っても「腕を組む」ぐらいまでしかできない。

その代りに、モデルの人とか、関西弁の花屋さんとか、カフェの従業員とか、受付のお姉さんズとか、インテリアショップのオーナーとか、美容師さんとか…
美男美女で人気が出そうな人たちだけは誰かと付き合ってる様子もなくて、たまに店に来てはいっしょに写真を撮ろうと誘ってくる。

自分の場合は、花屋さんの男にやたら食事にさそわれるんだけど、
「これは何なの?告白されるわけでもないし、中途半端な奴だ」と思っていた。
受付のお姉さんもしょっちゅう記念写真を撮ろうと言ってくるので、
「この子は女性だけど、同性が気になるとか、そういう人なの?」と思っていた。

みんな、カップルを見ながら仕事するしかない主人公を、なぐさめようとしてくれているのかもしれない。

恋愛イベントが苦手な人でも遊べるし、
妄想力豊かなプレイヤーなら、
「この人は本心では私と付き合いたいんだ」と勝手に思い込むこともできる。

久しぶりのプレイでいろいろ発見がある。そんなガルモでした。

↑