PS3「ナイツ」スコアランキング世界1位! これが俺のSEGA愛の証明だ!!

3DSでリメイクされた「スペースハリアー」が好評らしいですね。
ゲーム内容だけの移殖でも充分なのに、立体視に対応して、ゲーセンの筐体まで再現して、さらにゲーセンのざわざわした音や、筐体の傷み具合まで再現したとか。
ファンサービスなのか、それとも「ここまでやらなくていいだろ!」というツッコミ待ちのギャグなのか。

こんなにいい仕事をしてしまうとは、やはりSEGAには今でも素晴らしいゲームバカ(褒め言葉)がいるんだろうなあ。感心してしまいました。
今ではSEGAの刺激的な新作はあまり遊べなくなったけど、まだチャンスさえあればこんなバカ(褒め言葉)なことができるパワーがあるのだ。

俺も今でこそソニー製品が好きですが、思春期の大事な時期をセガサターンと共に過ごした人間であります。
そりゃもう、サターンからはいろいろ教わりました。
流行に乗らず、周囲の評価に流されず、自分の目で面白いものを探そうという精神は、このころに植え付けられたのかもしれません。

それでは、前置きはこのくらいにして。

スタッフのゲーム愛を見せつけられたら、プレイヤー側もSEGA愛を見せて応えなければならない。
見ろ、これが俺なりのSEGA愛の表現だっ…!


PS3「NiGHTS」
Spring Valley
スコアランキング世界1位
R0011887.jpg
89万点
このステージのリトライ回数:推定180回(99でカンスト)

これはそう簡単には抜かれないはず。

1月9日は丸一日ヒマなので、8日の夜からヘッドホンとコーヒーを用意して布団にくるまり、プレイ開始。
3時間ほどで、コツを掴んだらしくて飛躍的にスコアが上昇。自己ベストは更新するものの、1位の83万というスコアにわずかに届かず、80万ちょうどくらいのスコアを5回ほど連続で出す。ゴール直前でふりだしにもどされるスゴロク状態。

R0011870.jpg
ステージクリアのあと、ボスを倒したタイムによってスコアが最大2倍になる。
1秒でもムダな動きをすると、このように1.9倍に。あと一歩のところで何度も1位を取り逃す。
さらに、どのボスが出てくるかはランダムなので運にも左右される。

プレイ時間5時間に近づいたところで、さすがにぐったりしてきたので、ここで一度外に出る。体が運動を求めているのか、なぜか走ってATMに行って、ついでに軽く本屋に寄って帰る。
そのあと、適当にやった1回目であっさりスコアランキング1位到達。

全ての音楽とDVDの再生をPS3で行っているので、毎日PS3を起動しているんだけど、さすがにそれからしばらくはPS3の電源を入れる気にもならなかった…!
好きなものを食べすぎて嫌いになるってこういう感覚なんだな。

ゲームはほどほどにしたほうが楽しめる。
そして、軽い運動をして気分転換することは、良い結果をもたらす。
またしても、SEGAには大切なことを教えてもらったのだった。




「NiGHTS」世界2位! 立ちはだかる80万点の壁!

R0011840.jpg

ハッピーニューナイツ!朝焼けのような紫色に浮かぶ月が美しい。

PS3版「ナイツ」難関ステージ・スプリングバレーに挑んだ。
難攻不落の地獄谷を越えることができるのか…!

まあ、地獄の谷に見えているのは俺だけで、実際は低めの難易度と心地よい音楽で気持ち良く遊べるステージだけど。
気持ち良くて何度もクリアしちゃった人が多いのか、スコアランキングが凄い激戦区になっている。他のステージでは上位3位に入っている俺が10位以内に入れない。

自分ではけっこううまくいったんじゃないか? と思えるスコアで60万点。
2位の70万点まではなんとか到達できる気がするけど、それを遥かに越えた1位はなんと83万点。
ここまでくると「上手いなあ」というよりも「あれ?俺の目がおかしくなったかな?」って自分の視力を心配してしまうレベル。でも、目薬さして画面に近づいてじーーーっと見ると……


83万点

とクッキリ見えただけだった。
よし!まだ目は衰えてないぞ! ということで安心はしたんだけど、このブログとしてはヤバイ。

とりあえずコース1,2,4は大丈夫。サターン時代の攻略サイトに出ている執筆者さんのスコアと比べても見劣りしないから、この3つのコースは間違ってない。
問題は高得点を稼げるアクロバットリングが2つもあるコース3。
1つめのリングをくぐってから制限時間いっぱいにぐるぐる回ったりするだけでバンバン稼げるアクロリング。制限時間内に2つ目のリングを通ればコンボが継続してさらに高得点が狙える。
だけど、2つのリング間の距離が絶妙で、ぐるぐる回ったりしていたら2つ目のリングの直前で時間切れになってしまう。壁に体をこすりつけながらLRボタンを連打しても技をきめたことになるけど、近くに壁がない。

と思ってたら、2つ目のアクロリングの手前は丘になっている!
最初のアクロリングをくぐってからダッシュで進んで、丘に頭から突っこんでLRを連打しながら2つ目のリングに飛び込む。
これまでのプレイにほんのひと手間加えたことで、限界と思われたスコアがさらに伸びていくっ…!


R0011837.jpg

PS3「ナイツ」スプリングバレー77万点!
世界2位も、80万の壁には届かず!
ボスを最短時間で倒せていれば80万には届いていたんだけど、そこからさらに3万点上乗せできる気がしない。
とりあえずナイツはそろそろ終わりにして、何か新作に手を出そうと思います。…と言いつつ時間があればまたやっちゃうんだけどね。

拍手コメント、ジョーンズ博士さんの相互リンク、ありがとうございます。
これからは、あんまり下らないことは書けないな…(笑)

ナイツ:ミスティックフォレスト世界記録更新!

PS3「ナイツ」HD版ミスティックフォレストステージ。
前回は高得点を出せるアクロリングを連続で通るルートを発見した。
しかしハイスコアも破られ、更に連日のスポーツチャンピオンのやりすぎで疲労がたまり、集中してプレイができない。
もはや諦めたほうがいいかと思われたプレイ再開3日目…!

HNI_0028_JPG.jpg
これが前回発見した連続アクロリングくぐりルートだ。
しかし、まだ改良点があることが判明。
ナイツはアクロリングに入ってから、壁にガンガン体をぶつけながらLRを連打することで高得点が出せる。それを利用して、1回目のアクロリングをくぐった直後、壁に体をぶつけながら脱出することで、移動しつつも点を稼ぐことができるのだ。

さらに遅すぎても速すぎても良くないアクロバットタイム中のLR連打。
いつも緊張して速く連打しすぎてしまうのだが、今回は疲れが作用してたまたまちょうどいい速さになるという奇跡が発動。
これでコース3のみのスコア170000点。
3日目にして絶頂期のスコアとほぼ並んだ。

そして最大の難関、ボス戦だ。
このゲームはどのボスと当たるかはランダムになっている。
ボスを倒すまでの時間が短いほどボーナスが入る。最高でスコア2倍。
よほど得意なボスと当たり、1秒の無駄もなく撃破しないと2倍を出すのは不可能だ。

特にこのステージのボス戦は苦しかった。道中にダッシュゲージを稼げる「リング」が少ないから、ボスと戦うときにはほとんどダッシュが使えない。
マリオで例えればBダッシュ無しでクッパを最短で倒せといわれているようなもんだ。

そのときのボスはよりによって強敵「ジャックル」。
誘導型のトランプを投げて遠距離からチクチク攻撃してくるイヤな相手だ。
ただしこのボス、登場直後にカード攻撃を避けて、懐にもぐりこみ、連続でダメージを与えれば最短で撃破できるのだ。その分、最初に躊躇するか攻撃を一度でも受けてしまうとダラダラ距離を稼がれて苦戦必至なのだが…

ジャックル相手の戦いは、最初が全てだ。
開始直後にわずかなダッシュゲージを使い切って相手の懐に飛び込み、攻撃を連続で当てれば最短タイムで倒せる。ただし、最初の1回でミスしたらまたステージはじめからやり直し。
もはやテクニックうんぬんよりも、思い切りの良さと、相手がどこに行ったかを探り当てて追い詰めるカンの良さの勝負ッ……!


R0011819.jpg

最も苦手としていたボス「ジャックル」を倍率2倍で撃破!
ミスティックフォレスト71万点突破!

ようやく…俺の心の霧も晴れたようだぜ…!



2012年12月15日
PS3「Nights into dreams...」ミスティックフォレスト世界1位 スコア:711420

コース別ベストスコア
コース1 90730
コース2 52320
コース3 204500
コース4 39690

ミスティックフォレスト、1位から転落

なんてことだ!ナイツの中でも自信のあったミスティックフォレストのスコアがわずか700点差で更新されている・・・!このゲームで700点というのはほとんど誤差みたいなもんだぞ。
42.195キロのマラソンで競って、最終的に乳首の大きさの差でゴールテープを先に切られた…それぐらいの差だ。いつもの俺なら、すぐにスコアランキング1位奪還に動き出すところだが…

ぐっ…まったく以前のようなスコアが出ない!
どういうことだ、コースもだいぶ思い出して、以前と同じカンを取り戻したはずなのに、なにかナイツの動きにキレがない…。それどころか、だんだんコントローラが重くなってきた!



R0011810.jpg
「フォフォフォ…私の作戦通りのようですなあ」

きっ、貴様はスポーツチャンピオン2のボウリングステージのボス!
そうか、やけに疲れると思ったら、昨日スポーツチャンピオン2をやりすぎたせいで腕と目を酷使してしまったせいか…!

「フォフォフォ…この寒さと忙しさでは、当分ハイスコア更新などできないでしょうなあ」

馬鹿な…俺はこんなところで終わってしまうのか?クリスマスまでに少しでも世界一プレイヤーに近づいておきたかったというのに…(次回へ続く)

「NIGHTS INTO DREAMS...」スプラッシュガーデン世界1位…奪取…

R0011795.jpg

うわっ!疲れで俺の目がにじんでるのかと思ったら画質ガタガタやん!
見にくいけどPS3のナイツでステージ4つ目の世界1位だぜ…!
疲れた…!他のゲーム系ブロガーさんがみんなWiiUで遊んでるときに俺はスポーツチャンピオン2で腕が上がらなくなって、息抜きのつもりでナイツ再開したら引き下がれない感じになっちゃって。

とりあえずこの腕が力尽きる前にこの「スプラッシュガーデン」ステージの難所について一言攻略メモを残しとこう。

HNI_0044_JPG.jpg
コース1のこの地点が難しい(どの地点だよ!)

やった人ならたぶんわかる、噴水がふたつ吹き出てる場所です。
間のスターをパラループで取りながら二つ目の噴水に真上からすーっと降りる感じで突っ込むと、あら不思議。スターを取りながらステージ奥に飛ばされて、そのままリンクを継続させることができます。
進入速度や角度をうまいこと調整しないと上手くいかない。一回コツをつかめば簡単なんだけど、ここは苦労した。

そしてコース3では最速でアクロリングをくぐり、LRをがちゃがちゃ。
時間があまれば神殿の向こうからすぐ引き返せば4回アクロリングくぐれるかも。
コース4では海の中に入ってアイテムボックス取ってからなら引き返せるので、1周目でイデアパレスを壊せる。あとは得意なボスが出てくるまで何度も遊べばいい。体調管理はしっかりしておこう。

くれぐれも、前日にプロレスを見に行ってゲイレスラーの場外乱闘にまきこまれて貞操の危機を迎え、
ぐったりしたままゲームをするなどといったことはやめよう。
ああ…まさかリングサイド席があれほど危険な場所とは…。
↑