3DS「スバラシティ」レビュー パズルを街づくりに見立てたアイデアが秀逸!

640x300.jpg

3DSに移植された「スバラシティ」で遊んだ!ダウンロード価格500円。
スマホで進化した、ひとりでタッチ操作で遊ぶためのゲーム。

新聞ならクロスワードパズルが「やりやすい。」
ゲームボーイならテトリスが「やりやすい。」
テレビ画面ならぷよぷよが「やりやすい。」

ハードが変わればパズルのルールも変わっていくことに感心してしまった。

WVW69kFGKNAnX1jD5k.jpg

こんな感じで、5×5で分割されたパネルがあって、同じ色の隣りあったパネルはひとつにまとまる。
タッチペンで指定した地点にまとまるのがポイント。

横一列に同じ色のパネルがそろった状態から、右にまとめるのか、左にまとめるのか、でその後の展開が変わってくる。
なんとなく触って、あ、こうなるんだ、これがコツなんだ、と自然に気付く。

ぷよぷよブーム以降の「パズルゲームは対戦や妨害キャラをつけるのが当たり前」
の呪縛に囚われてなくて、一人でチクチク得点を稼いで、誰かと語りたいときはSNSに画面をあげればいい。

なにより、
パネルの上に人や家が乗っていて、街づくりに見立てたのが秀逸!
プレイヤーは市長で、タッチペンで「ここに住め」と指定したら、人が集まってひとつのマンションにまとまる。
最終的には東京タワーや凱旋門ふうになって、そうなるとそれ以上進化しない。事実上お邪魔パネルになる。
記念碑を壊す権限は持ってるけど決心がいる。

うまくパズルが街づくりと重なってて、

「な・・・なるほど!」
としか言いようがない。


モノポリーみたいなロゴと市長の顔、控えめな音楽(スタートボタンでポーズかけて変えられるけど、どれも静か)、特に効果音とか、もうちょっと分かりやすく爽快でもいいと思ったけど、ほとんど目立った欠点が見つからない、手堅い、手堅いっ!実に手堅いゲームで、

「な・・・なるほど!」
としか言いようがない。
関連記事

コメント

狩猟の仕方 #2ME1E0KM

配信日に見た時はタッチ操作でのパズルゲームというのが個人的に好みでない印象で敬遠してたんですけど、実際やってみたらただ一箇所チョンと押すだけの直感的且つ快適な操作方式にびっくり!思わず唸りました。

システムとしては時間制限が無く、中断セーブもあるのが落ち着いてプレイできて良いですね。
これはアーケードからの移植作品などにはできない利点です。

曲については個人的には絵面に反して何だか荘厳な、街というより世界の創世に近い雰囲気を感じでこれはこれで良いかなと。
市長の権限で発展の為の犠牲を生じる要素もあるゲームですし。

2017年02月22日(水) 20時17分 | URL | 編集

南 光裕 #-

Re: タイトルなし

> 配信日に見た時はタッチ操作でのパズルゲームというのが個人的に好みでない印象で敬遠してたんですけど、実際やってみたらただ一箇所チョンと押すだけの直感的且つ快適な操作方式にびっくり!思わず唸りました。
>
> システムとしては時間制限が無く、中断セーブもあるのが落ち着いてプレイできて良いですね。
> これはアーケードからの移植作品などにはできない利点です。
>
> 曲については個人的には絵面に反して何だか荘厳な、街というより世界の創世に近い雰囲気を感じでこれはこれで良いかなと。
> 市長の権限で発展の為の犠牲を生じる要素もあるゲームですし。

豪華なゲームよりも、シンプルで完成度の高いゲームって唸りますよね。
スマホのthreesって数字をあわせるゲームが原型らしいけど、最近はゲーム専用機よりもスマホゲーのほうが優れたアイデアが多い気がして、ちょっと複雑な気分ですよ。

2017年02月26日(日) 03時46分 | URL | 編集


トラックバック

↑