キン肉マン214話更新! スペシャルマンとウルトラマンは名前だけ見れば同レベル

キン肉マン最新話更新!
こちらから無料で読めます
新たな敵が襲ってきて、最初期のギャグみたいなキャラが食い止めているのだけわかればいい。


ドラゴンボールでも亀仙人が活躍していると聞いたけど、初期キャラの見直しは面白い。

日本人はオリジナルキャラをノートに書いた経験を「黒歴史」として恥ずかしがるけど、ティーカップマンとベンキマンの、小学生のノートから飛び出した感じが超いい。
四半世紀を越えてツイッターのトレンドになったティーカップマン、大丈夫か!?ひと蹴りで頭パリーンで紅茶飲まれて終了じゃないか!?

カナディアンマンは元々主役級のつもりで登場させたんだけど、ジャンプの人気投票でラーメンマンに大敗したことでやられキャラになった。
キン肉マンは現在のアイドル総選挙システムを先取りしていたのだ。アイドル超人とはよく言ったものだ。

今の読者は経験が増えて(高齢化して)強くてかっこいいキャラクター以外の魅力もわかるようになった。
「スペシャルマン」は名前からして「スーパーマン」「ウルトラマン」になる予定だったっぽいのに、今回も出てないけど…。


他の読者の反応を見ると「全敗か」と言われてた。たしかに全敗ある。
キン肉マンには時折怖さがある。
何が怖いって、対戦相手が決定したときに、敵の「格」とか持っている武器によって、
「こいつ殺される」予感がした瞬間が怖い。

勝てる可能性があるとすれば、「今の敵は実は偵察隊で、本隊は次に来る」パターンか!
あと、実はキン肉マンって、主要メンバーがどんどん強くなってるわけでもなくて、
瞬間的にすごい力が出て、本来なら格上の奴に奇跡的に勝ってる漫画だから、初期キャラと主要メンバーの実力の差は意外に開いてないとも考えられる…。

ほら、勝敗読めないでしょ。楽しいなあ。
関連記事

コメント

#-

カナディアンマンが、一々利己的でヘタレなのに勢いだけはある台詞吐くのが腹筋に悪い。「今さら引っ込みがつくかってんだ」って微妙に引きぎみで、その場のノリで登場したことを後悔してる感がある。

2017年08月09日(水) 12時25分 | URL | 編集

南 光裕 #-

Re: タイトルなし

> カナディアンマンが、一々利己的でヘタレなのに勢いだけはある台詞吐くのが腹筋に悪い。「今さら引っ込みがつくかってんだ」って微妙に引きぎみで、その場のノリで登場したことを後悔してる感がある。

カナディアン、なんか面白いですよね。今回のメンバーでは案外見せ場を作ってくれそうな気がします。ウルフマンが実は傷が痛むのをこらえて強がってる感じもいい。

2017年08月09日(水) 18時14分 | URL | 編集


トラックバック

↑